パリ-ルーベ2013

2013/04/08 | 未分類, 自転車

スポンサードリンク

久々に自転車の話題を書きます。
2~3年前までは、このブログでも結構頻繁に自転車レースの話題を書いていたりしたのですが、ここ1年ほどはガックリと頻度が落ちてしまいました。
まず、サッカーの欧州組が増えて、シーズン中は週末に行われることが多い&レース中継の時間がサッカーとモロかぶり、そしてJSPORTSでサッカーの放送枠が増えて自転車の再放送枠が減った事が非常に大きいです。
また小さい事ですが、今は110度CS放送で録画しているので、番組表が地上波とBSと混在する形になり、ジャンルで検索しないと遅くてとても使い物にならず、しかも私の東芝BDRは自転車でジャンル分けしてくれないので、一気に面倒くささが上がってしまいました。
あとはね~、やっぱり何時まで経っても終わらないドーピング問題。それがかつては当たり前だった時代があったとは言え、ランス・アームストロングを筆頭にしてフランク・シュレク、コンタドール、バルベルデらの名だたるスター、そして灰色決着で犠牲者扱いされる面もあったラスムッセンも結局ドーピングを告白と、選手とチーム、そしてUCIがグルになった護送船団ドーピング体制が明らかになり、しかもUCIは未だに反省の色が見えない状況では白々しい気分になるのも仕方ありません。
ただ、最近やたらと選手からドーピングの告白が上がっている背景には、ドーピングの検査方法で過去のサンプルを保管しておいて遺伝子レベルで比較するという、過去に渡って飛躍的に検出精度が上がった方法が開発され、言い逃れが出来なくなりつつあるという側面があり、とりあえず今のところは追っかける側が優勢なので、UCIが相変わらずなのが不安ですがクリーンな方向に向かっているのは確かでしょう。
と言う訳で、先週はサッカーをお休みしてパリ-ルーベを見ました。その前のツール・ド・フランドルについては、名物激坂のカペルミュールがコースから排除され、味気ない周回コースになってしまったのでパス。
注目の天気は、春先の北フランスに有るまじき晴天(笑)。いや、スカパーで自転車レース中継が始まってから、いつかは雨のパリ-ルーベを見たいと思っているのですが、今のところ一度も雨レースになってないのが残念です。選手は大変でしょうが、あのパヴェがどんな風になるのか見てみたいんですけどね~。
レースのほうは意外と後のほうまで集団状態で推移し、第6セクターでようやく大本命カンチェラーラが集団を分断、途中で逃げ選手が観客に巻き込まれる事故があってゴール地点ではカンチェラーラとファンマルケの2人でのスプリントになりましたが、カンチェラーラが何とか差し切ってフランドルと連勝を飾りました。
ボーネンらの強力なライバルたちが故障で不出場だったとは言え、これでパリ-ルーベ最多に並ぶ3勝目、しかもクラシックの王様と女王のアベック制覇を2度も達成するのは並大抵のことではありませんね。
やっぱ何だかんだで自転車レースは見てて楽しいですね。次、生でガッツリ見られるのはツール・ド・フランスまで無いかもしれませんが・・・せめて再放送枠を増やして欲しいなあ。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「ジャイアント・キリングだけではございません」イングランド・プレミアリーグ レディング-サウサンプトン

現在リーグ最下位に低迷し、残留に向けてなりふり構わぬレディングが急遽新監督に据えたのは、なんと冬にサウサンプトンを電撃解任されたアドキンス。と言うわけで、図らずも監督の采配に注目が集まる試合になった。...

続きを見る

「ようやく内田は完調か」ドイツ・ブンデスリーガ第27節 シャルケ-ホッフェンハイム

エースのフンテラールが怪我で抜けてから公式戦で連敗しているシャルケは、ホームに残留争いまっただ中のホッフェンハイムを迎えての難しい試合だったが、何とか終盤に突き放して久々の勝利となった。 この試合で負...

続きを見る

「何故柏だけが一人勝ち?」アジア・チャンピオンズリーグ グループH 水原三星-柏レイソル

今期も、広島が未だ勝ち点0で最下位に沈み、今節も仙台や浦和が韓国勢に敗れる中、水原とのアウェイ戦に挑んだ柏は、何と相手にPKが4回与えられるという超絶帳尻ジャッジの洗礼を受けながらも、6-2と大勝して...

続きを見る

「清武も長谷部も自分の仕事をこなす」ドイツ・ブンデスリーガ第27節 ヴォルフスブルク-ニュルンベルク

シーズン途中でいきなりヴォルフスブルクへと移籍してしまったヘッキング監督に対する、復讐戦という格好になった試合は、ホームのヴォルフスブルクが前半に2点をリードするものの、後半を守りきれず同点に追いつか...

続きを見る

「ジャイアント・キリングが日常」イングランド・プレミアリーグ サウサンプトン-チェルシー

今シーズンのホーム戦では、マンチェスター・シティやリヴァプールといったビッグクラブを葬ってきたサウサンプトン。この試合でも当然のようにチェルシーに対して勝利を挙げ、まだ降格圏から勝ち点4の差とはいえ、...

続きを見る

「ある意味普通になって来た」イングランド・プレミアリーグ サンダーランド-マンチェスター・ユナイテッド

代表戦の後だし先発予想からも外れていたし、昨日はおそらく出場しないだろうと踏んでいたので、Twitterで先発と聞いた時には既に前半20分になってた・・・ファギーの空気読めなさ加減をすっかり忘れており...

続きを見る

「小村監督の見事な仕事」J2第5節 ガイナーレ鳥取-栃木SC

2013/03/29 | Jリーグ, 未分類

監督業初経験でありながら、ここまで4戦負けなしの2勝2分けと素晴らしいスタートを切っているガイナーレ鳥取の小村新監督。5戦目の栃木戦では、1-1のドローに終わったものの、終始試合の主導権を握る戦いぶり...

続きを見る

日本のセットプレイの弱さは欧州組のせい?

2013/03/28 | 戯言2013, 未分類

ちょっと小ネタ的な更新ですが、日本のセットプレイに対する弱さについて。 ザックは、ヨルダン戦の後に「CKさえ与えてはいけないのか」と語っていましたが、その失点シーンに限らず以前から相手の選手にボールを...

続きを見る

「実は99%決まったも同然?」日本のアジア最終予選勝ち抜け条件

2013/03/27 | 日本代表, 未分類

残念ながらヨルダンに敗退してしまった日本だが、依然としてグループで最も有利な立場に立っている事は間違いないわけで、ここで1つ冷静になって日本が勝ち抜けられる条件を整理してみる。 まず、残り2試合で勝ち...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑