「五輪代表」 一覧

「守って走れば良いポジションという概念が、日本を世界から遠ざける」トゥーロン国際大会 グループC 日本-カナダ

2018/06/04 | 五輪代表

トゥーロン国際大会の準決勝には、3つある各グループ1位と、2位のうち成績が最も上位の1チームだけが進めるため、日本にとってもカナダにとっても勝利が必要なグループリーグの最終戦。 日本はポルトガル...

続きを見る。

「10人になった大ピンチから2得点で逆転、とうとう日本に”持ってる男”がやって来たのか?」トゥーロン国際大会 グループC 日本-ポルトガル

2018/06/02 | 五輪代表

初戦のトルコ相手に逆転負けを喫し、ここで負けてしまうとグループリーグでの敗退が決まってしまう日本。同じく初戦で負けているポルトガルはU-19で、初戦から9人を代えたメンバー。日本はフォーメーション的に...

続きを見る。

「ロシアW杯と東京五輪の運命がかかった、森保式3バックに明るい未来は見えたのか」トゥーロン国際大会 グループC 日本-トルコ

2018/05/30 | 五輪代表

東京五輪のノルマであるメダル獲得を目指す上で、国内組主体のメンバーがどれだけ世界に通用するかを占う機会になったトゥーロン国際大会。森保監督が現在はA代表に帯同しているため、大会はコーチの横内氏が監督代...

続きを見る。

「”サンフレッチェ”から森保監督は一歩を踏み出せるのだろうか」M-150CUP 日本U-20-北朝鮮U-23

2018/01/12 | 五輪代表

昨日はDAZNを眺めていても見たい試合が無かったので、たまたま無料放送日に録画してあった、去年の12/11に行われたM-150カップの北朝鮮戦を見ることにした。 森保五輪代表については、昨日にパ...

続きを見る。

「監督に出せない金を経験に出せるか」森保監督率いる東京五輪サッカー代表の可能性

2017/09/28 | 五輪代表

昨日は野暮用で京都まで出かけており、疲れて帰って酒飲んでサックリ寝落ちしてしまったのでサッカーの試合は見られず。なので、昨日に報道があった東京五輪の男子サッカー代表監督に、森保氏が候補として一本化され...

続きを見る。

「自縄自縛になってしまったブラジルを救ったのは、やはりエースのネイマール」リオ五輪サッカー男子 決勝 ブラジル-ドイツ

2016/08/22 | 五輪代表, 未分類

ともにグループリーグでは1試合目と2試合目をドローで終えるスロースタートとなったブラジルとドイツだったが、どちらも尻上がりに調子を上げて勝ち上がり、とうとう決勝で対戦となった。 ブラジルにとっては自...

続きを見る。

「ブラジルの牙城を盤石にする、新たなフォーメーションのオプションが登場」リオ五輪サッカー男子 準決勝 ブラジル-ホンジュラス

2016/08/19 | 五輪代表, 未分類

グループリーグでは非常に苦しんだものの準々決勝のコロンビアには2-0と快勝し、ようやく本来の力を発揮しつつあるブラジル。準決勝は韓国を下したホンジュラスが相手だったが、全く問題なく6-0と圧勝し、ノル...

続きを見る。

「瀕死のブラジルを蘇らせたのは、ネイマールじゃなくて意外な伏兵」リオ五輪サッカー男子 準々決勝 ブラジル-コロンビア

2016/08/15 | 五輪代表, 未分類

グループリーグではアジア3位のイラクにスコアレスドローを喫して絶体絶命のピンチに陥ったブラジル。しかし最終戦のデンマーク戦で4-0とようやくケチャドバが起こって逆転のグループ首位で勝ち上がると、準々決...

続きを見る。

「良いチームになって来ていただけに、ここでお別れは本当に残念」リオ五輪サッカー男子 グループB 日本-スウェーデン

2016/08/11 | 五輪代表, 未分類

リオ五輪グループリーグ最終戦のスウェーデン戦は、日本が1-0で初勝利を挙げたものの、裏のコロンビア対ナイジェリアの試合でコロンビアが2-0で勝利したため、日本はグループリーグ3位で突破ならず。ここで大...

続きを見る。

「今までの試合とは全く違った相手がやって来る」リオ五輪サッカー スウェーデン戦展望

2016/08/10 | 五輪代表, 未分類

明日は運命のグループリーグ最終戦、スウェーデン戦が行われますが、試合開始が午前7時からなので今晩のうちに試合の展望を軽く書いてみます。 今までは、ナイジェリア、コロンビアとどちらかと言うと個人能力で...

続きを見る。

スポンサードリンク


蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「またもライバルの敵失で高笑いのチームスカイ、しかしイノー対レモンのチーム内確執が勃発?」ツール・ド・フランス第12ステージ

マドレーヌ、クロワドフェール、そしてラストのラルプ・デュエズとアルプス...

「今年もチームスカイの牙城は1mmも揺るがず」ツール・ド・フランス第10・11ステージ

さていよいよアルプスの山岳ステージへと突入した今年のツール・ド・フラン...

「北京世代の卒業式は、華麗な打ち上げ花火で完結」ロシア・ワールドカップ日本代表総括

田嶋のやらかした発作的な監督交代のおかげで、あまり代表への思い入れが無...

「またも”第9ステージの呪い”に阻まれたリッチー・ポート」ツール・ド・フランス2018 第7~9ステージ

さてワールドカップが終了し、ここもしばらくは毎年恒例でツール・ド・フラ...

「モドリッチとカンテのマッチアップ、そしてVARが勝負の運命を決めた決勝戦」ロシア・ワールドカップ 決勝 フランス-クロアチア

長かったロシアワールドカップもいよいよラストの決勝戦、厳しいグループを...

→もっと見る

PAGE TOP ↑