「純粋な1対1なら勝てなくても、フォローがあれば長谷部もマリオ・ゴメスを簡単に抑えられる」ドイツ・ブンデスリーガ第10節 シュツットガルト-フランクフルト

スポンサードリンク

ここのところバルカン攻撃陣が絶好調で、公式戦6試合で5勝1分の負け無しと快進撃を続けるフランクフルト。この試合も、マリオ・ゴメスやバトシュトゥバーなど代表クラスのベテランを揃えるシュツットガルトをアウェーで一蹴した。

フランクフルトは3-4-1-2で、ハラーとヨヴィッチの2トップにトップ下がレヴィッチだが、前の3人は流動的。対するシュツットガルトは3-1-4-2の形で中盤がマッチアップする形。

フランクフルトはいきなり前半4分に、ロングボールにレビッチが競り勝ち、頭で落としたボールをヨヴィッチがラストパス、ボールは相手の体に当たったがレビッチが体を使ったターンで押し込むがVARでオフサイドの判定。逆にシュツットガルトは直後に右サイドからのクロスに長谷部が付ききれず、マリオ・ゴメスにフリーでヘディングされるも枠外で命拾い。

しかし前半11分、ダ・コスタが中盤で競り合ったボールをレビッチが拾い、ラストパスをヨヴィッチがシュート、ボールはシュツットガルトGKツィーラーがセーブするも、ファーで詰めていたハラーが押し込み今度こそフランクフルトが先制点。

さらに前半32分、フランクフルトはカウンターから最後はハラーが合わせたシュートはツィーラーがなんとか防ぐも、サイドに流れたヨヴィッチからのクロスをニアで飛び込んだレヴィッチが決めてフランクフルトが2点目。

その後は2点のビハインドを負ったシュツットガルトが前がかりになっているのを、5-2の壁を作って守りながら、ハラー、レヴィッチ、ヨヴィッチの3人がカウンターから面白いようにシュートを打つのを眺める楽なお仕事のシュツットガルト守備陣。後半23分にはシュツットガルトがゴールを揺らすも長谷部が冷静にオフサイドを見極めてノーゴール。

後半44分、セカンドボールを拾ったフランクフルトは、PA前でボールをキープしてから左サイドのヴィレムスへ展開すると、折返しに飛び込んだ途中出場のニコライ・ミュラーが頭で決めてダメ押しの3点目。そしてロスタイムを取らずに試合終了。

長谷部は、序盤こそマリオ・ゴメスの高さに1対1で苦労する場面を見せてしまったが、味方が早々に点を取ってくれたので、その後は人数をしっかりかけて守備を固められたので随分楽になった。あとはカウンターで前の3人に長めのボールを放り込んでおけば勝手に点を取ってくれるので、攻撃でもあまり目立たず。

まあ、今回は攻撃陣サマサマというしか無い試合だったのは確かだけど、レビッチ、ヨヴィッチ、ハラーの3人は年齢的にも十分若く、ビッグクラブにとっては格好のターゲットになりそうなのが、欧州を狙うフランクフルトにとっては懸念点ではあるよね。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

新着記事

「ヨーロッパリーグと同様に、もはやノルウェーは日本人にとってのお客様?」国際親善試合 日本女子代表-ノルウェー女子代表

昨日は、11/11に鳥取バードスタジアムで行われた、なでしこジャパンと...

記事を読む

「バイエルンに移籍して7年、宇佐美はようやくポジショニングの概念を理解し始めたのかも」ドイツ・ブンデスリーガ第11節 デュッセルドルフ-ヘルタ・ベルリン

前節のボルシアMG戦に続いて先発起用され、今期初得点を挙げた宇佐美のプ...

記事を読む

「バイエルンを抜いて4位浮上、やっぱりニコ・コバチ監督は長谷部を連れて行くべきだったような?」ドイツ・ブンデスリーガ第11節 フランクフルト-シャルケ

ここ5試合は、リーグ戦・欧州戦どちらも無敗と好調同士の対戦。フランクフ...

記事を読む

「小野伸二や中村俊輔がなし得なかった、”ファンタジスタのゴールゲッター”が誕生しつつある?」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ第15節 オイペン-シント・トロイデン

今週の欧州リーグは日本人選手のゴールラッシュな様子だけど、昨日はその中...

記事を読む

「10万人のペルセポリスサポーターを黙らせる、冷静沈着な”ジーコ・スピリッツ”を見せつけた鹿島」AFCアジア・チャンピオンズリーグ決勝 第2レグ ペルセポリス-鹿島アントラーズ

ホームアンドアウェーで行われるアジア・チャンピオンズリーグの決勝。鹿島...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「ヨーロッパリーグと同様に、もはやノルウェーは日本人にとってのお客様?」国際親善試合 日本女子代表-ノルウェー女子代表

昨日は、11/11に鳥取バードスタジアムで行われた、なでしこジャパンと...

「バイエルンに移籍して7年、宇佐美はようやくポジショニングの概念を理解し始めたのかも」ドイツ・ブンデスリーガ第11節 デュッセルドルフ-ヘルタ・ベルリン

前節のボルシアMG戦に続いて先発起用され、今期初得点を挙げた宇佐美のプ...

「バイエルンを抜いて4位浮上、やっぱりニコ・コバチ監督は長谷部を連れて行くべきだったような?」ドイツ・ブンデスリーガ第11節 フランクフルト-シャルケ

ここ5試合は、リーグ戦・欧州戦どちらも無敗と好調同士の対戦。フランクフ...

「小野伸二や中村俊輔がなし得なかった、”ファンタジスタのゴールゲッター”が誕生しつつある?」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ第15節 オイペン-シント・トロイデン

今週の欧州リーグは日本人選手のゴールラッシュな様子だけど、昨日はその中...

「10万人のペルセポリスサポーターを黙らせる、冷静沈着な”ジーコ・スピリッツ”を見せつけた鹿島」AFCアジア・チャンピオンズリーグ決勝 第2レグ ペルセポリス-鹿島アントラーズ

ホームアンドアウェーで行われるアジア・チャンピオンズリーグの決勝。鹿島...

→もっと見る

PAGE TOP ↑