アジアの誤審に「拡大解釈」というお墨付きを与えてしまったVAR

スポンサードリンク

昨日のAFC U-23選手権、タイ対サウジアラビアは0-1でタイが敗れ、西野監督の五輪出場という夢は潰えてしまったわけですが、決勝点となったPKの判定でまた物議を醸しているようです。

PA内のタックルは明らかにボールへ行っていますし、ファールを与えられるとしたらユニフォームを掴んだ行為でしょうが、最初の判定はPA外からのFKだったように、明らかにエリア外のプレイに見えます。しかし、その後に主審はVARからの声を聞いてPKに変更。

最大限に解釈すれば、PA内でもユニフォームを掴み続けているという風に見えなくもないですが、この程度のプレイは今大会で数え切れないほど流されています。

開催国で出場権を得ているために大きな物議にならなかったものの、カタール戦で田中碧が一発退場になったシーンも、ボールに行った足が滑って相手の足に当たったわけで、これも無理やり解釈してPKに持ち込んだ例になります。

逆に、カタールにPKを与えた場面ではVARは取らずに主審の判定のみ。つまり、映像で拡大解釈が出来る場合はVARでお墨付きを与え、そうでない場合はVARは取り上げないという二刀流の恣意的判定が可能になったわけです。

ある意味、ピッチ上の審判だけで決まっていたこれまでの「誤審」よりも、拡大解釈を可能にした映像による証拠という武器が加わった分だけ、よりタチが悪い結果になってしまったと言えます。

今回に限らず、既に他の大会でもVARの恣意的利用の例は腐るほど出ているので、これに対してFIFAがどういう対応を見せるのか、今後を注目していきたいところです。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

2020/01/19 | 五輪代表

関連記事

東京五輪とJリーグの命運は、ワクチンではなく新薬が握っているのかもしれない

昨晩、安倍総理がIOC会長バッハ氏と会談を行い、東京五輪の1年延長で合...

記事を読む

「森保ジャパンの生贄に捧げられてしまった哀れな国内組」AFC U-23選手権 グループB 日本-カタール

既に決勝トーナメントへの道が絶たれている消化試合の日本は、カタールのフ...

記事を読む

「2連敗で勝ち点ゼロ、大会史上初のグループリーグ敗退決定! 森保監督はこれでも続投?」AFC U-23選手権 グループB 日本-シリア

先の試合でサウジとカタールが引き分けたため、日本はこの試合で勝たないと...

記事を読む

「最大の収穫は森保批判の収束か?」キリンチャレンジカップ U-22日本-U-22ジャマイカ

一応、代表絡みの試合についてはどんな形でもレポートに書いてきたわけだが...

記事を読む

新着記事

いよいよJリーグにも新型コロナウィルスの魔の手が・・・しかし再開への光明は出て来た

とどまるところを知らない新型コロナウィルスの蔓延で、とうとうJリーガー...

記事を読む

【明暗点描】酒井高徳がコロナウィルス感染、伊東純也がゲンクに完全移籍

昨日は、自分でもビックリするぐらいに志村けんが亡くなったニュースで気力...

記事を読む

日本の喜劇王、志村けんが新型コロナウィルスによる肺炎で死去

サッカーと全く関係ない話題で恐縮ですが、やはりこのニュースについては黙...

記事を読む

「ポゼッションサッカーは浸透されてる、後は完成度を高めて実戦へ」DAZNトレーニングマッチ 清水エスパルス-ジュビロ磐田

ここ1ヶ月というもの、サッカーがストップしたと同時に新型コロナウィルス...

記事を読む

Jリーグ再開に向けてのロードマップは、首都のロックダウン回避がカギ

東京都の感染者が倍増するという悪いタイミングの中、Jリーグの再開に向け...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
いよいよJリーグにも新型コロナウィルスの魔の手が・・・しかし再開への光明は出て来た

とどまるところを知らない新型コロナウィルスの蔓延で、とうとうJリーガー...

【明暗点描】酒井高徳がコロナウィルス感染、伊東純也がゲンクに完全移籍

昨日は、自分でもビックリするぐらいに志村けんが亡くなったニュースで気力...

日本の喜劇王、志村けんが新型コロナウィルスによる肺炎で死去

サッカーと全く関係ない話題で恐縮ですが、やはりこのニュースについては黙...

「ポゼッションサッカーは浸透されてる、後は完成度を高めて実戦へ」DAZNトレーニングマッチ 清水エスパルス-ジュビロ磐田

ここ1ヶ月というもの、サッカーがストップしたと同時に新型コロナウィルス...

Jリーグ再開に向けてのロードマップは、首都のロックダウン回避がカギ

東京都の感染者が倍増するという悪いタイミングの中、Jリーグの再開に向け...

→もっと見る

PAGE TOP ↑