「加入初戦で先発の乾はイキイキとプレイしたが、天気晴朗なれども波高し」スペイン・リーガエスパニョーラ第23節 アラベス-レバンテ

スポンサードリンク

ベティスで出番を失っていた乾は、冬にアラベスへレンタル移籍。そして早速、加入後の初戦でスタメンに名を連ねた。アラベスのフォーメーションは4-3-3で、乾は右ウイングで先発。対するレバンテは3-1-4-2の形でスタート。

まず前半9分に、乾はノールック股抜きパスを披露してホームの観客にご挨拶。前半13分ごろから左ウイングのホニーとポジションを代え、16分にホニーの崩しから1トップのカレリがヘッド、それがクロスバーに当たった跳ね返りを乾が頭で押し込むがコースは外れて得点ならず。17分にホニーのスルーパスをPA内で乾が受けるもトラップが流れてシュートできず。

しかし前半22分に、ジョニーのCKからラガールディアがヘディングを決めて先制する。さらに前半36分、セカンドボールを拾ったアラベスは、左サイドからの乾のピンポイントクロスからラガルディアがヘッドもGKにセーブされる。

後半も試合のペースはアラベスで、まず10分に乾がブラシャナツからのパスを受けてシュートも、相手のカバーに阻まれてコースに飛ばせず。16分にもカウンターから乾がフリーでシュートを放つがコースが甘くセーブされる。その直後にも、カウンターから乾がロングシュートも大きく外れる。後半34分にはクロスを受けたところを倒されるが、ファールは取ってもらえず。そして後半42分に乾は交代。

試合は後半ロスタイムに、レバンテCBルクレからボールを奪ったジョニーがそのまま決めて2点目、そして試合終了。アラベスは連敗を3でストップし、順位を6位に上げて再びヨーロッパリーグ出場圏内に入って来た。

ポジションをガチガチに固められ、インサイドハーフは常時狭いスペースの中で打開する能力が求められていたベティスに比べると、アラベスの4-3-3はサイドのアタッカーは基本的にワイドな位置でプレイし、SBの上がりも積極的でサポートがもらえ、ポジショニングはある程度選手の裁量に任されているようで、乾にとってはやりやすいチームだと思う。

ただ、逆サイドのホニーがこの試合でもしっかり結果を出しているだけに、乾はシュート4本を放ちながらゴールやアシストに繋がらなかったのは反省材料。新戦力として歓迎されている間に、是非とも結果を出しておきたい。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

新着記事



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑