「セットプレイでアシスト王?」ドイツ・ブンデスリーガ第28節 ニュルンベルク-マインツ

スポンサードリンク

ここまで8試合負け無しで、いつの間にか降格候補からすっかり抜けだしたニュルンベルクは、勝ち点4差で6位にいるマインツとの対戦でも勝利し、10位とは言え何とEL圏内まで勝ち点4にまで浮上して来た。
その原動力となっているのは、言うまでもなく清武のプレースキック。流れの中からのアシストプレイはことごとく味方に得点をフイにされてしまうのだが、ニュルンベルクのセットプレイの破壊力は異常で、何とチームのトップスコアラーがこの試合でも2ゴールをマークしたニルソンの5得点というのだから笑ってしまう。日本代表がセットプレイに弱いと嘆いている中、ドイツで相手チームを恐怖に陥れているアシストトップタイの選手が日本人というのも皮肉と言うしか無いよね(笑)。
ただ、この試合での清武を含めたチームの出来はいまいち。フォーメーション的には、今回はオーソドックスなペクハルトを1トップにして、エスヴァイン、清武、フォイルナー、チャンドラーを並べた4-1-4-1ではあったのだが、清武は右のインサイドハーフじゃなくて左側にいて、しかもマイボール時にはフォイルナーが下がり気味で清武がトップ下になった変則的な策を取って来たのだが、これがあまり機能しなかった。
特に前半はマインツのプレスが強くて清武が低い位置に押し込められてしまい、でも清武にボールが渡らないとニュルンベルクは前に全くボールを運べないので仕方なく清武にパスを送るのだが、そこを狙ってマインツの選手が2人以上で囲い込みと、清武と言えどボールをロストしてしまう場面を何度か作ってしまっていた。後半9分に先制点を奪った事で清武のマークが緩んだのでようやく動けるようにはなったが、ゴール前でフリーのボレーを当てそこねるなど、結局チャンスをモノには出来なかった。かなり疲れもあったようで後半36分に交代。
アシスト無しで負けていたら最低点に近かったかもしれない出来だったが、これで勝てたのは正直ラッキーだった。交代時の場内からの万雷の拍手を見ても、ニュルンベルクにとっては間違いなくエース的な存在になっているので、ここからがいよいよ真価を問われるところである。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「空回りチームの典型」ドイツ・ブンデスリーガ第28節 ブレーメン-シャルケ

3シーズン前ぐらいまでは、常にリーグ上位をキープして欧州戦の常連だったブレーメンだが、この2年は成績が低迷、今シーズンもここまで6戦勝ちなしの14位と沈んでしまっている。この試合でも、ホーム戦という事...

続きを見る

パリ-ルーベ2013

2013/04/08 | 未分類, 自転車

久々に自転車の話題を書きます。 2~3年前までは、このブログでも結構頻繁に自転車レースの話題を書いていたりしたのですが、ここ1年ほどはガックリと頻度が落ちてしまいました。 まず、サッカーの欧州組が増え...

続きを見る

「ジャイアント・キリングだけではございません」イングランド・プレミアリーグ レディング-サウサンプトン

現在リーグ最下位に低迷し、残留に向けてなりふり構わぬレディングが急遽新監督に据えたのは、なんと冬にサウサンプトンを電撃解任されたアドキンス。と言うわけで、図らずも監督の采配に注目が集まる試合になった。...

続きを見る

「ようやく内田は完調か」ドイツ・ブンデスリーガ第27節 シャルケ-ホッフェンハイム

エースのフンテラールが怪我で抜けてから公式戦で連敗しているシャルケは、ホームに残留争いまっただ中のホッフェンハイムを迎えての難しい試合だったが、何とか終盤に突き放して久々の勝利となった。 この試合で負...

続きを見る

「何故柏だけが一人勝ち?」アジア・チャンピオンズリーグ グループH 水原三星-柏レイソル

今期も、広島が未だ勝ち点0で最下位に沈み、今節も仙台や浦和が韓国勢に敗れる中、水原とのアウェイ戦に挑んだ柏は、何と相手にPKが4回与えられるという超絶帳尻ジャッジの洗礼を受けながらも、6-2と大勝して...

続きを見る

「清武も長谷部も自分の仕事をこなす」ドイツ・ブンデスリーガ第27節 ヴォルフスブルク-ニュルンベルク

シーズン途中でいきなりヴォルフスブルクへと移籍してしまったヘッキング監督に対する、復讐戦という格好になった試合は、ホームのヴォルフスブルクが前半に2点をリードするものの、後半を守りきれず同点に追いつか...

続きを見る

「ジャイアント・キリングが日常」イングランド・プレミアリーグ サウサンプトン-チェルシー

今シーズンのホーム戦では、マンチェスター・シティやリヴァプールといったビッグクラブを葬ってきたサウサンプトン。この試合でも当然のようにチェルシーに対して勝利を挙げ、まだ降格圏から勝ち点4の差とはいえ、...

続きを見る

「ある意味普通になって来た」イングランド・プレミアリーグ サンダーランド-マンチェスター・ユナイテッド

代表戦の後だし先発予想からも外れていたし、昨日はおそらく出場しないだろうと踏んでいたので、Twitterで先発と聞いた時には既に前半20分になってた・・・ファギーの空気読めなさ加減をすっかり忘れており...

続きを見る

「小村監督の見事な仕事」J2第5節 ガイナーレ鳥取-栃木SC

2013/03/29 | Jリーグ, 未分類

監督業初経験でありながら、ここまで4戦負けなしの2勝2分けと素晴らしいスタートを切っているガイナーレ鳥取の小村新監督。5戦目の栃木戦では、1-1のドローに終わったものの、終始試合の主導権を握る戦いぶり...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑