「アジア・チャンピオンズリーグ」 一覧

「代表にとっても手本となる自主性、柔軟性がもたらした浦和の勝利」アジア・チャンピオンズリーグ決勝 第2レグ 浦和レッズ-アル・ヒラル

昨日は同窓会があって試合が見られず、今朝に1.5倍速で試合を見ただけなので簡単に。 御存知の通り、浦和が1-0で勝利して10年ぶりのアジア王者を手にした試合だったわけだが、内容的には決して楽では...

続きを見る。

「ACLバージョンの”耐える浦和”は、またもホームで凱歌を揚げられるのか」アジア・チャンピオンズリーグ決勝 第1レグ アル・ヒラル-浦和レッズ

昨日は丸一日を費やしたイベントの後でフラフラだったけど、何とか帰宅後にACL決勝の試合を観戦。 事前に、浦和がひたすら防戦一方だったという噂は聞いていたし、スタッツもシュート本数が20対6、ポゼ...

続きを見る。

「ハリルホジッチは、堀監督に槙野と遠藤の使い方を教わるべき」アジア・チャンピオンズリーグ 準決勝第2レグ 浦和レッズ-上海上港

家がケーブルテレビを解約してしまったために、日テレジータスとかでやってるACLが見られなくなって久しいのだが、先日の浦和対上海上港の試合はたまたまNHK-BSで再放送をやってくれたので、何とか試合を見...

続きを見る。

「内容がまだ伴ってないのに、まさかの逆転首位突破」アジア・チャンピオンズリーグ グループG 川崎フロンターレ-イースタン

最初の4試合は全て引き分けでグループリーグ突破は厳しいと見られていたが、前節の水原三星アウェイで辛勝し、自力で決勝トーナメント進出のチャンスを手に入れた川崎フロンターレ。最終節はここまで未勝利のイース...

続きを見る。

「東南アジアの罠にはまり込んでしまったが、”神の手”ゴールで何とか首位通過」アジア・チャンピオンズリーグ グループE 鹿島アントラーズ-ムアントン・ユナイテッド

ここまで無敗で首位を快走するムアントンと、勝ち点2差で追いかける鹿島とのグループ首位の座をかけた最終戦は、ホームの鹿島が苦しみながらも審判の誤審に助けられ2-1で勝利、何とかグループを首位で通過する事...

続きを見る。

「進化した浦和の攻撃に、5バックマンマークは最悪の選択だった」アジア・チャンピオンズリーグ

生放送の時は他の予約とかぶっていて見られなかった、浦和とウェスタン・シドニー・ワンダラーズの試合を、昨日は再放送で録画観戦。 既に日にちが経っているので得点経過については省略するが、結果的に言え...

続きを見る。

「蔚山GKキム・ヨンデが、鹿島にまさかのトリプル逆アシスト」アジア・チャンピオンズリーグ グループE 蔚山現代-鹿島アントラーズ

現在グループ2位と順調ではあるが、この試合に負けると勝ち点1差の3位に転落してしまう難しいアウェイでの蔚山戦だったが、結果は4-0と意外にも鹿島が大勝、裏の試合でムアントンがブリスベンに勝利したため、...

続きを見る。

「Jリーグの負けパターンを救った、チョン・ソンリョンともう1人」アジア・チャンピオンズリーグ 水原三星-川崎フロンターレ

昨日は酒を飲んで帰ってからの録画観戦だったので簡単に。 正直、川崎の内容はACLで日本勢が負けるいつものパターンそのまんまだった。 グループ突破のためには絶対勝つしか無かった川崎は、4-2...

続きを見る。

「ビラス・ボアス監督の仕掛けた罠に嵌った浦和を、右腕一本で西川が救う」アジア・チャンピオンズリーグ グループF 浦和レッズ-上海上港

グループ3連勝で首位を走る上海上港を、2勝1敗で2位に付けている浦和がホームに迎えたACL第4節の上位対決。昨日の生放送はスカチャンでしかやってなかったので、翌日のBS再放送のほうで試合を確認。 ...

続きを見る。

「”控えGK”曽ヶ端がもたらした、クラブ・ワールドカップを思い出させる鹿島の安定感」アジア・チャンピオンズリーグ グループE 鹿島アントラーズ-ブリスベン・ロアー

第1戦で蔚山相手に勝利を収めるも、2戦目はアウェイでムアントン・ユナイテッドに苦杯、鹿島にとってはホームで絶対に勝利が必要なACLグループステージ3戦目。相手はここまで未勝利のブリスベン・ロアー。 ...

続きを見る。

スポンサードリンク


蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「またもライバルの敵失で高笑いのチームスカイ、しかしイノー対レモンのチーム内確執が勃発?」ツール・ド・フランス第12ステージ

マドレーヌ、クロワドフェール、そしてラストのラルプ・デュエズとアルプス...

「今年もチームスカイの牙城は1mmも揺るがず」ツール・ド・フランス第10・11ステージ

さていよいよアルプスの山岳ステージへと突入した今年のツール・ド・フラン...

「北京世代の卒業式は、華麗な打ち上げ花火で完結」ロシア・ワールドカップ日本代表総括

田嶋のやらかした発作的な監督交代のおかげで、あまり代表への思い入れが無...

「またも”第9ステージの呪い”に阻まれたリッチー・ポート」ツール・ド・フランス2018 第7~9ステージ

さてワールドカップが終了し、ここもしばらくは毎年恒例でツール・ド・フラ...

「モドリッチとカンテのマッチアップ、そしてVARが勝負の運命を決めた決勝戦」ロシア・ワールドカップ 決勝 フランス-クロアチア

長かったロシアワールドカップもいよいよラストの決勝戦、厳しいグループを...

→もっと見る

PAGE TOP ↑