「HSV”いてまえ打線”を先頭で引っ張る、キャプテン酒井高徳」ドイツ・ブンデスリーガ第24節 ハンブルガーSV-ボルシアMG

スポンサードリンク

バイエルン・ミュンヘンに0-8と歴史的な大敗を喫してしまったが、そこまで完膚なきまでに叩きのめされるとかえって気持ちが切り替わるのか、次のリーグ戦は上位のヘルタに1-0で勝利したHSV。

その試合で酒井高徳が先発から外れ、監督のコメントでは「疲れがあった」という事だったが、このままサブに回るのかと心配したものの、何とかこの試合ではボランチとして先発に復帰した。

試合の序盤はややアウェイのボルシアMGが押し込む流れになったが、ヨーロッパリーグから中2日の試合とあってかすぐに勢いは落ち着き、4-4-2で低めの位置にコンパクトなゾーンを組んで守るボルシアMGに対し、HSVが高い位置からプレスをかけるサッカーを展開する。が、HSVのハイプレスもそれほど全体統一がされた様子ではなく、個人個人がガンガン行っている感じで、せっかく高い位置でボールを奪っても肝心なところでパスミスが目立ち、勢いの割に決定的なチャンスは作れない。

そんな中、前半の9分にセットプレイからパパドプーロスが完全なフリーになったのにボールを足に当てそこねてゴールを外れ、18分にはゴールマウスは揺らしたもののオフサイドと、HSVの逆フラグが立ってるなと思ったら案の定、前半22分に酒井のミスからカウンターを喰らい、パパドプーロスが手を使ってイエロー覚悟で止めはしたものの、FKをクリステンセンに合わせられてボルシアMGに先制点を奪われてしまう。

さらに29分には、完全に右サイドをダフードに崩されて真ん中でフリーだったドゥルミッチが合わせるが、HSVのGKアドラーが横っ飛びで足に当てるスーパーセーブを見せてチームを救う。すると逆に、前半36分にHAVは右サイドのディークマイヤーから1本のクロスをコスティッチがピンポイントで合わせ、ボルシアMGのGKゾマーがかろうじて手に当てるものの、ボールはゴールポストに当たってゴールイン。これでHSVは何とか流れを引き戻す。

後半も最初は少しボルシアMGがボールを保持する展開だったが、すぐにHSVがペースを握り返してその後はほぼ一方的にセカンドボールを拾い続け、疲れが見えるボルシアMGを攻め立てる。が、前半30分までにほぼPAの中から7本のシュートを放つものの、ゴール前に人を固めるボルシアMGの守備をなかなか崩せない。

普通ならば、こういう猛攻を続けてずっと点が取れないと攻め疲れてどこからペースが落ちてしまうのだが、この試合のHSVはずっとガンガンプレスをかけまくっていた。その先頭に立っていたのが酒井高徳で、前半こそバランスを取るような動きが主だったのだが、後半になるとピッチのあらゆる場所に顔を出してプレスをかけまくり、まさに「いてまえ打線」を先頭で引っ張っていた。

すると後半35分、相手の自陣からのパスを右サイドで酒井高徳が鋭い出足でカット、その勢いのままクロスを上げると、ゴール前で競ったウッドは潰されたが、ファーに流れたボールをコスティッチが拾い、折り返しはヤンチュケに当たったものの、たまたま起き上がったところのウッドの前にボールがちょうど転がり、ウッドがスライディングを落ち着いて交わして決勝ゴール。

その後はボルシアMGがパワープレイを仕掛けて来るも、酒井を筆頭にHSVの選手は最後までプレスの勢いを落とさずセカンドボールを愚直に拾い、後半はシュート数10対1とほぼボルシアMGを完璧に封じ込んで勝利。順位はまだ16位とプレーオフ圏内だが、ブレーメンとヴォルフスブルクと勝ち点で並ぶ位置をキープしている。これからフランクフルト、ケルン、ドルトムントと日本人選手所属のチームとの試合が続くので、いろいろ楽しみだね。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「ようやく、香川はドルトムントに自分の居場所を見つけられたのか」ドイツ・ブンデスリーガ第24節 ヘルタ・ベルリン-ボルシア・ドルトムント

3日前にチャンピオンズリーグ・ベンフィカ戦を戦ったドルトムントは、ターンオーバーで3バックにはSBが本職のシュメルツァーが入り、左WBにはゲレイロが入るという苦しい布陣。そんな中で香川も10試合ぶりに...

続きを見る

「優勝するために取ったはずの大久保が、攻撃の足かせになってしまっている現実」J1第3節 ガンバ大阪-FC東京

2017/03/12 | Jリーグ

ACLの済州戦でいきなり3バックを採用するも、ボールが全く前線へ運べず大敗を喫してしまったガンバ。しかし次の柏戦ではマイナーチェンジを施して勝利を得たと聞いて、そこに注目をして試合を見てみた。 ...

続きを見る

「さすがに大迫1人だけではバイエルンには対抗できない」ドイツ・ブンデスリーガ第23節 ケルン-バイエルン・ミュンヘン

昨日はJリーグをやっていた事をすっかり忘れていて、つい夜は録画してあったケルン対バイエルンの試合を見てしまった。 結果的には、バイエルンが3-0で完膚なきまでに圧勝、スタッツもボール支配が75対...

続きを見る

「よほどの変身をしないと、このサッカーに香川の居場所を見つけるのは難しい」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第2レグ ボルシア・ドルトムント-ベンフィカ

ベンフィカのホームで行われたベスト16の第1レグを、0-1で落としてしまったドルトムント。シュタディオン・ドルトムント・ホームでの第2レグでは、残念ながら香川はベンチスタートとなった。 ドルトム...

続きを見る

「これでも、セルヒオ・ラモスがCBとしてプレイしているのがスペインの強み」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第2レグ ナポリ-レアル・マドリー

昨日はアーセナルがバイエルンに2戦連続1-5と大敗し、今日は第1レグで4-0と勝利したパリ・サンジェルマンが、カンプノウでまさかの1-6と大逆転負けを食らうという、ある意味アップセットが連続した今年の...

続きを見る

「急速に”男子化”している女子ランク、日本は土台を確認できたのか」アルガルベ・カップ2017 グループB 日本-ノルウェー

2017/03/08 | なでしこ

月曜からすったもんだしていた新サーバーへの移転作業。結局同じ契約ランクの中では重い状態は変わりそうにないので、思い切って1つ上のサーバー契約に変更。これでまだ重かったらもはや諦めるしか無い崖っぷち・・...

続きを見る

「久保が数少ないチャンスで結果を出し続けている謎」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ第29節 ワースラント・ベヴェレン-ゲント

何とかサーバーの移転も終わって(実際はまだすったもんだしているわけだけど)、ようやく昨日は落ち着いてサッカー観戦。休肝日だったので、酒が入ると退屈で眠くなってしまいそうなマルセイユかゲントの試合にする...

続きを見る

これからしばらくサーバーの移動作業を行います

2017/03/06 | Blog, 未分類

物好きにもここを見てくださっている方はとっくにご承知でしょうが、ずっと当ブログの閲覧が重い状態が続いています。 このブログは、レンタルサーバーを利用してWordpressで構築しているのですが、自分...

続きを見る

「セレッソの組織力はゼロに近かったけど、もともとマイナスだからね」J1第2節 浦和レッズ-セレッソ大阪

2017/03/05 | Jリーグ, 未分類

昨日のNHKで放送されていたこのカード。それだけ、ユン・ジョンファン監督へと交代し、この試合は怪我で欠場だったがセビージャから清武を獲得したセレッソに大きな注目が集まっていたのだろうが、結果的には浦和...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
日本の喜劇王、志村けんが新型コロナウィルスによる肺炎で死去

サッカーと全く関係ない話題で恐縮ですが、やはりこのニュースについては黙...

「ポゼッションサッカーは浸透されてる、後は完成度を高めて実戦へ」DAZNトレーニングマッチ 清水エスパルス-ジュビロ磐田

ここ1ヶ月というもの、サッカーがストップしたと同時に新型コロナウィルス...

Jリーグ再開に向けてのロードマップは、首都のロックダウン回避がカギ

東京都の感染者が倍増するという悪いタイミングの中、Jリーグの再開に向け...

東京五輪とJリーグの命運は、ワクチンではなく新薬が握っているのかもしれない

昨晩、安倍総理がIOC会長バッハ氏と会談を行い、東京五輪の1年延長で合...

K-1の開催は、Jリーグ再開にとって重要な試金石となるのか

イタリアが60歳以上の患者に人工呼吸機を使わない選択をするほどの医療崩...

→もっと見る

PAGE TOP ↑