「怪我明けで初のCB起用、冨安の出来は合格・不合格?」イタリア・セリエA第13節 ボローニャ-パルマ

スポンサードリンク

ここ3試合は8失点で3連敗、今節はCBのバーリとダニーロが揃って出場停止、怪我明けの冨安がいきなりCBで先発となって、ローマに勝利して現在8位と勢いに乗っているパルマを迎えた試合。

前半17分に最初の失点を食らってしまったが、これはクルセフスキのゴラッソなミドルで冨安は全く責任が無い。37分にはパルマ陣内でハイボールに冨安が早めのチェックを仕掛け、その際に腕が相手の頭に入ってイエローカード。40分、CKからニアでパラシオが合わせてボローニャ同点。

後半26分、ポーリのパラシオへの縦パスを奪われ、クツカにデンスウィルがアタックに行ってあっさりかわされ、最後は冨安1人のみ。そこをスルーパスを通され2失点目。31分にオルセンが投入されてボランチの位置に入り、アンカーのメデルがCBに入って冨安は右SBに移る。が、しばらくすると冨安の足が攣ったようで交代。

そして4分のロスタイムを超えたところでボローニャはCKを獲得、ヘディングで折り返したボールをニアにいたジェマイリが強烈なボレーを叩き込んで劇的な同点ゴール。そして試合終了。

冨安は積極的にパラシオへのポストや、相手のSBが上がったスペースに縦パスを出して、ビルドアップの中心として機能していた。守備でも簡単に下がらずに高い位置でチェックを仕掛け、すぐに自陣へ戻るなど守備範囲が広く、パルマの攻撃を良く押し留めていた。
2点目は防げれば完璧だったが、あれは軽率なアタックを交わされたデンスウィルの責任が8割で冨安の対応は責められない。最後はCBからSBに移ったが、それまで右SBに入っていたムバイェがスペースを空け過ぎていたので、決してCB落第という評価では無かったはずだ。

結果としては、CBとして十分及第点を与えられる出来だったとは思うが、冨安がいない右SBが穴になり過ぎて、結局冨安をSBで優先させざるを得ないボローニャの台所事情が良くわかった試合だったかなと。CBで使ってほしいところだけど、当面はSBで頑張るしか無さそうだ。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

新着記事

「イブラヒモビッチ・ミランを相手に過酷な開幕戦も、冨安自身はまずまずのスタート」イタリア・セリエA第1節 ミラン-ボローニャ

今シーズンからSBではなくCBとして起用されるようになった冨安。その相...

記事を読む

「乾は安定の乾ぶりで、久保は短い時間で見せ場を作る」スペイン・リーガエスパニョーラ第2節 ビジャレアル-エイバル

開幕戦をウエスカとドローに終わったビジャレアルは、第2節で同じくセルタ...

記事を読む

ツール・ド・フランス2020 第21ステージ

昨日の山岳個人タイムトライアルで、衝撃的な大逆転劇が起こった後のシャン...

記事を読む

ツール・ド・フランス2020 第19・20ステージ

第19ステージ 最終シャンゼリゼゴールステージ以外では、最後のポイン...

記事を読む

「9年ぶりPSG撃破に酒井が大きく貢献、しかし最後は5人退場の結末に」フランス・リーグアン第3節 パリ・サンジェルマン-オリンピック・マルセイユ

PSGはムバッペを含む7選手が新型コロナウイルスに感染、選手のやりくり...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「イブラヒモビッチ・ミランを相手に過酷な開幕戦も、冨安自身はまずまずのスタート」イタリア・セリエA第1節 ミラン-ボローニャ

今シーズンからSBではなくCBとして起用されるようになった冨安。その相...

「乾は安定の乾ぶりで、久保は短い時間で見せ場を作る」スペイン・リーガエスパニョーラ第2節 ビジャレアル-エイバル

開幕戦をウエスカとドローに終わったビジャレアルは、第2節で同じくセルタ...

ツール・ド・フランス2020 第21ステージ

昨日の山岳個人タイムトライアルで、衝撃的な大逆転劇が起こった後のシャン...

ツール・ド・フランス2020 第19・20ステージ

第19ステージ 最終シャンゼリゼゴールステージ以外では、最後のポイン...

「9年ぶりPSG撃破に酒井が大きく貢献、しかし最後は5人退場の結末に」フランス・リーグアン第3節 パリ・サンジェルマン-オリンピック・マルセイユ

PSGはムバッペを含む7選手が新型コロナウイルスに感染、選手のやりくり...

→もっと見る

PAGE TOP ↑