「ブンデス2部首位決戦は、酒井に代わって入ったニューヒーローがHSVに勝ち点1をもたらす」ドイツ・ブンデスリーガ2部 第29節 ケルン-ハンブルガーSV

スポンサードリンク

テロッデ、コルドバ、そして中国から復帰したモデストとドイツ2部では反則級のFWを揃えて圧倒的な攻撃力で首位を独走しているケルンと、ここリーグ戦3試合で勝利が無く、自動昇格枠の2位はキープしているものの、3位のウニオン・ベルリンとはわずか勝ち点3に迫られているハンブルガーSVとの首位決戦。

ケルンは3-1-4-2のフォーメーションで、2トップはテロッデとコルドバ、モデストはベンチスタート。HSVは4-3-2-1の形で、酒井高徳は右SBとして先発、伊藤達也はベンチスタート。

試合はホームのケルンが非常に攻守の切り替えが速く、ボールを奪われてもすぐに前線の選手がプレスバックしてHSVに余裕を与えない。すると前半29分にCKからヘーガーが頭で流したボールをファーにいたドレックスラーが押し込みあっさり先制する。

後半になると、ドゥグラス・サントスと酒井の両SBがインサイドハーフ的なポジションを取る2-3-4-1のような形にシフト、厚みのある守備からサイドを使ったカウンターという形が機能、徐々に試合のペースを握り始める。

後半35分に酒井はヴィンツハイマーと交代、そして迎えた後半40分、CKからラクロワが競り勝ち、ドゥグラス・サントスが繋いで最後はヴィンツハイマーが押し込みHSVが同点に追いつく。そしてそのままHSVがしっかり試合をコントロールして試合終了。

HSVとしては首位ケルンとのアウェイ戦で勝ち点1は悪くない結果。酒井も一度ドレックスラーにぶち抜かれた以外は、インサイドハーフ的なプレイもまずまずこなし、最後は交代したが柔軟にプレイできていたように思う。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

新着記事

「鎌田はシント・トロイデン時代から本当に成長を遂げたのか」ドイツ・ブンデスリーガ第1節 フランクフルト-ホッフェンハイム

既にヨーロッパリーグ予選を戦っているフランクフルトのリーグ開幕戦。長谷...

記事を読む

「中島は案の定な代表プレイで危うく失点の原因、まずは戦術理解が先」ポルトガル・プリメイラ・リーガ第2節 FCポルト-セトゥーバル

昨日は福井まで日帰り旅行に出かけていて、帰って風呂から出たらあっさり寝...

記事を読む

「せっかく1トップで起用されたのに、結局ズルズルとポジションを下げられてしまう大迫」ドイツ・ブンデスリーガ第1節 ブレーメン-デュッセルドルフ

ブレーメンは大迫の1トップに、シャドーがラシツァとヨハネス・エッゲシュ...

記事を読む

「注目の西川潤は黒子の働きで、桐光学園が昨年のリベンジを果たす優勝」インターハイ・男子サッカー決勝 富山第一-桐光学園

いよいよ今週末からヨーロッパ各国のリーグ戦が本格スタート。その前に録画...

記事を読む

「”戦術横綱”大分に対しがっぷり四つも、最後に寄り切られた鹿屋体育大学」天皇杯3回戦 大分トリニータ-鹿屋体育大学

2回戦で名古屋グランパスを破った鹿屋体育大学。3回戦の相手は、昨期にJ...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑