「ワールドカップ落選メンバー同士のマッチアップは、思わぬ一方的な勝敗に」J1第19節 浦和レッズ-川崎フロンターレ

「ワールドカップ落選メンバー同士のマッチアップは、思わぬ一方的な勝敗に」J1第19節 浦和レッズ-川崎フロンターレ

スポンサードリンク

ワールドカップ期間の中断後は、公式戦4試合で3勝1分の無敗と、いよいよオリヴェイラ監督の本領発揮となりつつある浦和と、リーグ3位と今期も好調なスタートを切っている川崎の対戦。レッズのフォーメーションは中断前と変わらぬ3バックで、2トップがファブリシオと興梠の3-1-4-2、川崎は1トップに小林、2列目には長谷川、中村憲剛、家長が並んだ4-2-3-1。

試合はまず川崎がボールを支配する流れで始まったが、先制点を奪ったのはホームの浦和。前半7分に岩波のフィードに反応した武藤が右サイドへスルッと抜け出し、谷口の対応が後手になったところでフリーで折り返すと、興梠がチップキック気味に浮かせた技アリのシュートを決める。

浦和は、岩波と槙野があまりサイドに出ない川崎の両SHを監視しつつ、攻撃のキーマンである中村憲剛に対してはアンカーの青木が常時マークする形で川崎の攻撃を上手く抑えていたが、前半30分に中村憲剛のダイレクトパスを受けた小林がカットインからシュートを放った決定機から、試合の流れは川崎へと大きく傾く。

前半36分には、オフサイド気味だったが小林が3バックの裏へ抜け出しシュートも、すばやく間を詰めた西川に阻まれる。その後も川崎がレッズを押し込み、前半ロスタイムには中村憲剛のCKを小林がフリーでヘッドもクロスバーに当たってゴールならず。

後半に入っても、PAの幅で狭く鋭くパスを繋ぐ川崎に対して、ボールの奪いどころが定まらずにDFラインがズルズル下がり、カウンターになりそうな場面でも縦にパスを入れた後のミスが多く、浦和にとってリズムが悪い状況が続く。そして後半20分に橋岡が致命的なバックパスミスを拾われ、小林にシュートを打たれるが西川が足1本でセーブ。

しかし川崎も、せっかくSBが高い位置に張っていても、頑なに中から攻めて浦和の3バックに跳ね返される流れは変わらず。ようやく後半33分に川崎は斎藤を投入、左サイドに張ってようやくサイド攻撃への意欲を見せ始めるものの、すぐにまた攻撃が中央に偏ってしまい、斎藤の良さを活かせない。

その後は、後半39分に奈良からのアーリークロスに小林が抜け出しヘディングも枠外、40分には浦和がカウンターで森脇がドリブル、そのままシュートも川崎GKチョン・ソンリョンがセーブと互いに決定機を決められず。しかし後半ロスタイム2分、浦和はカウンターから李忠成が抜け出し、鈴木のスライディングがファールとなってPK、これをファブリシオが決めて2-0、そして試合終了。

正直、試合の内容的にはアウェイの川崎が上回っていたが、同じワールドカップ落選メンバーである小林悠の決定機をことごとく防いだ西川を中心として、浦和の守備陣が粘り強く守って勝利をものにした試合だったかなと。そういうところも、かつて鹿島を率いていたオリヴェイラ監督らしいチームになって来たということか。川崎はもうちょっとサイドを広く使った攻撃が必要に思う。斎藤の使い方が今後のポイントになって来そうだ。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

2018/08/03 | Jリーグ

関連記事

「サービス満点のV・ファーレン、鹿島に勝ち点もプレゼント」J1第22節 V・ファーレン長崎-鹿島アントラーズ

またおもてなし。杵の川と天ぷら諫美豚かき氷これ全部タダやで pic.t...

記事を読む

「まるでダンスのようなターンでイニエスタがJリーグ初ゴール!」J1第21節 

昨日は、もしニューカッスルとスパーズの試合で武藤が先発したらそっちを見...

記事を読む

「宮本監督がガンバに巣食う悪癖を解消しないと、偶発的な勝利しか望めない」J1第21節 ガンバ大阪-FC東京

昨日は飲み会があって酒が入った状態だったけど、DAZNを見るとガンバ大...

記事を読む

「中途半端にコンセプトを引きずる”ハリルホジッチ病”にかかったFマリノス」J1第20節 川崎フロンターレ-横浜Fマリノス

Jリーグにおけるハイライン・ハイプレス戦術を掲げたチームは少なくないも...

記事を読む

「日本の夏場に無謀なハイラインをやるならば、無謀に見合う選手が必要」J2第27節 ジェフ千葉-松本山雅FC

松本山雅さんからお花が届きます。毎年毎年。あれから7年。想って頂けます...

記事を読む

新着記事

「日本は大勝でも喜べず、次節のベトナム戦こそが運命の分かれ道」アジア大会・サッカー男子 グループD 日本-パキスタン

アジア大会のグループリーグ2試合目。日本の先発は、初戦のネパール戦から...

記事を読む

「サービス満点のV・ファーレン、鹿島に勝ち点もプレゼント」J1第22節 V・ファーレン長崎-鹿島アントラーズ

またおもてなし。杵の川と天ぷら諫美豚かき氷これ全部タダやで pic.t...

記事を読む

「あえて選手層に不向きな戦術で、”ドイツ代表”養成ギブスを狙っている?」アジア大会・サッカー男子 グループD 日本-ネパール

東京五輪を睨んで日本はU-21のメンバーで臨んでいるアジア大会。日本の...

記事を読む

「チームの完成度はもとより、マフレズにプラスしてサブで出て来る選手が反則過ぎるシティ」イングランド・プレミアリーグ第1節 アーセナル-マンチェスター・シティ

イングランド・プレミアリーグも先週末から開幕、アーセナル対マンチェスタ...

記事を読む

「遠藤と冨安がダブル先発、ミスはあったがポジションの適正は感じられた」ベルギー・ジュピラー・プロ・リーグ第3節 シント・トロイデン-ロケレン

昨日は、スカパーでシント・トロイデン対ロケレンの試合を放送していたので...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑