「ワールドカップ」 一覧

「ベスメン達の攻撃は素晴らしかったが、それだけのチームしか作れなかった準備不足がこの結末」ロシア・ワールドカップ ベスト16 日本-ベルギー

日本のスタメンはセネガル戦と全く同じメンバーとフォーメーション。ベルギーはコンパニが復帰して3バックの一角に入り、あとはチュニジア戦と同じでこれがベストメンバー。 日本は最初の入りは良く香川のシ...

続きを見る。

「デ・ブルイネが攻撃参加すればするほど、日本にとってはピンチは増えるがチャンスでもある」ロシアW杯ベスト16 ベルギー戦展望

さて今日の深夜はベルギー戦。だけど、これから夜には飲み会があって、最近の暑さと寝不足でとてもリアルタイムでは見られそうにないので、せめて5時ぐらいに目覚ましをかけて情報漏れが無いうちに追っかけで見よう...

続きを見る。

「W杯最多1137本のパスを繋いだスペイン、謎のパワーに守られた鉄のカーテンに跳ね返される」ロシア・ワールドカップ ベスト16 ロシア-スペイン

2018/07/02 | ワールドカップ

グループAとBが対戦するもう1つのカードは、開催国ロシアとスペインの対戦。 スペインはイニエスタがベンチスタートで、1トップがジエゴ・コスタ、2列目がイスコ、シルバ、アセンシオ、ボランチがブスケ...

続きを見る。

「ウルグアイの翼くんと岬くんの裏には、石崎くんの活躍があった」ロシア・ワールドカップ ベスト16 ウルグアイ-ポルトガル

2018/07/01 | ワールドカップ

グループAを3戦全勝、無失点で勝ち抜けたウルグアイと、3戦目でイランにかろうじて同点で終わり、何とか2位でグループリーグを通過したポルトガルとの対戦。 ウルグアイはもちろんスアレスとカバーニの2...

続きを見る。

「メッシとムバッペだけではない、美しくも残酷な新旧交代劇」ロシア・ワールドカップ ベスト16 フランス-アルゼンチン

2018/07/01 | ワールドカップ

グループリーグを先に2勝し、3試合目をターンオーバー出来たフランスと、辛くも3試合目にして初勝利、ギリギリでグループリーグ突破を決めたアルゼンチンが対戦した、ベスト16の初カード。 アルゼンチン...

続きを見る。

「日本の番狂わせに巻き込まれてしまったグッドルーザー」ロシア・ワールドカップ グループH セネガル-コロンビア

2018/06/30 | ワールドカップ

どちらも慎重な立ち上がり。ドローでも勝ち抜けるセネガルは4-4-2のコンパクトな3ラインディフェンスを低めに引いて、カウンター狙い。 16分、セネガルはマネがDFラインをスルッと突破、ダビンソン...

続きを見る。

「危うく宇佐美と心中しかけた西野ジャパン、勝ち抜けという結果以外に得た収穫は?」ロシア・ワールドカップ グループH 日本-ポーランド

昨日の忖度サッカーに対しては、スタメンの出来が酷いとか世界に恥を晒したとか西野監督の豪胆采配だとか、世間ではやたらと毀誉褒貶が激しい事になってるけど、前にも書いたように西野さんは監督を引き受けた時点で...

続きを見る。

リアル忖度ジャパン、決勝トーナメント進出!

いや試合内容は全く何もいいところは無く、試合自体はまたもセットプレイから失点して0-1で負けてしまったけど、裏の試合でコロンビアが1-0でセネガルに勝ち、日本はセネガルと勝ち点、得失点差、総得点、当該...

続きを見る。

「アルゼンチンが韓国と対戦していたら、ドイツのような結果になっていたかも」ロシア・ワールドカップ グループD ナイジェリア-アルゼンチン

2018/06/28 | ワールドカップ

クロアチア戦でまさかの大敗を喫し、チームが空中分解寸前に陥ったアルゼンチンだったが、その後の試合でナイジェリアがアイスランドに勝利した事で自力でのグループリーグ突破の可能性が復活、噂によるとサンパオリ...

続きを見る。

「岡崎と武藤のショットガンフォーメーションが炸裂?」ドイツW杯 ポーランド戦展望

さて今度こそポーランド戦について軽く展望・・・と言いたいところですが、正直言って全く読めません。 試合が難しいのは確かです。今大会でも、サウジ、ペルー、コスタリカ、韓国と第2戦までに(ほぼ)グル...

続きを見る。

スポンサードリンク


蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「またもライバルの敵失で高笑いのチームスカイ、しかしイノー対レモンのチーム内確執が勃発?」ツール・ド・フランス第12ステージ

マドレーヌ、クロワドフェール、そしてラストのラルプ・デュエズとアルプス...

「今年もチームスカイの牙城は1mmも揺るがず」ツール・ド・フランス第10・11ステージ

さていよいよアルプスの山岳ステージへと突入した今年のツール・ド・フラン...

「北京世代の卒業式は、華麗な打ち上げ花火で完結」ロシア・ワールドカップ日本代表総括

田嶋のやらかした発作的な監督交代のおかげで、あまり代表への思い入れが無...

「またも”第9ステージの呪い”に阻まれたリッチー・ポート」ツール・ド・フランス2018 第7~9ステージ

さてワールドカップが終了し、ここもしばらくは毎年恒例でツール・ド・フラ...

「モドリッチとカンテのマッチアップ、そしてVARが勝負の運命を決めた決勝戦」ロシア・ワールドカップ 決勝 フランス-クロアチア

長かったロシアワールドカップもいよいよラストの決勝戦、厳しいグループを...

→もっと見る

PAGE TOP ↑