「好調なチームにあって、早速アシストを記録した大迫の出番はあるのか?」ドイツ・ブンデスリーガ 第28節 ボルシアMG-ブレーメン

スポンサードリンク

現在5位とは言え、前節はデュッセルドルフに3失点を食らって敗戦、ヘッキング監督の今シーズンでの退任が報じられたボルシアMGと、大迫が欠場しながらもラシツァの台頭によって、ここ5試合で4勝13得点と好調を維持しているブレーメンとの対戦。

ホームのボルシアMGは3-4-2-1のフォーメーションで、ブレーメンは絶好調のラシツァとクルーゼの2トップを並べ、ヌリ・シャヒンが長谷部のようにリベロに入った3-1-4-2の形。

試合はホームのボルシアMGが攻め込み、ブレーメンはほぼ5バックで守備を固めてカウンターを狙う展開。ただし3バックにしてもボルシアMGは統率が取れておらず、14分にクルーゼがスルッと抜け出してフリーでシュートもGKに阻まれる。

しかしボルシアMGの攻撃が徐々に噛み合い始め、23分にザカリアのサイド突破からファーにいたヘアマンがシュートもクロスバー、28分にはザカリアのドリブル突破からプラのシュートがわずかにファーへ外れるなど、連続して決定機を作る。

そしてスコアが動いたのは後半4分、ブレーメンのクルーゼがカウンターで持ち込んだところで逆にボールを奪い、スルーパスに抜け出したノイハウスが冷静にGKを交わしてゴール、ホームのボルシアMGが先制点をゲットする。そしてここでブレーメンはヨハネス・エッゲシュタインに代えて大迫を投入。

大迫はラシツァと並んだ2トップの位置に入るが、2列目のクルーゼと流動的にポジションを変えて中盤にも絡むポジション。ちょっと試合感の無さなのかボール離れが良くなく、13分にはザカーリアに激しいスライディングを足首に食らってしばらく起き上がれないシーンも。

さらに後半24分にはボルシアMGのカウンターから、シャヒンのバックパスが中途半端になり、こぼれ球を拾ったジョンソンがダイレクトで叩くもキックミスで枠外の命拾い。ブレーメンも25分にラシツァのシュートから連続してシュートもボルシアMGのGKゾマーに2度とも防がれる。

ここでブレーメンはシャヒンに代えてピサーロを投入、大迫がインサイドハーフに下がった4-3-3のような形に変化する。と、後半34分に相手のクリアを拾った大迫のクロスに、飛び込んで来たクラーセンが合わせて同点。

最後はボルシアMGが猛攻を見せ、アザールの決定的なシュートもブレーメンGKパブレンカがきっちりセーブ、そのまま1-1のドローで試合終了。両チームの勝ち点差は5のままで変わらずだが、ブレーメンはヨーロッパリーグ圏内まで勝ち点2とまだまだ十分チャンスがある。

大迫については、まだプレースピードに判断がついて行ってない感じはしたが、コンディション的には大きな問題は無さそう。チームは好調だけど、エッゲシュタインよりは仕事が出来るので、次は十分に先発のチャンスがありそうだ。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

2018-2019シーズン海外組通信簿(ドイツ2部編)

ブンデスリーガ2部 ドイツ2部は、何と言っても昨年降格して今年は再昇...

記事を読む

2018-2019シーズン海外組通信簿(ドイツ1部編)

ブンデスリーガ1部 U-20W杯の試合もあって飛び飛びのアップになっ...

記事を読む

「単なるゾーン守備だけでは、バイエルンもライプツィヒも大迫を止められない」ドイツ・ブンデスリーガ第34節 ブレーメン-ライプツィヒ

長かったドイツ・ブンデスリーガも今節が最終戦。ブレーメンは数字的にはE...

記事を読む

「泥臭い仕事しか出来なかった姿が、今期の原口を象徴していた」ドイツ・ブンデスリーガ第33節 ハノーファー-フライブルク

まだ数字上は可能性が残っているとは言え、プレーオフ圏のシュツットガルト...

記事を読む

「大迫の美しいアシストは幻に消えるも、フル出場での奮闘でチームは勝利」ドイツ・ブンデスリーガ第33節 ホッフェンハイム-ブレーメン

いよいよドイツ・ブンデスリーガもあと2試合。一応はまだヨーロッパリーグ...

記事を読む

新着記事

中田以来15年ぶりに、ボローニャへ日本人選手が移籍する?

初っ端に久保のレアル・マドリー移籍という巨大爆弾が炸裂したおかげで、ど...

記事を読む

「千尋の谷に無慈悲で突き落とし、たまたま這い上がったら儲けものの森保メソッド」コパ・アメリカ グループC 日本-チリ

森保監督が日本代表を率いてからもうすぐ1年。だいたい、森保監督のチーム...

記事を読む

「コロンビアに完敗も、思ったよりも希望が持てるアルゼンチンの内容」コパ・アメリカ グループB アルゼンチン-コロンビア

今朝は日本対チリの試合があってボロカスにやられたみたいだが、当然ながら...

記事を読む

「15試合8得点で松本がこの順位にいるのは立派なのだが・・・」J1第15節 松本山雅FC-ベガルタ仙台

国際Aマッチウィークを終えて再開したJ1、ここまでリーグ12位の松本と...

記事を読む

「日本に足りない部分をたった1つまで絞り込んだ、雑草軍団の大躍進」トゥーロン国際大会 決勝 日本-ブラジル

日本はFKオビ、DFが田中駿、岡崎、大南、MFが舩木、田中碧、高、長沼...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
中田以来15年ぶりに、ボローニャへ日本人選手が移籍する?

初っ端に久保のレアル・マドリー移籍という巨大爆弾が炸裂したおかげで、ど...

「千尋の谷に無慈悲で突き落とし、たまたま這い上がったら儲けものの森保メソッド」コパ・アメリカ グループC 日本-チリ

森保監督が日本代表を率いてからもうすぐ1年。だいたい、森保監督のチーム...

「コロンビアに完敗も、思ったよりも希望が持てるアルゼンチンの内容」コパ・アメリカ グループB アルゼンチン-コロンビア

今朝は日本対チリの試合があってボロカスにやられたみたいだが、当然ながら...

「15試合8得点で松本がこの順位にいるのは立派なのだが・・・」J1第15節 松本山雅FC-ベガルタ仙台

国際Aマッチウィークを終えて再開したJ1、ここまでリーグ12位の松本と...

「日本に足りない部分をたった1つまで絞り込んだ、雑草軍団の大躍進」トゥーロン国際大会 決勝 日本-ブラジル

日本はFKオビ、DFが田中駿、岡崎、大南、MFが舩木、田中碧、高、長沼...

→もっと見る

PAGE TOP ↑