「貴重な勝ち点3をゲットも、”器用貧乏”大迫の苦難は続く」ドイツ・ブンデスリーガ第26節 フライブルク-ブレーメン

スポンサードリンク

2部降格崖っぷちのブレーメンは、再開初戦のレバークーゼン戦で敗戦、2戦目は上位につけるフライブルクとの試合。大迫はレバークーゼン戦に続いてベンチスタート。

まず前半18分にブレーメンは押される展開からカウンターのチャンスを得ると、前線右へと抜け出しだビッテンコートがゴール左隅に完璧なシュートを決めて先制する。

その後はブレーメンが4-4-2のフォーメーションを取るフライブルクに対し、4バックはほぼ自陣で壁を作り、中盤はマンマークでボールを追いかけ回す受け身の守備に終始、ブレーメンは相手に主導権を一方的に握られながらも何とか無失点で折り返す。

後半も一進一退の攻防が続いていたが、10分過ぎからブレーメンのプレスに遅れが見え始め、16分にはへフラーが強烈なシュートを放つもブレーメンGKパブレンカがかろうじて弾いたところで、大迫とバーテルスが投入。

大迫は4-3-3の1トップの位置に入り、後半25分にはCKからの折返しに頭で合わせるが浮いてしまう。その後はフライブルクのペースが続き、後半37分にはゼルケが1トップに入って大迫は右シャドーの位置に下がる。

ロスタイムにはCKからのこぼれ球をPA内からシュートされる決定機を作られたが、これもパブレンカがファインセーブ、ブレーメンは残留の可能性を繋ぐ大きな勝ち点3をアウェイでゲットした。

今のブレーメンの戦略的に、後ろをしっかり固めて1トップは高さと強さで時間を作る役割を求められているので、このポジションで大迫を起用してもメリットが薄い。しばらくはシャドーや場合によってはインサイドハーフで汚れ仕事をやるしか無さそうだ。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

「大迫は捨て駒にしても、残留だけを見据えたコーフェルト監督の選択」ドイツ・ブンデスリーガ 昇降格プレーオフ第2レグ ハイデンハイム-ブレーメン

3日前の、ブレーメンホームでの第1戦はスコアレスドローに終わった結果を...

記事を読む

「ハイデンハイムの執念に、大迫も含めブレーメンの前線は仕事出来ず」ドイツ・ブンデスリーガ 昇降格プレーオフ第1レグ ブレーメン-ハイデンハイム

ホーム・アンド・アウェーで行われるブンデスリーガ昇降格プレーオフ。第1...

記事を読む

「残留への奇跡を呼び込む2ゴール、最後に絶好調の大迫が戻って来た」ドイツ・ブンデスリーガ第34節 ブレーメン-ケルン

長い新型コロナウイルスによる中断から再開したブンデスリーガも、あっとい...

記事を読む

「残留へ絶体絶命のブレーメン、大迫は別の世界を見つけるべき?」ドイツ・ブンデスリーガ第33節 マインツ-ブレーメン

新型コロナウイルスからいち早く再開したドイツのブンデスリーガも残り2節...

記事を読む

「ここまで頑張っても、とことんドイツに愛されない大迫」ドイツ・ブンデスリーガ第32節 ブレーメン-バイエルン・ミュンヘン

前節は最下位のパダーボルン相手に4-1で大勝し、16位でプレーオフ圏の...

記事を読む

新着記事



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑