「パンチャーがスペシャリストを駆逐、フランスを熱狂に引きずり込む」

スポンサードリンク

休養日明けで、本格的に総合争いが始まるツールの第2週がスタート。

第11ステージはアルビからトゥールーズまでの完全平坦ステージで、最後はここまでスプリント争いに常時加わりながら勝てなかった、カレブ・ユアンがフルーネウェーヘンをわずかに差し切って勝利。ここまで6回の集団スプリントで勝者が6人という、まさに群雄割拠という言葉がピッタリのツール前半戦である。

次の第12ステージはいよいよピレネー山脈に突入。2つの1級山岳ペイルスルド、ウルケット=ダンシザンを超えてから30kmの長い下りをこなしてのゴールという、逃げ屋による逃げ屋のためのステージで、実に40人もの逃げが決まった後は淡々とレースが進み、ペイルスルド峠で25人に集団が減る。

そして下りでクラークが単独で逃げるが、ウルケット=ダンシザン峠でトレンティンとサイモン・イェーツ、ミュールベルガーに追い抜かれ、サイモン・イェーツが引っ張る形でミュールベルガー、少し遅れてビルバオが頂上を通過、メイン集団とは6分差でほぼ逃げ集団の中で勝利が確定する。

3人は結局ゴールまで逃げ粘り、ゴールスプリントではサイモン・イェーツが他の2人を圧倒して勝利、メイン集団はチームイネオスが最後までコントロールしながらゴール。アラフィリップはマイヨジョーヌを守ったが、1分12秒差の2位にゲラント・トーマスがきっちり射程に捉えた状態で、いよいよ第13ステージの個人タイムトライアルを迎える。

おそらく、フランス人以外のほとんどの自転車レースファンは、アラフィリップのマイヨジョーヌがここで失われ、ゲラント・トーマスを中心とした各チームのエース・オールラウンダーが総合上位に並び、いつものツール総合争いが繰り広げられると思ったはずだ。

ところが、TT世界チャンピオンのローハン・デニスはチームともめて前のステージで自主的にリタイア、4番スタートのトニー・マルティンはチームオーダーのためか流した走りで後続に抜かれ、クリテリウム・デュ・ドーフィネのTTステージを優勝したファン・アールトはフェンスに足を引っ掛けて裂傷の大怪我と、TTスペシャリストの存在感が無い。

代わりにトップへ立ったのが、第8ステージで超大逃げを決めて勝利したトーマス・デヘント。そこからリッチー・ポート、ティポー・ピノが数秒差、リゴベルト・ウランに至っては0.28秒差までデヘントのタイムに迫るが逆転できず、いよいよ勝負はトップ3人へと移る。

優勝候補筆頭の総合2位ゲラント・トーマスが後半にペースアップ、第2計測で20秒差を付けてトップに立った時は、やはりトーマスは強いと皆が思ったはずだが、まさかマイヨジョーヌのアラフィリップがそれを上回るタイムで刻んで来るとは予想外だった。

そしてゲラント・トーマスがデヘントに22秒差を付けて予想通りにトップに立つも、フランス人の熱狂的な応援を受けて快走するアラフィリップがトーマスからさらに14秒の差を付けてゴール、実に18年ぶりとなるフランス人選手によるツール・ド・フランスでのタイムトライアルの勝利を飾った。

これでアラフィリップとゲラント・トーマスとの総合タイム差は1分26秒。そして今日は今回のツールで大きな山場となる超級山岳トゥールマレー峠頂上ゴール。間違いなくゲラント・トーマス率いるチームイネオスが勝負に出てくる戦いになる。これまでは単なるパンチャーだったアラフィリップが、長い登りでどれだけ絶え間ないライバルのアタックに耐えられるか、本当の真価が問われるステージになるはずだ。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

2019/07/20 | 自転車

関連記事

新着記事

「鎌田はシント・トロイデン時代から本当に成長を遂げたのか」ドイツ・ブンデスリーガ第1節 フランクフルト-ホッフェンハイム

既にヨーロッパリーグ予選を戦っているフランクフルトのリーグ開幕戦。長谷...

記事を読む

「中島は案の定な代表プレイで危うく失点の原因、まずは戦術理解が先」ポルトガル・プリメイラ・リーガ第2節 FCポルト-セトゥーバル

昨日は福井まで日帰り旅行に出かけていて、帰って風呂から出たらあっさり寝...

記事を読む

「せっかく1トップで起用されたのに、結局ズルズルとポジションを下げられてしまう大迫」ドイツ・ブンデスリーガ第1節 ブレーメン-デュッセルドルフ

ブレーメンは大迫の1トップに、シャドーがラシツァとヨハネス・エッゲシュ...

記事を読む

「注目の西川潤は黒子の働きで、桐光学園が昨年のリベンジを果たす優勝」インターハイ・男子サッカー決勝 富山第一-桐光学園

いよいよ今週末からヨーロッパ各国のリーグ戦が本格スタート。その前に録画...

記事を読む

「”戦術横綱”大分に対しがっぷり四つも、最後に寄り切られた鹿屋体育大学」天皇杯3回戦 大分トリニータ-鹿屋体育大学

2回戦で名古屋グランパスを破った鹿屋体育大学。3回戦の相手は、昨期にJ...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑