「UEFAヨーロッパリーグ」 一覧

「個人能力よりもチームとしての成熟度の差、それだけに酒井には体験して欲しかった」UEFAヨーロッパリーグ 決勝 マルセイユ-アトレティコ・マドリー

今朝の早朝、ちょうど5時ぐらいに目が覚めたので追っかけ再生でヨーロッパリーグの決勝を見ようかと思ったのだけど、酒井がベンチという事実を知ってそのまま二度寝、帰宅してから改めて試合を見てみた。 は...

続きを見る。

「ヨーロッパカップ決勝で、酒井のマルセイユがアトレティコに勝つ方法」UEFAヨーロッパリーグ 準決勝 第2レグ アトレティコ・マドリー-アーセナル

プレミアリーグ最長、実に22年間もアーセナルの監督としてチームを率い続けてきたベンゲル監督の退任が決まり、是非ともヨーロッパリーグ優勝で有終の美を飾りたいアーセナルと、優勝候補大本命のアトレティコとい...

続きを見る。

「誤診CKから決勝点をゲットしたマルセイユが薄氷の決勝進出」UEFAヨーロッパリーグ 準決勝 第2レグ ザルツブルク-マルセイユ

マルセイユでの第1戦を2-0で折り返した後の、ザルツブルクホームでの第2戦。 ザルツブルクは中盤ダイアモンドの4-4-2で南野はベンチスタート、マルセイユは1トップがジェルマン、2列目がオカンポ...

続きを見る。

「ハンドもオフサイドもダフリも全てはねのけ、酒井がベスト4を決定づけるバースデーダメ押しゴール」UEFAヨーロッパリーグ準々決勝 第2レグ マルセイユ-ライプツィヒ

ライプツィヒのホームで行われた第1戦は、1-0でライプツィヒが勝利して折り返したマルセイユホームでの、ヨーロッパリーグ準々決勝の第2戦。 マルセイユは第1戦に引き続き3-4-2-1の形で、3バッ...

続きを見る。

「3バックのCBというビックリ起用に応えた酒井、ハリルホジッチにとっても大きな発見になったか?」

SC マルセイユは、GKのマンダンダ、レギュラーCBのラミとロランドの守備の要3人が揃って怪我したために、何とカマラ、ルイス・グスタヴォ、酒井の3バックに、ミトログルが1トップ、2列目がオカンポ...

続きを見る。

「これで酒井は、ティキタカサッカーのチームに移籍しても大丈夫?」UEFAヨーロッパリーグ ベスト16第2レグ アスレティック・ビルバオ-マルセイユ

マルセイユでの第1戦を3-1と有利な立場で折返し、ビルバオホームでの第2戦に乗り込んだマルセイユ。スタメンは1トップにミトログルが入った以外は、2列目がオカンポス、パイェ、トヴァン、SBが左はアマヴィ...

続きを見る。

「酒井は快速ウィリアムスも止めきり完璧なデュエル、しかし攻撃は結果オーライ」UEFAヨーロッパリーグ ベスト16第1レグ マルセイユ-アスレティック・ビルバオ

ポルトガルのブラガを破ってヨーロッパリーグのベスト16に進出したマルセイユ。次の対戦相手はスペインのアスレティック・ビルバオで、木曜に行われたベスト16第1戦を観戦。 マルセイユもビルバオもフォ...

続きを見る。

「噛み合わない守備に苦しんだものの、後半はあわや1G1Aだった酒井」UEFAヨーロッパリーグ ベスト32第2レグ ブラガ-マルセイユ

マルセイユでの第1レグを3-0で圧勝、余裕を持った状態で臨んだブラガホームでの第2レグ。マルセイユはトヴァンとパイェを温存し、ジェルマンの1トップに2列目がオカンポス、サンソン、エンジエ、SBは左が酒...

続きを見る。

「温存の酒井は出場即アシストの余裕、チームも快勝で絶好調」UEFAヨーロッパリーグ ベスト32第1レグ オリンピック・マルセイユ-ブラガ

こちらも決勝トーナメントが始まったヨーロッパリーグ。酒井が所属するマルセイユの相手は、グループCを首位で突破したポルトガルのブラガ。ただチャンピオンズリーグ出場権獲得を優先しているマルセイユは、酒井、...

続きを見る。

「酒井の左サイドバックは、代表での新たなオプションになれるのか?」UEFAヨーロッパリーグ グループI オリンピック・マルセイユ-レッドブル・ザルツブルク

ヨーロッパリーグ・グループステージの最終節。グループIは、既にザルツブルクが勝ち点11で首位通過を確定、2位のマルセイユと3位コンヤスポルとの差は勝ち点2で、当該成績の結果によってマルセイユは引き分け...

続きを見る。

スポンサードリンク


蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「またもライバルの敵失で高笑いのチームスカイ、しかしイノー対レモンのチーム内確執が勃発?」ツール・ド・フランス第12ステージ

マドレーヌ、クロワドフェール、そしてラストのラルプ・デュエズとアルプス...

「今年もチームスカイの牙城は1mmも揺るがず」ツール・ド・フランス第10・11ステージ

さていよいよアルプスの山岳ステージへと突入した今年のツール・ド・フラン...

「北京世代の卒業式は、華麗な打ち上げ花火で完結」ロシア・ワールドカップ日本代表総括

田嶋のやらかした発作的な監督交代のおかげで、あまり代表への思い入れが無...

「またも”第9ステージの呪い”に阻まれたリッチー・ポート」ツール・ド・フランス2018 第7~9ステージ

さてワールドカップが終了し、ここもしばらくは毎年恒例でツール・ド・フラ...

「モドリッチとカンテのマッチアップ、そしてVARが勝負の運命を決めた決勝戦」ロシア・ワールドカップ 決勝 フランス-クロアチア

長かったロシアワールドカップもいよいよラストの決勝戦、厳しいグループを...

→もっと見る

PAGE TOP ↑