「内容的に変わってないのに、連勝の強豪ニースに勝ててしまう不思議なマルセイユ」フランス・リーグアン第3節 ニース-マルセイユ

スポンサードリンク

開幕から2試合無得点で未勝利のマルセイユは、アウェイで連勝スタートの強豪ニースとの対戦。マルセイユはストロートマンがアンカーに入った4-1-4-1で、左SHはパイェだが右はトヴァンがまだ復帰せず、前節と同じくブナサールが入り、酒井は右SBで先発。対するニースは、監督があの元フランス代表パトリック・ヴィエラで、同じ4-1-4-1のフォーメーション。

試合はホームのニースが押し気味の展開で始まり、アンカーの両脇のスペースで基点を作られサイドを破られ、11分には酒井が股抜きをされて倒したファールでPAのすぐ外からFKを与えるなど、マルセイユはギリギリで攻撃をしのぐ厳しい展開。

すると前半28分に突然、選手やスタッフがピッチから引き上げて何かと思ったら、どうやらニースサポーターが同性愛者を侮蔑する横断幕を掲げてチャントを続けたという事で、審判団が10分間の試合中断をしたらしい。

再開後も危うくPKになりそうな場面など、ニースのペースが続くかと思われた前半31分、マルセイユはカウンターからベネデットがバイタルからスルーパス、その折返しをベネデット自身が倒れながら合わせると、これが上手くコースに飛んで幸運なゴール。アウェイのマルセイユが先制する。

後半早々、マルセイユは酒井がファールを受けてピッチ外で治療というヒヤッとするスタート、さらには後半12分にカウンターから3対5という完全な数的優位になったが、ベネデットがフリーのシュートを決められず嫌な流れになる。

後半17分の右サイドからの強烈なシュート、直後のセットプレイからのシュートはマンダンダがファインセーブで防いだものの、18分にまた右を破られた場面でアマヴィが足を引っ掛けてしまいPK、これはさすがのマンダンダも止められなかった。

しかしまたマルセイユには幸運がやって来る。後半26分にブナサールがPAにドリブルで侵入、それは止められたがこぼれたボールを途中出場のジェルマンが拾ったところで足を引っ掛けられてPK。これをパイェが決めて再びマルセイユがリードする。

その後は猛反撃に遭うかと思ったら、マルセイユは4-4-1-1のような形に変えて自陣にブロックを作り、相変わらずサイドで基点を作られまくりはしたが、常にSBとSHが協力して対応する粘りの守備を見せて、5分のロスタイムも危なげなく対応して1-2で試合終了。

ただマルセイユは強豪ニースにアウェイで勝ったとは言え、内容的には前節からあまり向上しておらず、相変わらずベネデットは組み立ての約に立ってないし、パイェの存在感は薄いまま。マルセイユと契約を更新した酒井も、対面のサッコに苦しめられた。ようやく結果だけは出たので、チームが好転し始めるといいのだが。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

新着記事

ある意味コロナでラッキー? 伊東純也に続き、三好康児もベルギーリーグに完全移籍決定!

今日から首都圏と関西、福岡に緊急事態宣言が発令されるそうで、大阪にある...

記事を読む

「これだけスターが揃っていながら、日本がアジアで勝てなかった原因とは」1993年5月15日、Jリーグ開幕戦 ヴェルディ川崎-横浜マリノス

昨日はサッカーネタ不足で引っ張り出して来たのか、NHK-BSで放送され...

記事を読む

白紙になったJリーグ再開予定、そのポイントとなるのはどこか

4月3日に、NPBとJリーグが設立した「新型コロナウイルス対策連絡会議...

記事を読む

「もう無観客の試合にも慣れてきてしまった、次は覚悟の段階か」DAZNトレーニングマッチ 名古屋グランパス-横浜FC

しばらく志村けんが亡くなったショックで落ち込んでいたけど、ようやく少し...

記事を読む

いよいよJリーグにも新型コロナウィルスの魔の手が・・・しかし再開への光明は出て来た

とどまるところを知らない新型コロナウィルスの蔓延で、とうとうJリーガー...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
ある意味コロナでラッキー? 伊東純也に続き、三好康児もベルギーリーグに完全移籍決定!

今日から首都圏と関西、福岡に緊急事態宣言が発令されるそうで、大阪にある...

「これだけスターが揃っていながら、日本がアジアで勝てなかった原因とは」1993年5月15日、Jリーグ開幕戦 ヴェルディ川崎-横浜マリノス

昨日はサッカーネタ不足で引っ張り出して来たのか、NHK-BSで放送され...

白紙になったJリーグ再開予定、そのポイントとなるのはどこか

4月3日に、NPBとJリーグが設立した「新型コロナウイルス対策連絡会議...

「もう無観客の試合にも慣れてきてしまった、次は覚悟の段階か」DAZNトレーニングマッチ 名古屋グランパス-横浜FC

しばらく志村けんが亡くなったショックで落ち込んでいたけど、ようやく少し...

いよいよJリーグにも新型コロナウィルスの魔の手が・・・しかし再開への光明は出て来た

とどまるところを知らない新型コロナウィルスの蔓延で、とうとうJリーガー...

→もっと見る

PAGE TOP ↑