「イングランド・プレミアリーグ」 一覧

2017-2018シーズン海外組通信簿(ドイツ編その2、イングランド、フランス)

他の国では2部リーグは情報が無さ過ぎて取り上げないんだけど、ドイツだけは別格でリストアップ。そしてプレミアリーグと、フランス・リーグアンを取り上げます。   ドイツ・ブンデスリーガ2...

続きを見る。

「5-4ゾーンによる手厚いフォローから、CBが丸裸になってしまう自分たちのサッカーへ」イングランド・プレミアリーグ 第38節 サウサンプトン-マンチェスター・シティ

前節に残留争いのライバルであるスウォンジーとの6ポイントマッチに見事勝利し、最終節を残してスウォンジーに対して勝ち点差が3、得失点差が9と、とんでもない大敗さえ喫しなければ残留が決まる立場になったサウ...

続きを見る。

「またも岡崎は60分で交代する労働者として先発定着?」イングランド・プレミアリーグ第24節 レスター・シティ-ワトフォード

ピュエル監督に交代してしばらくは、4-3-3フォーメーションでグレイが先発起用されてベンチスタートになっていた岡崎。ここのところはまた4-4-1-1に戻って先発に復帰したは良いものの、また守備に回る比...

続きを見る。

「シティの30戦無敗の記録を、”ペップキラー”クロップのリバプールが止める」イングランド・プレミアリーグ

ここまで30戦無敗、リーグ戦は2位に勝ち点15という圧倒的な差を付けて、既にリーグ優勝は確実視されているマンチェスター・シティ。そのチームからリバプールが4得点を奪って勝利したというニュースを聞くと、...

続きを見る。

「チェルシーに対して68分間も続いた、下位レスターの横綱相撲」イングランド・プレミアリーグ第23節 チェルシー-レスター

一応はチャンピオンズリーグ圏内に付けてはいるが、ここ2試合は無得点と調子が下降しているチェルシー。アーセナル戦から中2日と過密日程のチェルシーに、中6日と日程的に余裕があるレスターという違いはあったが...

続きを見る。

「ビッグクラブからプレスが無くなったら超絶個人技ショーになりました」イングランド・プレミアリーグ第22節 アーセナル-チェルシー

昨日は、関西の地上波では高校サッカー選手権の放送が行われていなかったので、プレミアリーグで三が日の最後に行われたアーセナル対チェルシーの「ビッグロンドン・ダービー」を観戦。 年末年始のハードスケ...

続きを見る。

「くすぶっていたスリマニさえ輝かせる、岡崎の驚異的な”のりしろ力”」イングランド・プレミアリーグ第22節 レスター・シティ-ハダースフィールド

相変わらず年末年始は狂ったスケジュールで行われているプレミアリーグ。12/30に行われた前節リバプール戦から中1日の元旦に行われたハダースフィールド戦では、さすがにレスターも3人の選手を入れ替え、スリ...

続きを見る。

「主将が吉田で辛抱しきれず負ける悪循環、次こそは断ち切れるのか」イングランド・プレミアリーグ第18節 チェルシー-サウサンプトン

13節のエヴァートン戦で4点を取って勝利してから、またも得点力不足が再発して4試合勝ちが無いサウサンプトン。今節は強豪チェルシー相手のアウェイ戦だが、その厳しい懐事情を象徴するかのような試合になってし...

続きを見る。

「プレミアリーグ優勝当時のミラクルを復活させる、岡崎のドッピエッタ」イングランド・プレミアリーグ第17節 サウサンプトン-レスター・シティ

クラブW杯の見たい試合も溜まっているんだけど、やっぱりプレミアリーグで岡崎が2ゴール、吉田が1ゴールを挙げたというニュースを聞いてしまうと、どうしてもそっちを見てしまいたくなるのは自然な事だよね(笑)...

続きを見る。

「吉田は先発復帰も、わずか頭半分届かずドローに持ち込まれる」イングランド・プレミアリーグ第16節 サウサンプトン-アーセナル

順位は11位ながら、ここ6試合でわずか1勝と得点力不足で勝ちきれない試合が続いているサウサンプトン。ホームでのアーセナル戦は、前節のボーンマス戦から4人を入れ替え、吉田もフートに代わってCBとして久々...

続きを見る。

スポンサードリンク


蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「またもライバルの敵失で高笑いのチームスカイ、しかしイノー対レモンのチーム内確執が勃発?」ツール・ド・フランス第12ステージ

マドレーヌ、クロワドフェール、そしてラストのラルプ・デュエズとアルプス...

「今年もチームスカイの牙城は1mmも揺るがず」ツール・ド・フランス第10・11ステージ

さていよいよアルプスの山岳ステージへと突入した今年のツール・ド・フラン...

「北京世代の卒業式は、華麗な打ち上げ花火で完結」ロシア・ワールドカップ日本代表総括

田嶋のやらかした発作的な監督交代のおかげで、あまり代表への思い入れが無...

「またも”第9ステージの呪い”に阻まれたリッチー・ポート」ツール・ド・フランス2018 第7~9ステージ

さてワールドカップが終了し、ここもしばらくは毎年恒例でツール・ド・フラ...

「モドリッチとカンテのマッチアップ、そしてVARが勝負の運命を決めた決勝戦」ロシア・ワールドカップ 決勝 フランス-クロアチア

長かったロシアワールドカップもいよいよラストの決勝戦、厳しいグループを...

→もっと見る

PAGE TOP ↑