「百戦錬磨のベテランも太刀打ちできず、予選敗退危機のオランダ」ロシアW杯欧州予選 グループA フランス-オランダ

2017/09/03 | ワールドカップ

スポンサードリンク

今や選手層で言えば、ドイツと並んで世界ワンツーの力を持っていると思われるフランス相手に、アウェイのオランダはどのみち勝ち目は薄いと思っていたのだが、それにしてもここまで何も出来ないとは思っても見なかった。

春にブリント監督を解任したオランダを率いるのは、69歳のアドフォカート監督。先発にはトップ下にスナイデルと右SHにロッベン、ベンチにはファン・ペルシというベテランが引っ張り出された苦しい陣営。逆にフランスは移籍問題で揺れていたデンベレを招集しなくても、余裕綽々の体制。

オランダの1トップはヤンセンだったのだが、彼のところまでオランダは全くボールを持って行けず、と言うかハーフラインさえ満足に越せない状態で、たまらずスナイデルがボランチの位置まで下がるのだが、今後は受けてが居なくなって前線が孤立し、カウンターすら出せない窒息状態。

フランスも序盤は攻めあぐねてはいたのだが、14分に右サイドでボールを奪ってからグリーズマンがワンツーから股抜きシュートを決めてフランスが幸先よく先制する。その後もフランスは、カンテが中盤を制圧しつつ、グリーズマンとレマルが前線と中盤を上手く繋ぎ、コマンの突破などでオランダを圧倒するが、なかなか2点目が決まらず前半終了。

後半になるとオランダもさすがに前に出て来たのだが、ヤンセンが何度もオフサイドトラップに引っかかってリズムが作れず、15分に中盤の要であるストロートマンがグリーズマンの足を引っ掛け、2枚目のイエローをもらって退場してしまう。これでほぼオランダの命運は尽きてしまった。

オランダはファン・ペルシを投入するが焼け石に水で、27分にクロスからのセカンドボールをレマルがダイレクトで叩き込んでフランスが2点目を奪うと、43分にオランダのCKからフランスがカウンター、最後は3人がドフリーになって、グリーズマンのラストパスをレマルが押し込み3点目。ロスタイムにはムバッペにまでゴールを決められ試合終了。

オランダはこれで3位のブルガリアに対して2差のグループ4位に転落、これでますますロシアW杯への道が遠のいてしまった。次節はブルガリアとの直接対決なので、そこで絶対に勝利が必要になったのだが、果たしてベテラン頼みのままで道が拓けるのかどうか。まさに「斜陽」という言葉がふさわしい試合であった。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「グループAでシリアが不気味な浮上」アジア最終予選各グループの状況

2017/09/02 | 日本代表

昨日は出張からの帰りで、当然ながら帰宅してから試合を見る時間なんか無かったので、まずは勝った時限定のアジア最終予選各グループの状況から。 グループA(順位表) 既にグループ突破を決めたイランと、2...

続きを見る

「W杯出場と世代交代の一挙両得を目指した賭けは、ハリルホジッチの大勝利に終わる」ロシアW杯アジア最終予選 グループB 日本-オーストラリア

2017/09/01 | 日本代表

まだワールドカップ出場の歓喜が冷めやらぬ日本列島だけれども、改めて試合の振り返りを。日本のスタメンはDFが川島、長友、昌子、吉田、酒井宏樹、MFがアンカー長谷部、インサイドハーフが井手口と山口、DFが...

続きを見る

日本代表、ロシア・ワールドカップ出場決定おめでとう!

2017/08/31 | 日本代表

いや、前半の中頃にはハリルホジッチのゲームプランが外れて危ないかなと思ったけど、オーストラリアのシュートがポストに当たり、長友のカットインにオーストラリアの守備がボールウォッチャーになって浅野が決めた...

続きを見る

「序盤におけるサイドでの主導権争いが最大のポイント」アジア最終予選 オーストラリア戦展望

2017/08/31 | 日本代表

さていよいよ、アジア最終予選の大一番であるオーストラリア戦が今晩に迫って来ました。 昨日、ベンチ入りする23人のメンバーが発表されていますが、武藤、小林、三浦、植田が外れました。フィジカルとスピ...

続きを見る

「色気を出し始めると、敵味方どちらも危険な吉田麻也」イングランド・プレミアリーグ第3節 ハダースフィールド-サウサンプトン

開幕から2連勝とロケットスタートを決めたハダースフィールドには、明日対戦するオーストラリア代表のムーイがいると言う事で、昨日は吉田がいるサウサンプトンとの試合を見てみた。 サウサンプトンも一応は...

続きを見る

「柴崎が向かっている方向性は、香川じゃなくて岡崎だったという衝撃」スペイン・リーガエスパニョーラ第2節 ヘタフェ-セビージャ

開幕戦はアスレティック・ビルバオに対してアウェイで勝ち点1をゲットしたヘタフェは、第2節のホーム初戦でセビージャと対戦。柴崎はこの試合も4-2-3-1のトップ下で先発。 1週間前のチャンピオンズ...

続きを見る

「ハリルホジッチが思い描く理想がこれなのかもしれない」イングランド・プレミアリーグ第3節 マンチェスター・ユナイテッド-レスター・シティ

現在開幕から連勝と絶好のスタートを切ったマンUと、岡崎が今回も先発で出場したレスターという注目の試合。 しかし試合は序盤からマンUがレスターを圧倒、ルカクのポストプレイ、ウイングのマルシャル、ム...

続きを見る

「あの”天才パサー”を思い出させる、森岡の王様プレイぶり」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ第4節 ワースラント・ベヴェレン-ロケレン

ポーランドからベルギー1部リーグのワースラント・ベヴェレンに、クラブ史上最高額の移籍金で迎えられ、シーズンが始まったら4試合で2得点4アシストとベルギーで旋風を巻き起こしている森岡亮太。第4節のロケレ...

続きを見る

「結果は出なかったが、鮮やかなチャンスメイクで調子の良さをアピールした乾」スペイン・リーガエスパニョーラ第1節 マラガ-エイバル

アジア最終予選の日本代表メンバーに選ばれた乾が所属するエイバル。開幕戦は、昨シーズン10位のエイバルからすぐ下の成績だったマラガとの対戦。 エイバルのフォーメーションは、今シーズンから加入したシ...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
【明暗点描】酒井高徳がコロナウィルス感染、伊東純也がゲンクに完全移籍

昨日は、自分でもビックリするぐらいに志村けんが亡くなったニュースで気力...

日本の喜劇王、志村けんが新型コロナウィルスによる肺炎で死去

サッカーと全く関係ない話題で恐縮ですが、やはりこのニュースについては黙...

「ポゼッションサッカーは浸透されてる、後は完成度を高めて実戦へ」DAZNトレーニングマッチ 清水エスパルス-ジュビロ磐田

ここ1ヶ月というもの、サッカーがストップしたと同時に新型コロナウィルス...

Jリーグ再開に向けてのロードマップは、首都のロックダウン回避がカギ

東京都の感染者が倍増するという悪いタイミングの中、Jリーグの再開に向け...

東京五輪とJリーグの命運は、ワクチンではなく新薬が握っているのかもしれない

昨晩、安倍総理がIOC会長バッハ氏と会談を行い、東京五輪の1年延長で合...

→もっと見る

PAGE TOP ↑