「相手の股を抜いて2ゴール、まさに”股抜き王子”としてベルギーに旋風を巻き起こす森岡」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ 第6節  ワースラント・ベヴェレン-KASオイペン

スポンサードリンク

今節は最終予選の試合明けという事で、コンディションが整っていない代表海外組は軒並みサブなどの扱いになっていたので、消去法で森岡が2ゴール1アシストと相変わらず絶好調なべヴェレンとオイペンの試合を観戦。

べヴェレンはいつものように森岡がトップ下に入った4-2-3-1だが、この試合はアンデルレヒトから移籍したスウェーデン代表のテリンが1トップに入った。そして現在勝ち点3とブービーに沈んでいるオイペンは3バック、実質5-4-1で守備を固める作戦に出て来た。

試合は当然ながらベヴェレンが圧倒的にボールを持つ状況になるのだが、ゴール前で9人のゾーンを固めているオイペンに対して、ベヴェレンは前線まで届くようなパスが出せず、逆にオイペンにカウンターからゴール前まで持って行かれて、セカンドボールにプレスをかけられ連続攻撃を許すという、バタバタした展開でスタートする。

しかし15分頃からベヴェレンがサイドチェンジを使って揺さぶり始めると、ここまで5試合14失点のオイペンはあっさり崩れ、前半17分に右サイドからの大きなクロスを森岡が折り返すと、ゴール前に飛び込んだ長身のボランチ、セックが長いリーチを活かしてボレーを決めてベヴェレンが先制、その直後には同じようにアーリークロスをテリンが落とし、走り込んだ森岡がGKの股を抜くシュートを決めてあっという間にベヴェレンが2点をゲット。

その後はオイペンも盛り返し、森岡が相手のCBロティエに厳しいタックルを受けるなどマークも厳しくなり、セットプレイからフリーでヘディングされてあわやのシーンを作るなど、その後は互いに単発のチャンスを作る一進一退の攻防が続く。そしてこのまま前半を折り返すかと思われたロスタイムに、左サイドを抜け出したケビンの折り返しから森岡がDFの股を抜くシュートを打つと、相手の足に当たってコースが変わって早くもドッピエッタ。

後半はオイペンが右サイドを中心にベヴェレンを攻め立て、ベヴェレンもここは無理せずじっくり守ってカウンター狙いの展開に。森岡もプレスバックで守備を助けて献身的な姿勢を見せるのだが、後半30分を過ぎるとやはり右サイドを中心にオイペンの連続攻撃を浴び、39分にはとうとう右サイドのスルーパスからクロスを合わされてゴール、3-1となったところで森岡はスタンディングオベーションを受けながら交代。

その後は交代で入ったムマエが活躍、後半42分にPA左でのドリブルを相手に倒されPKをゲット、これをテリンが決めると後半ロスタイムにもカウンターからテリンのクロスをムマエが沈め、結局試合はベヴェレンが5-1の大勝を飾って終了した。

森岡は2つのゴールが両方共股抜きで、後半には味方のバックパスも股抜きでスルーして相手に渡してしまうなど、どんだけ股抜きが好きなのかと(笑)。という冗談はさておき、やはりリーチが短い日本人にとっては、股抜きで相手のマークを無効化するのは1つの有効な手段であるというのが、森岡のプレイを見ていると実感させられる。組織的な守備が弱いベルギーでこのまま王様プレイをしていたのでは、代表に呼ばれる事はなかなか無いとは思うが、是非とも「股抜き王子」としてひたすら股抜きの技術を極めて欲しいと思ったりもする昨今である。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「チームが低調な中で孤軍奮闘、何より結果が出たのが大事」ドイツ・ブンデスリーガ第3節 マインツ-レバークーゼン

ワールドカップ予選ウィークが明けて、欧州各国リーグが再開。結局最終予選では出番が無かった武藤は、マインツに戻って早速レバークーゼン戦で先発した。 ここまで開幕2連敗のマインツと、1分1敗で勝ちが...

続きを見る

「東アジアカップを目指す日本代表東西対決は、一方的に結果に終わってしまった」J1第25節 FC東京-セレッソ大阪

2017/09/10 | Jリーグ

セレッソには杉本と山口、東京には高萩とアジア最終予選のメンバーに選ばれた選手がいて、彼らがJリーグに戻ってどういう変化を見せ、国内組主体になるであろう東アジアカップに名乗りを上げるのかという点に注目し...

続きを見る

「マルセロを思わせるような鳥栖のサイドバックが」日本クラブユース選手権 サガン鳥栖U-15-柏レイソルU-15

昨日は8/24に行われていた、U-15世代の日本クラブユース選手権の決勝を録画観戦。 柏レイソルは4-2-3-1で、サガン鳥栖は4-4-2のフォーメーションというゾーン・ディフェンス同士のマッチ...

続きを見る

「世界最強の矛3本よりも、岡崎のような盾を加えるほうが攻撃は機能するはず」ロシアW杯南米予選 第16節 アルゼンチン-ベネズエラ

2017/09/08 | ワールドカップ

現在予選5位と、自動出場枠から落ちてオセアニアとのプレーオフ枠に甘んじてしまっているアルゼンチン。8/31にウルグアイとのアウェイ戦がスコアレスドローに終わっただけに、最下位ベネズエラとの試合では絶対...

続きを見る

「やっぱり注目したいのは、アジアと北中米カリブ海同士のプレーオフ」ロシアW杯予選 各大陸の動向

2017/09/07 | ワールドカップ

昨日は早朝からサウジ戦をみたせいで、夜は眠気に耐えきれず早々に寝てしまって当然ながら試合は見られず。なので、アジアも含めて各大陸のW杯予選の動向を書いてみます。 アジア予選 最終予選の最終節が終了...

続きを見る

「本当に、代表から本田と岡崎の居場所が無くなってしまうのか」アジア最終予選 グループB サウジアラビア-日本

2017/09/06 | 日本代表

いや~、返す返すも日本はオーストラリアに勝っておいて良かった。結果的に、日本が0-1で負けてサウジアラビアがW杯出場権獲得、オーストラリアがシリアとのプレーオフに回る事になったんだけど、そもそもオース...

続きを見る

「辞任へ追い込んだ張本人が、ハリルホジッチの代わりにアギーレと言ってのける鶏頭」オーストラリア戦後のハリルホジッチ会見について

2017/09/05 | 日本代表

もう今晩の深夜がサウジ戦で、その後はそっちの話題一色になってしまう可能性が高いため、書くと言いながら放置していたオーストラリア戦後のハリルホジッチ会見について、考察を書いてみます。 まず試合直後...

続きを見る

「オーストラリアの皆さん、日本は心配しなくても大丈夫」ロシアW杯アジア最終予選 サウジアラビア戦展望

2017/09/05 | 日本代表

全然緊張感は無い状態ですが、一応明日の深夜に行われるサウジ戦の展望を書いてみます(笑)。 予選突破を決めた日本ですが、まだ自動出場枠の2位争いが残っており、現在はサウジとオーストラリアが勝ち点1...

続きを見る

「ローマ遺跡のようなサッカーのイタリア、プレーオフ行きが濃厚になる完敗」ロシアW杯欧州予選 グループG スペイン-イタリア

2017/09/04 | ワールドカップ

ともに3位に7差の勝ち点16で並び、完全なスペインとイタリアの一騎打ち状態になっているグループG。事実上の自動出場枠をかけた直接対決は、ホームのスペインが3-0で快勝、イタリアホームの試合はドローで終...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑