「香川の轍を踏まずに、南野が筋肉を増やす事は可能なのだろうか」FAカップ 4回戦  シュルーズベリー・タウン-リバプール

スポンサードリンク

絶賛過密日程中のリバプールは、リーグのウルブズ戦から全員メンバーを交代、若手とベンチ主体のスタメンとなった。南野は4-3-3の1トップの位置、いわゆるゼロトップの役割で先発、シャドーにはオリジとエリオットが並ぶ。

前半8分に、中盤まで下がってボールを受けた南野が反転からオリジにパス、シュートまで行った場面、そして15分には南野が落としたボールをチリベジャがワンタッチでロングスルーパス、ジョーンズが決めて先制と、試合の入りは悪くなかった。

ただ、そこからは南野の動き直しが警戒され、南野がボールを受けてもマークされているのでバックパスをするしか無く、そこからリターンをなかなか受けられないので、その次の攻撃へと繋がらなくなってしまう。

リバプールは後半開始早々に相手のオウンゴールで2点差にしたのはいいが、20分にDFラインを破られラルーシュがPA内でタックルしてしまいPK、さらに後半30分、GKからのキックで競り合ったこぼれ球を、ロヴレンが軽率な対応で抜かれてしまい同点。

クロップ監督は慌ててサラー、フィルミーノを投入、ロスタイムには2人のコンビネーションで決定機を作るが、サラーのヘッドはわずかにポストを外れて試合終了。2-2のドローにより再試合という結果になった。

南野は本来想定されていたゼロトップ起用だったが、前半は良かったが途中からは消えがちになってしまった。もちろんコンビネーションの問題や中盤のクォリティの差はあるのだろうが、ちょっとイングランドでその位置でやるにはいろいろ軽すぎるのは事実。香川がマンUで失敗したので怖いところではあるが、ある程度は筋肉を増やす方向で行かざるを得ないだろう。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

新着記事

「宮本監督の奇策が的中、早くも王者Fマリノスは丸裸?」J1第1節 横浜Fマリノス-ガンバ大阪

ディフェンディングチャンピオンの横浜Fマリノスが、ホームにガンバ大阪を...

記事を読む

「久保に待望の1G1A、これでやっとセビージャに認められたか?」リーガ・エスパニョーラ第25節 ベティス-マジョルカ

久々にリーグ戦で久保が先発復帰したベティス戦。久保はいつものように右S...

記事を読む

「ハットトリック鎌田、カイザー長谷部、それに対して奥川は・・・」UEFAヨーロッパリーグ 決勝トーナメント1回戦 フランクフルト-ザルツブルク

長谷部、鎌田、奥川と3人の日本人選手が揃ったヨーロッパリーグ決勝トーナ...

記事を読む

「世界最強の攻撃力を誇るリバプールを完封する、シメオネマジックの秘訣」UEFAチャンピオンズリーグ 決勝トーナメント1回戦 アトレティコ・マドリー-リバプール

あの世界最強の3トップを擁してプレミアリーグを独走中のリバプールが、何...

記事を読む

「ネイマールやムバッペに匹敵するスターになったハーランド」UEFAチャンピオンズリーグ 決勝トーナメント1回戦 ボルシア・ドルトムント-パリ・サンジェルマン

PSGのトゥヘル監督にとっては古巣との対戦で、ネイマール、ムバッペ、ハ...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑