久保建英は小野というよりも中田の再来かもしれない

スポンサードリンク

昨日は図らずも仕事が遅くなってしまったので、試合を何かまるまる見るのは諦めて、先日行われたエルサルバドル戦で途中出場した久保建英のプレイを見直していた。

その天才的なプレイから小野と比べられることが多い久保だが、実際のプレイを見てみるとフィリピン戦で大怪我をする前の小野がやっていたような、誰もが予測しないゴール前でのシザースや、どこ見てるのかというようなワンタッチでのピンポイントパスのような型破りのプレイではなく、あくまで合理的で計算されたものがほとんどだと思いました。

フトチャンで中田のデビューと比べたコラムがありましたが、久保も中田と同じように常に首を振って周りの状況を把握、体幹の強さとボディバランスでボールをどこにでも蹴られる位置に置くドリブルやトラップは、中田と小野のハイブリッドという感じでしょうか。

後半34分に惜しいチャンスがあった時も、他の選手は悔しがってプレイを止めていたのに、久保はすぐに小林のリスタートを誘い出してクロスに繋げていました。ピッチ上では常に試合の状況を把握するアンテナの高い感度を感じさせるところも中田と似ています。

そして右サイドで2度ほど見せた、ワンタッチのトラップでボールを浮かし、自分自身はマークを振り切って裏でボールを受けようとしたプレイ。浮かしたボールを受けた選手がその発想に気づいてなかったのが残念ですが、常に2手先、3手先をイメージしたプレイが出来ている証拠でもあります。これも中田ほどの強いメッセージ性は無いですが、意識としては同じベクトルだと言えるでしょう。

中田の場合は、試合のビジョンは優れていましたが足が遅く、純粋な足元のテクニックは凡庸だったのでマークを受けるとあまり仕事が出来ず、現代サッカーのトップ下としては厳しい選手になってしまいましたが、久保はこれからシュート力やクロスの精度を上げていけば十分ビッグクラブの攻撃陣を張れるポテンシャルはあると思います。

たった25分間でもこれだけの楽しみを作ってくれた久保。コパ・アメリカではまだJリーグでは見たことがないいろんな引き出しを披露してくれるはずで、楽しみが尽きませんな!

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

2019/06/12 | 日本代表

関連記事

田嶋会長ご自慢の「ジャパンズウェイ」、東京五輪の鍵を握るのは横内コーチ?

AFC U-23選手権でグループリーグ敗退という屈辱を受けて、ようやく...

記事を読む

「金メダルが目標の森保ジャパン、アジア相手に為す術もなく力負け」AFC U-23選手権 グループB 日本-サウジアラビア

日本はGK大迫、DF古賀、岡崎、渡辺、ボランチが田中碧と田中駿、WBが...

記事を読む

「戦術皆無監督、ゴリ押しスターシステム、腰が引けた国内組という三重苦」E-1選手権 日本-韓国

E-1選手権の最終戦は、開催国の韓国との対戦。日本は引き分け以上で優勝...

記事を読む

「大島無双も、あくまで五輪代表2軍の練習試合」E-1選手権 日本-香港

結果は5-0の大勝で、小川航基がA代表デビューでハットトリックとキャッ...

記事を読む

「2軍同士の塩味対決は、少ないチャンスをものにした日本に軍配」E-1サッカー選手権 日本-中国

中国が試合開始からハイプレスを仕掛けて来て、日本はU-22コロンビア戦...

記事を読む

新着記事

日本の喜劇王、志村けんが新型コロナウィルスによる肺炎で死去

サッカーと全く関係ない話題で恐縮ですが、やはりこのニュースについては黙...

記事を読む

「ポゼッションサッカーは浸透されてる、後は完成度を高めて実戦へ」DAZNトレーニングマッチ 清水エスパルス-ジュビロ磐田

ここ1ヶ月というもの、サッカーがストップしたと同時に新型コロナウィルス...

記事を読む

Jリーグ再開に向けてのロードマップは、首都のロックダウン回避がカギ

東京都の感染者が倍増するという悪いタイミングの中、Jリーグの再開に向け...

記事を読む

東京五輪とJリーグの命運は、ワクチンではなく新薬が握っているのかもしれない

昨晩、安倍総理がIOC会長バッハ氏と会談を行い、東京五輪の1年延長で合...

記事を読む

K-1の開催は、Jリーグ再開にとって重要な試金石となるのか

イタリアが60歳以上の患者に人工呼吸機を使わない選択をするほどの医療崩...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
日本の喜劇王、志村けんが新型コロナウィルスによる肺炎で死去

サッカーと全く関係ない話題で恐縮ですが、やはりこのニュースについては黙...

「ポゼッションサッカーは浸透されてる、後は完成度を高めて実戦へ」DAZNトレーニングマッチ 清水エスパルス-ジュビロ磐田

ここ1ヶ月というもの、サッカーがストップしたと同時に新型コロナウィルス...

Jリーグ再開に向けてのロードマップは、首都のロックダウン回避がカギ

東京都の感染者が倍増するという悪いタイミングの中、Jリーグの再開に向け...

東京五輪とJリーグの命運は、ワクチンではなく新薬が握っているのかもしれない

昨晩、安倍総理がIOC会長バッハ氏と会談を行い、東京五輪の1年延長で合...

K-1の開催は、Jリーグ再開にとって重要な試金石となるのか

イタリアが60歳以上の患者に人工呼吸機を使わない選択をするほどの医療崩...

→もっと見る

PAGE TOP ↑