「もうカンテの肩代わりが必要無くなった岡崎」イングランド・プレミアリーグ第30節 レスター・シティ-ストーク・シティ

スポンサードリンク

昨晩にレスターは最下位のサンダーランドに2-0で勝利、シェイクスピア監督へ交代してから6連勝を達成、イングランド人監督として初陣からの連勝記録をまた更新したわけだが、これはその前のストーク戦のレポート。

シェイクスピア監督になってから最初の3試合ぐらいまでは、レスターが復活したと言うよりは解任ブーストの意味合いが強く、攻撃陣の守備タスクからの解放と、それを埋める岡崎のこれまで以上のプレス、そして運とでギリギリ勝って来た印象が強かったのだが、ストーク戦ではそういったチームの無理が無くなり、シュート数も23対10とチャンス数でも圧倒、昨年のような安定した強さが戻って来たように思える。

その大きな要因が中盤の安定。かつてカンテが君臨していた頃は、カンテがあちこちに動きまくってプレスをかけ、ドリンクウォーターがバランスを取る形が多かったのだが、今はエンディディがアンカーの位置にどっしり収まり、長いリーチとフィジカルを活かして相手の攻撃をしっかり抑え、ドリンクウォーターはその前の位置でリンクマンとして動くという役割分担が固まって来た。エンディディは25分に見事な先制点となるゴラッソを決めたが、文句なしにMOMの働きだった。

中盤が安定した事で、それまではカンテの位置まで下がってカバーする事が多かった岡崎も前目にポジションを取れるようになり、ストークのマークが甘かった事もあって高い位置でミス無くボールを裁き、それによってマフレズも高い位置でプレイが出来るようになり、マフレズが上がったスペースをまた岡崎がカバーするという、昨シーズンのようなポジションワークが見られるようになるなど、全てが良い方向へと循環するようになっている。

この試合ではオルブライトンに代わってグレイが先発したが、ヴァーディ~岡崎~エンディディ~ドリンクウォーターのセンターラインが安定した事で、守備面で不安があるグレイも問題なくプレイが出来るようになり、よりターンオーバーがしやすい土台が出来たと言える。ラニエリが犯した過ちは、カンテが抜けた後の土台が出来る前に頻繁なターンオーバーをやってしまった事だというのが、この試合を見ていると非常に良く分かる。怪我人が続出した中でCLを戦う難しさがあったので同情は出来るんだけどね。

欲を言えば、やはり岡崎の得点。この試合では攻撃のリンクマンとしてファンやマスコミから高い評価を得る働きを見せたのだが、シュート自体は枠を外れたオーバーヘッドと、2-0になってからの終盤に、ドリブルで持ち込んでヴァーディに出さず自分で打ってGKに止められた2本のみと、またも本人にとっては不完全燃焼だった事だろう。難しいだろうけど、チャンピオンズリーグのアトレティコ戦で一発出ないかなあ・・・

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「代表疲れでヨタヨタな上に、ボランチまでやらされる不憫な久保」ジュピラー・プロ・リーグ 優勝プレーオフ ゲント-クラブ・ブルージュ

ベルギーのジュピラープロリーグは、結構複雑な優勝チーム決定プロセスを持っていて、16チームによるリーグ戦で2回戦を戦った後、その時点での半分の勝ち点からスタートする、上位6チームの間でホーム&アウェイ...

続きを見る

「決勝ゴールを決める活躍をした乾が、代表に呼ばれないのには理由がある」スペイン・リーガエスパニョーラ 第29節 ビジャレアル-エイバル

突然発表された、DAZNのリーガ・エスパニョーラ放映権獲得。これでようやくWOWOWの独占放送縛りから解放されたという事で、早速エイバルとビジャレアルの試合を見てみた。 今までリーガのチームと言...

続きを見る

「シルキータッチで時間を操る香川、マスクマンに足を引っ張られる」ドイツ・ブンデスリーガ第26節 シャルケ-ボルシア・ドルトムント

トゥヘル監督が試合前の会見で語っていたように、アジア予選の移動から魔がないのに珍しく香川は好調だったようで、この試合でスタメン出場。代表ウィークにチャリティマッチへ出場していた内田はベンチ外で、スタン...

続きを見る

「これからはアウトサイドキックのクロスが、サイドアタッカーには必須の技術になるかもしれない」ロシアW杯南米予選 第14節 エクアドル-コロンビア

2017/04/01 | 南米

もうそろそろ佳境に入って来た南米予選。現在W杯出場権内にいる4位のコロンビアを、プレーオフ圏の5位にいるエクアドルがホームに迎える注目の試合だったが、意外にも試合は淡々と進んで波乱無く終わってしまった...

続きを見る

「クリスティアーノ・ロナウド凱旋祭りは、前半のみで終了しました」国際親善試合 ポルトガル-スウェーデン

2017/03/31 | その他戦評

昨日はDAZNで南米予選を見ようかと思ったんだけど、いきなりクルクル祭りをカマされて見る気を失い、スカパーで録画していたポルトガル対スウェーデンの親善試合を観戦。 やっぱりストリーミングよりも録...

続きを見る

「”ほぼ富士山頂で試合”、世界最悪のアウェイに沈んだアルゼンチン」ロシアW杯南米予選 第14節 ボリビア-アルゼンチン

2017/03/30 | 南米

現在はW杯予選でブービーの順位と、南米の中では最弱のグループに甘んじているボリビア。しかしことホームでの試合についてはボリビアが異常に強く、南米を代表する強豪国であるアルゼンチンは、実に12年間も勝ち...

続きを見る

「内容と結果が一致しないのは、ある意味サッカー強国の証でもある」ロシアW杯アジア最終予選 グループB 日本-タイ

2017/03/29 | 日本代表

昨日は古い友人達との滅多にない飲み会があり、酔っ払って11時以降に帰ってから半分寝た状態で試合を見ていたので、雑感のみでご勘弁を。 しかし4-0という大勝をした試合で、ここまで内容をボロカスに言...

続きを見る

「タイ戦でも十分起こりうる、ホームチームが陥る落とし穴」ロシアW杯欧州予選 グループH ベルギー-ギリシャ

2017/03/28 | ワールドカップ

最近は、スカパーでやってる欧州予選はほとんどフジNEXTでの放送になってしまって、本当にスカパーの海外サッカーセットの存在意義ってチャンピオンズリーグだけになってしまったなと痛感する昨今。なので、この...

続きを見る

「総力戦を勝ち抜くためには、やはり清武のセットプレイが必要では」ロシアW杯アジア最終予選・タイ戦展望

2017/03/27 | 日本代表

昨日は恒例のイベントで朝から晩まで出かけており、夜は当然疲労困憊で試合なんか見られず。なので、1日早いですが火曜日に行われる最終予選・タイ戦の展望を書いてみます。 木曜日の試合でオーストラリアが...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑