「チームの完成度はもとより、マフレズにプラスしてサブで出て来る選手が反則過ぎるシティ」イングランド・プレミアリーグ第1節 アーセナル-マンチェスター・シティ

スポンサードリンク

イングランド・プレミアリーグも先週末から開幕、アーセナル対マンチェスター・シティのビッグカードがあったのでそれを観戦。

どちらもフォーメーション的には4-2-3-1で、シティの右SHにはレスターから新加入のマフレズが早速スタメン、デ・ブルイネは合流が遅れたせいかベンチスタート。アーセナルはドルトムントから移籍したソクラティス・パパスタソプーロス、ロリアンから来たゲンドゥージが先発となっている。

新監督のエメリ率いるアーセナルは比較的オーソドックスな戦術なのだが、シティの方はビルドアップ時には左SBのメンディが上がり、フェルナンジーニョがアンカー、2トップがスターリングとアグエロとなった3-1-4-2の形になっていた。

ペップの狙いとしては、守備時には4-4-2でゾーンを組むアーセナルの2トップのプレスを3バックで交わし、キープ力のあるマフレズをサイドに張らせて基点を作り、CFのアグエロをおとりにして右寄りのスターリングで攻める形。そして先制点もその狙い通りで決まった。

前半14分にマフレズが持ち上がってアグエロにパス、それを戻してまたマフレズが上げたクロスのクリアをメンディが拾い、PA左でボールを受けたスターリングが、グイグイ中へドリブルで進んでから右足を振り抜き先制のゴール。

その直後にアーセナルもベジェリンが相手を1人交わして強烈なシュートもGKエデルソンの正面。27分ゴール前マフレズのFKもGKチェフがファインセーブと、どちらもチャンスはあったが追加点は生まれず前半を終了する。

後半に入ると、アーセナルも前半は好きにやられていたマフレズを警戒、ケガのナイルズに代わって途中から左SBに入った、ユベントスから加入したリヒトシュタイナーがマーク、シティも簡単に基点が作れなくなる。

そして後半10分にアーセナルは高い位置でボールを奪い、最後はラカゼットがシュートもアウトにかかり過ぎて枠を外れたが、その後は逆にマフレズの裏のスペースを使って何度かチャンスを作り、アーセナルにペースが移ったかに見えた。

しかし13分にマフレズに代えてデ・ブルイネが入って流れが変わると、17分にゲンドゥージのクリアミスからアグエロが抜け出しGKと1対1、これはチェフがセーブしたものの、その直後にカウンターから左サイドでパスを繋ぐと、メンディがマイナスの折返し、右寄りのポジションから反応したベルナルド・シウバがきっちり蹴り込みシティが2点目をゲットする。

その後は互いに中盤でスペースが出来て攻守が行ったり来たり。30分を過ぎるとシティが守りに入り、アーセナルがボールを支配して34分にはDFラインを抜け出したオーバメヤンがゴールを決めたがオフサイドの判定。39分にはエデルソンのパスミスをエジルが拾ったがボールが流れてシュートまで行けず。

エデルソンは後半ロスタイムにも適当にサイドへ出したパスをムヒタリアンに拾われ、サイドをえぐられてラカゼットにシュートを打たれれたがゴールを大きく外して命拾い。そしてそのまま0-2で試合終了。

先制点の少し前にもスターリングにドリブルで切れ込まれてシュートを打たれたように、アーセナルは自陣で人数を揃えていながらも崩されており、ゾーンを組んだ後にマークをどう受け渡すのかの連携が出来ていない。それに比べると、シティは何度かアーセナルのカウンターを浴びながらも最後のところできっちり潰せており、戦術の浸透度合いに大きな差があった。

つーか、シティの交代選手がデ・ブルイネ、ジェズス、ザネだからね~。サブメンバー全てが他のビッグクラブで十分スタメンを張れる選手が出て来るのは反則だよね・・・さてシティは今年こそ念願のチャンピオンズリーグを取れるのだろうか。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

新着記事

ある意味コロナでラッキー? 伊東純也に続き、三好康児もベルギーリーグに完全移籍決定!

今日から首都圏と関西、福岡に緊急事態宣言が発令されるそうで、大阪にある...

記事を読む

「これだけスターが揃っていながら、日本がアジアで勝てなかった原因とは」1993年5月15日、Jリーグ開幕戦 ヴェルディ川崎-横浜マリノス

昨日はサッカーネタ不足で引っ張り出して来たのか、NHK-BSで放送され...

記事を読む

白紙になったJリーグ再開予定、そのポイントとなるのはどこか

4月3日に、NPBとJリーグが設立した「新型コロナウイルス対策連絡会議...

記事を読む

「もう無観客の試合にも慣れてきてしまった、次は覚悟の段階か」DAZNトレーニングマッチ 名古屋グランパス-横浜FC

しばらく志村けんが亡くなったショックで落ち込んでいたけど、ようやく少し...

記事を読む

いよいよJリーグにも新型コロナウィルスの魔の手が・・・しかし再開への光明は出て来た

とどまるところを知らない新型コロナウィルスの蔓延で、とうとうJリーガー...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
ある意味コロナでラッキー? 伊東純也に続き、三好康児もベルギーリーグに完全移籍決定!

今日から首都圏と関西、福岡に緊急事態宣言が発令されるそうで、大阪にある...

「これだけスターが揃っていながら、日本がアジアで勝てなかった原因とは」1993年5月15日、Jリーグ開幕戦 ヴェルディ川崎-横浜マリノス

昨日はサッカーネタ不足で引っ張り出して来たのか、NHK-BSで放送され...

白紙になったJリーグ再開予定、そのポイントとなるのはどこか

4月3日に、NPBとJリーグが設立した「新型コロナウイルス対策連絡会議...

「もう無観客の試合にも慣れてきてしまった、次は覚悟の段階か」DAZNトレーニングマッチ 名古屋グランパス-横浜FC

しばらく志村けんが亡くなったショックで落ち込んでいたけど、ようやく少し...

いよいよJリーグにも新型コロナウィルスの魔の手が・・・しかし再開への光明は出て来た

とどまるところを知らない新型コロナウィルスの蔓延で、とうとうJリーガー...

→もっと見る

PAGE TOP ↑