久保建英の行き先は、バルサではなく不倶戴天の敵レアル!

スポンサードリンク

「マドリーが“日本の真珠”久保建英をバルサから奪う」とスペイン紙が報道! 年俸1億3000万円で5年契約を結ぶと伝える(SOCCER DIGEST Web) – Yahoo!ニュース

昨日は朝からいろいろと動き回らされ、心労もたくさんあって帰って来てからとてもサッカーなど見る気力が沸かず、それでも何となく画面を眺めるだけでいいかと思ったら案の定寝落ち。

今日は更新はやめとこうかと思ったのですが、やはり久保のレアル移籍がほぼ確定というニュースを聞いたら勝手に目が覚めますわな。最初はガセや代理人のブラフかと思ったのですが、共同通信とNHKが続報を出したので正座し直しましたよ(笑)。

ただ、久保が古巣であるバルサのオファーを蹴ったのは、ラ・マシアの習わしとしてバルサBへの所属が条件という部分と噂されているので、同じ3部に位置するレアルBからのスタートという部分に本人が納得しているのかはちと疑問です。Bで試合に出続けるのではなく、他のリーガのチームにレンタルという育成プランが提示されたと思いたいですけどね。

久保も立派なプロ選手だから単純に「5年契約、年俸2億円超」という待遇がバルサよりも上だったという理由でも全然OKなんですけどね。金を渋ったバルトメウ会長に対するバルササポの恨み節はいかほどでしょうか。

バルサのトップに上がるのもキツいですが、レアルの方もスター候補が目白押しで、ウーデゴーアのようなドサ回りが待っているかと思うと喜んでばかりもいられませんな。でもせっかくの機会なので、セカンドチームはありますが世界ナンバーワンクラブへ移籍する日本人選手が生まれた事を、精一杯喜んでおこうと思います(笑)。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

新着記事



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「ブラジルでは借りてきた猫のようなカタール、グループリーグで敗退」コパ・アメリカ グループB アルゼンチン-カタール

今朝、日本対エクアドルの試合が行われたんだけど、当然ながら悲しき勤め人...

「攻め達磨の名古屋、疲れて守れず火だるまになってしまう」J1第16節 名古屋グランパス-清水エスパルス

清水の戦い方ははっきりしていて、守備時は4-4-1-1のコンパクトなゾ...

「ベテランの意地が手繰り寄せた、一握りのチャンスをモノに出来るかどうか」コパ・アメリカ グループC 日本-ウルグアイ

試合から1日経った戦評なので、細かい展開については省略するが、チリ戦よ...

「既にキャッチアップ、追い越されている現実を直視できない高倉ジャパン」フランス女子ワールドカップ グループD 日本-イングランド

日本は他グループの結果によって、既に3位以上での決勝トーナメント進出が...

中田以来15年ぶりに、ボローニャへ日本人選手が移籍する?

初っ端に久保のレアル・マドリー移籍という巨大爆弾が炸裂したおかげで、ど...

→もっと見る

PAGE TOP ↑