「単なるゾーン守備だけでは、バイエルンもライプツィヒも大迫を止められない」ドイツ・ブンデスリーガ第34節 ブレーメン-ライプツィヒ

スポンサードリンク

長かったドイツ・ブンデスリーガも今節が最終戦。ブレーメンは数字的にはELへの可能性は残しているがほぼ終戦で、ライプツィヒもCLは確定している事実上の消化試合。フォーメーションはブレーメンが中盤ダイアモンドの4-4-2で、大迫は2トップの一角で先発。ライプツィヒはフラットの4-4-2。

試合は戦術的な練度、個人能力に優れたライプツィヒが終始押し込む形で推移。しかし前半33分に左からのクロスを大迫がダイレクトでシュートしようとしたところをウバメカノに阻まれ、VARでファールと判定されPK、これをラシツァがきっちり決めてブレーメンが先制する。

さらに前半38分にブレーメンは相手陣内でFKを獲得、シャヒンのキックに大迫がヘディングで頭1つ抜け出すもシュートはわずかにニアへ外れてゴールならず。前半ロスタイムにはライプツィヒがブルマがシュートをするもポストに当たってこれも入らず。

しかし後半8分、PA内でブルマがシュートをしたところをフリードルがカバーに行き、ボールが腕に当たったのをファールに取られてPKの判定、ブルマが蹴ったボールは大きく外れてブレーメンは命拾い。

大迫は、FWというよりはトップ下の位置になり、守備時は相手のアンカーにプレスをかけつつ、攻撃では中盤に降りてポストとなり、24分にはターンからラシツァにスルーパスを通して惜しいシュートという場面を作り出す。

後半25分にライプツィヒは2選手を交代し、29分には大迫がピサーロと交代。しかし後半38分にマキシミリアン・エッゲシュタインがあわやオウンゴールというバックパスをやらかしてから流れが変わり、連続攻撃からムキエレがクロスに合わせてライプツィヒが同点。

しかしその直後、ブレーメンは相手のクリアミスを拾うと、PAすぐ前で横パスを受けたピサーロがカットインから豪快なシュートを決めて勝ち越し、そしてそのまま2-1で試合終了。ブレーメンはヨーロッパリーグ圏内には届かなかったものの、8位と上位の成績でシーズンを終える事になった。

大迫については、ライプツィヒの守備がゾーンだったので比較的楽にポストプレイをする事が出来た。明確なマンマークを付けられなければ、バイエルン相手にもポストをこなす能力の高さを改めて証明した。来期もチームにとって重要な存在になるだろうが、そろそろ便利屋から点取り屋へのレベルアップもお願いしたいところである。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

新着記事

「もう無観客の試合にも慣れてきてしまった、次は覚悟の段階か」DAZNトレーニングマッチ 名古屋グランパス-横浜FC

しばらく志村けんが亡くなったショックで落ち込んでいたけど、ようやく少し...

記事を読む

いよいよJリーグにも新型コロナウィルスの魔の手が・・・しかし再開への光明は出て来た

とどまるところを知らない新型コロナウィルスの蔓延で、とうとうJリーガー...

記事を読む

【明暗点描】酒井高徳がコロナウィルス感染、伊東純也がゲンクに完全移籍

昨日は、自分でもビックリするぐらいに志村けんが亡くなったニュースで気力...

記事を読む

日本の喜劇王、志村けんが新型コロナウィルスによる肺炎で死去

サッカーと全く関係ない話題で恐縮ですが、やはりこのニュースについては黙...

記事を読む

「ポゼッションサッカーは浸透されてる、後は完成度を高めて実戦へ」DAZNトレーニングマッチ 清水エスパルス-ジュビロ磐田

ここ1ヶ月というもの、サッカーがストップしたと同時に新型コロナウィルス...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「もう無観客の試合にも慣れてきてしまった、次は覚悟の段階か」DAZNトレーニングマッチ 名古屋グランパス-横浜FC

しばらく志村けんが亡くなったショックで落ち込んでいたけど、ようやく少し...

いよいよJリーグにも新型コロナウィルスの魔の手が・・・しかし再開への光明は出て来た

とどまるところを知らない新型コロナウィルスの蔓延で、とうとうJリーガー...

【明暗点描】酒井高徳がコロナウィルス感染、伊東純也がゲンクに完全移籍

昨日は、自分でもビックリするぐらいに志村けんが亡くなったニュースで気力...

日本の喜劇王、志村けんが新型コロナウィルスによる肺炎で死去

サッカーと全く関係ない話題で恐縮ですが、やはりこのニュースについては黙...

「ポゼッションサッカーは浸透されてる、後は完成度を高めて実戦へ」DAZNトレーニングマッチ 清水エスパルス-ジュビロ磐田

ここ1ヶ月というもの、サッカーがストップしたと同時に新型コロナウィルス...

→もっと見る

PAGE TOP ↑