「ブラジル代表のフッキとインテルの長友がまだ21歳だった頃」2008年J1第6節 東京ヴェルディ-FC東京

スポンサードリンク

2006年シーズンにJ2へと降格したものの、フッキとディエゴの活躍で2007年にJ1へ復帰、第6節で3年ぶりに復活した東京ダービーをDAZNのRe-Liveで観戦。

柱谷監督が率いるヴェルディはその年にレアンドロを獲得、川崎フロンターレから再獲得したフッキに、ディエゴ、レアンドロの強力3トップにアンカーが福西、DFに服部と那須が入った4-3-3。城福監督がムービングフットボールを掲げるFC東京は、カボレの1トップに、羽生、梶山、今野、SBに当時大卒ルーキーだった長友と徳永が並ぶ4-2-3-1。

試合は、いきなりフッキと長友がガツガツ競り合うプレイで始まり、その後もFC東京はヴェルディの外人3トップにしっかりマークを当てて自由にさせない。ただしその分FC東京は羽生も含めた中盤の3人が守備のカバーに引っ張られ、ポゼッションはヴェルディが優位。

それでも前半の終わり頃にはFC東京が攻めるシーンもあったのだが、前半43分にPA左でフッキを藤山が倒してFK、横にちょんと流したボールをフッキが強烈なキックでゴールに叩き込んでヴェルディが先制、前半を終了する。

後半になると、FC東京の出足が良くなって前半とは逆にペースを握る展開になる。しかし14分には左でフリーになったフッキのシュートがポストに当たり、16分にはフッキのオーバーヘッド気味のパスに抜け出しがディエゴがシュートもGK土肥の正面。

しかしFC東京は大竹を投入した直後の18分、その大竹のドリブルからカボレがクロス、赤嶺が落としたボールを羽生がアウトにかかったボレーで決めてFC東京が同点に追いつく。

終盤、ピッチにスペースが空いてオープンな展開になり、互いにゴール前でのプレイが増えるようになる。FC東京は後半43分にCKから佐原がフリーでヘッドも枠外、しかし後半45分、梶山のクロスを今野が落とし、ゴール前に上がっていた長友が押し込んだように見えたが、競った柴崎が先に触ったオウンゴールでFC東京が逆転。

ロスタイムにフッキが2枚目のイエローカードで退場、試合はそのまま1-2で終了、アウェイのFC東京が逆転で勝利を飾った。

この年、結局フッキは夏にFCポルトへの移籍が決まってチームを離れ、攻撃の核を失ったヴェルディは1年で再びJ2へ降格。それから今までリーグでの東京ダービーは開催されていない。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

2020/05/07 | Jリーグ

関連記事

6月末のJリーグ再開、最大のネックを救うのは抗原検査?

昨日から関西3府県の緊急事態宣言が解除され、私も無事来週から通常業務に...

記事を読む

新型コロナウイルスが促進した、Jリーグとプロスポーツ界の大改革

いよいよ本日で、私が住んでいる関西エリアでの緊急事態宣言が解除される見...

記事を読む

「静岡県勢が日本サッカーを牽引していた時代の象徴」1999年Jリーグチャンピオンシップ第2戦 清水エスパルス-ジュビロ磐田

磐田がホームでの第1戦をVゴールで勝利した後を受けた、清水のホーム日本...

記事を読む

竹原社長が経営をオープンにしなければ、誰も鳥栖の危機を救えない

3日前に、いきなり飛び込んできたサガン鳥栖が20億円の赤字を叩き出して...

記事を読む

新着記事



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「再開後初先発の大迫は、チームに居場所を見つけたか?」ドイツ・ブンデスリーガ第28節 ブレーメン-ボルシアMG

1部残留崖っぷちのブレーメンが、前節はフライブルクに勝利して何とか可能...

「絶好機を決められず、鎌田のブンデス初ゴールは敵のナイスアシスト」ドイツ・ブンデスリーガ第28節 フランクフルト-フライブルク

ブンデスリーガの再スタートから大量失点で全敗中のフランクフルトは、3バ...

「貴重な勝ち点3をゲットも、”器用貧乏”大迫の苦難は続く」ドイツ・ブンデスリーガ第26節 フライブルク-ブレーメン

2部降格崖っぷちのブレーメンは、再開初戦のレバークーゼン戦で敗戦、2戦...

「5人を次々にアンクルブレイクさせる、ピクシーの超絶技巧劇場」2000年シーズン天皇杯決勝 名古屋グランパス-サンフレッチェ広島

ケイロス監督率いる名古屋は、1トップに呂比須ワグナー、トップ下にピクシ...

6月末のJリーグ再開、最大のネックを救うのは抗原検査?

昨日から関西3府県の緊急事態宣言が解除され、私も無事来週から通常業務に...

→もっと見る

PAGE TOP ↑