「チームの完成度はもとより、マフレズにプラスしてサブで出て来る選手が反則過ぎるシティ」イングランド・プレミアリーグ第1節 アーセナル-マンチェスター・シティ

スポンサードリンク

イングランド・プレミアリーグも先週末から開幕、アーセナル対マンチェスター・シティのビッグカードがあったのでそれを観戦。

どちらもフォーメーション的には4-2-3-1で、シティの右SHにはレスターから新加入のマフレズが早速スタメン、デ・ブルイネは合流が遅れたせいかベンチスタート。アーセナルはドルトムントから移籍したソクラティス・パパスタソプーロス、ロリアンから来たゲンドゥージが先発となっている。

新監督のエメリ率いるアーセナルは比較的オーソドックスな戦術なのだが、シティの方はビルドアップ時には左SBのメンディが上がり、フェルナンジーニョがアンカー、2トップがスターリングとアグエロとなった3-1-4-2の形になっていた。

ペップの狙いとしては、守備時には4-4-2でゾーンを組むアーセナルの2トップのプレスを3バックで交わし、キープ力のあるマフレズをサイドに張らせて基点を作り、CFのアグエロをおとりにして右寄りのスターリングで攻める形。そして先制点もその狙い通りで決まった。

前半14分にマフレズが持ち上がってアグエロにパス、それを戻してまたマフレズが上げたクロスのクリアをメンディが拾い、PA左でボールを受けたスターリングが、グイグイ中へドリブルで進んでから右足を振り抜き先制のゴール。

その直後にアーセナルもベジェリンが相手を1人交わして強烈なシュートもGKエデルソンの正面。27分ゴール前マフレズのFKもGKチェフがファインセーブと、どちらもチャンスはあったが追加点は生まれず前半を終了する。

後半に入ると、アーセナルも前半は好きにやられていたマフレズを警戒、ケガのナイルズに代わって途中から左SBに入った、ユベントスから加入したリヒトシュタイナーがマーク、シティも簡単に基点が作れなくなる。

そして後半10分にアーセナルは高い位置でボールを奪い、最後はラカゼットがシュートもアウトにかかり過ぎて枠を外れたが、その後は逆にマフレズの裏のスペースを使って何度かチャンスを作り、アーセナルにペースが移ったかに見えた。

しかし13分にマフレズに代えてデ・ブルイネが入って流れが変わると、17分にゲンドゥージのクリアミスからアグエロが抜け出しGKと1対1、これはチェフがセーブしたものの、その直後にカウンターから左サイドでパスを繋ぐと、メンディがマイナスの折返し、右寄りのポジションから反応したベルナルド・シウバがきっちり蹴り込みシティが2点目をゲットする。

その後は互いに中盤でスペースが出来て攻守が行ったり来たり。30分を過ぎるとシティが守りに入り、アーセナルがボールを支配して34分にはDFラインを抜け出したオーバメヤンがゴールを決めたがオフサイドの判定。39分にはエデルソンのパスミスをエジルが拾ったがボールが流れてシュートまで行けず。

エデルソンは後半ロスタイムにも適当にサイドへ出したパスをムヒタリアンに拾われ、サイドをえぐられてラカゼットにシュートを打たれれたがゴールを大きく外して命拾い。そしてそのまま0-2で試合終了。

先制点の少し前にもスターリングにドリブルで切れ込まれてシュートを打たれたように、アーセナルは自陣で人数を揃えていながらも崩されており、ゾーンを組んだ後にマークをどう受け渡すのかの連携が出来ていない。それに比べると、シティは何度かアーセナルのカウンターを浴びながらも最後のところできっちり潰せており、戦術の浸透度合いに大きな差があった。

つーか、シティの交代選手がデ・ブルイネ、ジェズス、ザネだからね~。サブメンバー全てが他のビッグクラブで十分スタメンを張れる選手が出て来るのは反則だよね・・・さてシティは今年こそ念願のチャンピオンズリーグを取れるのだろうか。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

「南野は10分間の出場で絶好機を外すが、着実に歩みは進めている」イングランド・プレミアリーグ第25節 リバプール-サウサンプトン

昨日はとある事情で24枚の書類に署名をして複数のハンコを押しまくる仕事...

記事を読む

「香川の轍を踏まずに、南野が筋肉を増やす事は可能なのだろうか」FAカップ 4回戦  シュルーズベリー・タウン-リバプール

絶賛過密日程中のリバプールは、リーグのウルブズ戦から全員メンバーを交代...

記事を読む

「ファーストタッチで大きく打ち上げ、南野のデビューは成功したのか?」イングランド・プレミアリーグ第24節 ウォルヴァーハンプトン-リバプール

プレミアリーグではベンチが続いて出番が訪れなかった南野だったが、今節の...

記事を読む

「前半だけで”ザルツブルク流”を捨てた南野、次は正解を見つける番」FAカップ 3回戦 リバプール-エヴァートン

大晦日からチームに帯同してわずか5日、たった3日の全体練習をこなしただ...

記事を読む

「元旦早々のプレミアリーグ、マンU相手にアルテタ体制初勝利!」イングランド・プレミアリーグ第21節 アーセナル-マンチェスター・ユナイテッド

高校サッカー選手権も始まっているけれど、興味のあるカードが無かったので...

記事を読む

新着記事

「伊東はドリブルで切り裂くも報われず、三好は出番無し」ベルギー・プロリーグ第23節 アントワープ-ゲンク

現在4位のアントワープと、6位のゲンクの上位直接対決。前節は先発だった...

記事を読む

「長谷部の”整えない”力が生み出した大量5点劇」ドイツ・ブンデスリーガ第21節 フランクフルト-アウグスブルク

前節はDFBポカールで長谷部が先発し、強豪ライプツィヒに勝利したフラン...

記事を読む

アジア・チャンピオンズリーグは日本勢が好発進!

昨年は決勝トーナメントが始まってから渋々BSで放送していましたが、グル...

記事を読む

「5点に直接絡めなくても、縁の下の力持ちで貢献した鈴木と伊藤」ベルギー・プロリーグ第25節 シント・トロイデン-オイペン

前節でオーステンデに0-1で敗れてしまい、プレーオフ1へ出場が厳しくな...

記事を読む

「連携に期待しても無駄ならドリブル突破あるのみ」スペイン・リーガエスパニョーラ第23節 エスパニョール-マジョルカ

試合は後半開始から見始めたのだが、序盤はマジョルカがサルバ・セビージャ...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「伊東はドリブルで切り裂くも報われず、三好は出番無し」ベルギー・プロリーグ第23節 アントワープ-ゲンク

現在4位のアントワープと、6位のゲンクの上位直接対決。前節は先発だった...

「長谷部の”整えない”力が生み出した大量5点劇」ドイツ・ブンデスリーガ第21節 フランクフルト-アウグスブルク

前節はDFBポカールで長谷部が先発し、強豪ライプツィヒに勝利したフラン...

アジア・チャンピオンズリーグは日本勢が好発進!

昨年は決勝トーナメントが始まってから渋々BSで放送していましたが、グル...

「5点に直接絡めなくても、縁の下の力持ちで貢献した鈴木と伊藤」ベルギー・プロリーグ第25節 シント・トロイデン-オイペン

前節でオーステンデに0-1で敗れてしまい、プレーオフ1へ出場が厳しくな...

「連携に期待しても無駄ならドリブル突破あるのみ」スペイン・リーガエスパニョーラ第23節 エスパニョール-マジョルカ

試合は後半開始から見始めたのだが、序盤はマジョルカがサルバ・セビージャ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑