「コラム・書評」 一覧

「北京世代の卒業式は、華麗な打ち上げ花火で完結」ロシア・ワールドカップ日本代表総括

田嶋のやらかした発作的な監督交代のおかげで、あまり代表への思い入れが無いまま終わってしまったロシア大会だったが、ちょっと出遅れたけど一応は総括らしきものをしてみる事にする。   偶然...

続きを見る。

「この人が会長になっていれば、サッカー協会はもっとマシになっていただろうに」Jリーグラボ #62

2018/04/25 | コラム・書評

昨日は会社の新人歓迎会で帰宅したのが遅かったので、サッカーの試合は見ずじまい。なので、今年の2月に放送が行われていた原博実さんが出演していた、Jリーグラボ#62の聞き書きを載っけてみます。 現況につい...

続きを見る。

長友のガラタサライ移籍は、日本サッカーにとっても世界の戦術的にも1つの時代が終わった証明である

昨日、ヨーロッパの冬の移籍市場が締まり、インテルで出番を失っていた長友がトルコのガラタサライに移籍する事が発表されました。一応、形式ではレンタルという事になっていますが、年齢から考えて事実上の一方通行...

続きを見る。

「ロシアW杯のカギを握るのは井手口の移籍?」日本サッカー新時代~2018年への旅~

昨日は特に見たいと思う試合が無かったので、1/7にテレビ朝日系列で放送されていた「日本サッカー新時代~2018年への旅~」という番組の録画を見ていました。 番組の構成としては、久保と浅野の対談、...

続きを見る。

年末恒例、2017年・日本サッカー10大ニュース

2017/12/30 | コラム・書評

さて今年も残すところあと2日。大掃除や正月の準備もたけなわで疲れがピークに達している今日このごろ・・・ それだけじゃなく、今年の後半はプライベートの問題が湧いて出て、いろいろドタバタしっぱなしで...

続きを見る。

セレッソの杉本、ガンバの井手口が冬に海外移籍確実!

2017/12/11 | コラム・書評

昨日は久々にワインを1本飲んで酔っ払ってしまい、夜にパチューカの試合を見ようとしたけど秒殺で沈没(笑)。なので、週末に立て続けに出た海外移籍関係のニュースから。 健勇 ヘタフェ移籍濃厚!完全移籍での...

続きを見る。

「監督にしかわからない何かがある」スポーツクロス 藤田俊哉インタビュー

2017/08/11 | コラム・書評

BS朝日に、"部活応援宣言!"とか言う訳のわからないテーマを掲げてやってる「スポーツクロス」という古田敦也がキャスターをしている番組があるんですが、そこにVVVフェンロでコーチとして2部優勝を成し遂げ...

続きを見る。

日本にとって真の「クラブ」は、まだ大学サッカーにあるのかもしれない

相変わらずDAZNはサウサンプトンのFAカップやリーグカップをやってくれない使いなさなので、昨日はスカパーで再放送している「Jのミライ」という番組を見ておりました。 その中で、大学サッカーをテーマに...

続きを見る。

年末恒例、2016年サッカー十大ニュース!

毎年恒例でやっているのに、今年はいろいろ公私に忙しくてすっかり忘れてましたが、何とか大晦日に滑り込み更新です~ 10位 今治FC、全国地域サッカーチャンピオンズリーグを勝ち抜きJFL昇格 現実路線...

続きを見る。

オマーン戦で果たして現れるのか、ハリルホジッチ・ジャパンの第3形態

ここ2ヶ月ほどは公私共にいろいろ忙しく、夜にサッカーを見る時間を取るだけで精一杯で、Twitterは朝に生存確認用のつぶやきをするだけでほぼ放置状態なのですが、昨日は「我が意を得たり」と思えるコラムが...

続きを見る。

スポンサードリンク


蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「またもライバルの敵失で高笑いのチームスカイ、しかしイノー対レモンのチーム内確執が勃発?」ツール・ド・フランス第12ステージ

マドレーヌ、クロワドフェール、そしてラストのラルプ・デュエズとアルプス...

「今年もチームスカイの牙城は1mmも揺るがず」ツール・ド・フランス第10・11ステージ

さていよいよアルプスの山岳ステージへと突入した今年のツール・ド・フラン...

「北京世代の卒業式は、華麗な打ち上げ花火で完結」ロシア・ワールドカップ日本代表総括

田嶋のやらかした発作的な監督交代のおかげで、あまり代表への思い入れが無...

「またも”第9ステージの呪い”に阻まれたリッチー・ポート」ツール・ド・フランス2018 第7~9ステージ

さてワールドカップが終了し、ここもしばらくは毎年恒例でツール・ド・フラ...

「モドリッチとカンテのマッチアップ、そしてVARが勝負の運命を決めた決勝戦」ロシア・ワールドカップ 決勝 フランス-クロアチア

長かったロシアワールドカップもいよいよラストの決勝戦、厳しいグループを...

→もっと見る

PAGE TOP ↑