「ワールドカップ」 一覧

「イタリアにはまだ付け入る隙あり」コンフェデレーションズカップ グループA イタリア-メキシコ

さて、ブラジル戦での完敗を受けてのイタリア戦がいよいよ翌朝に迫っているわけだが、メキシコ戦を見る限りではブラジルに比べればまだ付け入る隙がありそうだなという印象を持った。 メキシコ戦では、イタリアは4...

続きを見る。

「ウルグアイも日本のお仲間?」コンフェデレーションズカップ グループB スペイン-ウルグアイ

結果こそ2-1と僅差での決着になったために、日本だけがトホホな初戦になってしまったのかと思いながら見てみたら、手も足も出なかったという点ではウルグアイもあまり日本と変わらなかった事が分かって、ちょっと...

続きを見る。

「失望したことに失望」コンフェデレーションズカップ・ブラジル戦の追記

土曜の深夜に行われたブラジルと日本の試合について、ちょっと付け加えたい話があって追記。 個人的にブラジル戦に対してかなり違和感があったのは、世間の反応はもちろん、監督や選手からも試合の出来に対する失望...

続きを見る。

「0-4から0-3への進化」コンフェデレーションズカップ グループA ブラジル-日本 

正直なところ、試合前は0-3ぐらいの点差で負ける可能性が高いな、と思っていたのでこの試合内容と結果はまずまず個人的に想定内ではあった。 今のブラジルは、1トップのフレッジは献身的に体を張って2列目のタ...

続きを見る。

「とにかく対プレスとハーフカウンター」コンフェデレーションズカップ・ブラジル戦展望

さて、いよいよ今晩深夜からコンフェデが始まるわけですが、いきなり開幕戦でホームのブラジルと戦うというごっついハードルがいらっしゃいますね。 スポーツ記事に載っていたザックのブラジル戦対策を見ても、以前...

続きを見る。

「南米のようで南米でない?」ブラジルW杯南米予選 アルゼンチン-ベネズエラ

ドイツW杯の決勝トーナメント1回戦で戦ったパラグアイや、引き分けに終わった2年前のペルー戦、そしてトルシエジャパン時代に酸化したコパ・アメリカなど、昔から日本代表は南米勢を苦手にしてきた。 それは1対...

続きを見る。

スポンサードリンク


蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「2点目の基点となった久保、原口は退場の犠牲に、浅野は活きそうな場面で出番なし」ドイツ・ブンデスリーガ第4節 ニュルンベルク-ハノーファー

まだリーグ戦3試合未勝利同士の日本人対決。ニュルンベルクは4-3-3の...

「新しいキーマンと古いキーマンがガンバの残留争いを牽引する」J1第27節 清水エスパルス-ガンバ大阪

前半わずか1分で、右サイドを小野瀬がパス交換で抜け出し、低いクロスをフ...

「4-2-3-1でようやく生まれたゲッツェと香川のポジション、果たして軍配はどちらに上がった?」UEFAチャンピオンズリーグ グループA クラブ・ブルージュ-ボルシア・ドルトムント

昨日は週末のイベントに向けての準備もしないといけなかったので、香川が途...

「初戦はロコモティフ・モスクワに完勝、チームでも存在感は別格の長友」UEFAチャンピオンズリーグ グループD ガラタサライ-ロコモティフ・モスクワ

昨日から開幕したUEFAチャンピオンズリーグ。ドルトムントでまだ公式戦...

「大迫は相変わらずクルーゼ・システムの尻拭い、久保はコンバートを視野に入れるべき?」ドイツ・ブンデスリーガ第3節 ブレーメン-ニュルンベルク

第3節での日本人選手対決は、大迫のブレーメンと久保のニュルンベルク。ブ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑