「またも”第9ステージの呪い”に阻まれたリッチー・ポート」ツール・ド・フランス2018 第7~9ステージ

スポンサードリンク

さてワールドカップが終了し、ここもしばらくは毎年恒例でツール・ド・フランスのレポートがメインになります。

金土と行われた第7、8ステージはどちらも平坦ステージ。特に第7ステージは231kmと今大会最長ステージで、各チームともに「リエゾン」ステージとの認識からかメイン集団のペースは遅く、ゴールまで200kmを残す地点からオフルド選手単騎での逃げを許すものの、逃げは残り38km地点で全て吸収、今大会では珍しく大きな落車が無いままにゴール地点へ。

そのゴールスプリントでは何とオランダのフルーネウェーヘンが圧勝。第1、2ステージでは全くゴールに絡んでいなかった選手だったが、直前に行われていたオランダ選手権での疲れが残っていたらしく、ここに来て突然の能力全開、序盤の2勝で話題を集めたガビリアを軽く千切る圧倒的なスプリント能力を見せつけた。

第8ステージも3人が逃げる静かな展開で始まり、途中で大きな落車はあったもののそのまま集団でのゴールスプリント。最初にスパートしたサガンをグライペルとガビリアが交わしたかと思ったら、またもフルーネウェーヘンがあっさり両者を抜き去りステージ2連勝。一気にポイント賞争いでも上位に食い込んで来た。

そして「プチ・パリ=ルーベ」、全部で15セクター、21.7kmのパヴェ、いわゆる石畳区間が待ち受ける第9ステージ。しかし今大会最大のアクシデントは、パヴェ区間が始まる前に起こってしまった。レース開始わずか7km地点で、ここまで好調な走りを見せてきた優勝候補のリッチー・ポートが落車、鎖骨骨折でリタイアを喫してしまう。前回のツール・ド・フランスでも同じように第9ステージで落車リタイアを喫しており、まさに「第9ステージの呪い」である。

その後の連続するパヴェ区間では当然のように落車やパンクが頻発、有力選手も多くが巻き込まれたが一番悲惨だったのはバルデ。今大会は運に見放されている彼だが、このステージでも合計で3度のパンクを食らってしまい、幸いにして総合タイムでは7秒の遅れで留まったものの、厳しいステージになってしまった。

レースは残り2つ目のパヴェである「カンファン・アン・ペヴェル」でランパールト、デゲンコルブ、マイヨジョーヌのヴァンアーヴェルマートが集団からアタック、ステージ本命と見られていたサガンは出遅れてしまい、完全にこの3人による逃げが決まってしまう。そして3人によるスプリントを制したのはデゲンコルブ。今までステージ2位が最高だったが、嬉しいツール初勝利。ヴァンアーヴェルマートは勝利はならなかったものの、総合争いでは2位のゲラント・トーマスに対して43秒差のリードを得ることに成功した。

月曜は今大会最初の休養日。そして今日からはいよいよアルプスの山岳ステージが開始、明後日の第12ステージは、伝説のラルプ・デュエズ頂上ゴールが待ち受けるツール中盤最大のクライマックス、とにかく楽しみですな!

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

2018/07/17 | 自転車

関連記事

新着記事

「酒井のピッチ内外でのフォローが、前半で交代させられた失意の伊藤を救うはず」ドイツ・ブンデスリーガ2部 第9節 ダルムシュタット-ハンブルガーSV

3試合勝ち無しのHSVと、4試合勝ち無しのダルムシュタットという不調チ...

記事を読む

「鹿島らしさと鹿島らしくなさが同居した結果の2-2ドロー、そして決勝は神奈川ダービー」ルヴァンカップ 準決勝第2レグ 横浜Fマリノス-鹿島アントラーズ

鹿島ホームで行われた準決勝の第1レグで、アウェイの横浜が1-2で先勝し...

記事を読む

「小粒、谷間世代と呼ばれた選手達から、森山監督が見出した世界的な資質」AFC U-16選手権 決勝 U-16日本-U-16タジキスタン

昨日は、ありがたくもNHKが録画放送してくれた、マレーシアで行われたA...

記事を読む

「攻撃陣が中に絞る戦術は、欧州のトレンドを追ったのか単に上手く行ってないだけなのか」キリンチャレンジカップ 日本-パナマ

W杯組が合流し、ようやくフラットな状態でのメンバー選考が行われ、ようや...

記事を読む

「長谷部はベッケンバウアーではなく、もはやあのバレージに比較されるべき存在」ドイツ・ブンデスリーガ第7節 ホッフェンハイム-フランクフルト

ヨーロッパリーグから中2日のフランクフルトは、DFラインはラツィオ戦と...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「酒井のピッチ内外でのフォローが、前半で交代させられた失意の伊藤を救うはず」ドイツ・ブンデスリーガ2部 第9節 ダルムシュタット-ハンブルガーSV

3試合勝ち無しのHSVと、4試合勝ち無しのダルムシュタットという不調チ...

「鹿島らしさと鹿島らしくなさが同居した結果の2-2ドロー、そして決勝は神奈川ダービー」ルヴァンカップ 準決勝第2レグ 横浜Fマリノス-鹿島アントラーズ

鹿島ホームで行われた準決勝の第1レグで、アウェイの横浜が1-2で先勝し...

「小粒、谷間世代と呼ばれた選手達から、森山監督が見出した世界的な資質」AFC U-16選手権 決勝 U-16日本-U-16タジキスタン

昨日は、ありがたくもNHKが録画放送してくれた、マレーシアで行われたA...

「攻撃陣が中に絞る戦術は、欧州のトレンドを追ったのか単に上手く行ってないだけなのか」キリンチャレンジカップ 日本-パナマ

W杯組が合流し、ようやくフラットな状態でのメンバー選考が行われ、ようや...

「長谷部はベッケンバウアーではなく、もはやあのバレージに比較されるべき存在」ドイツ・ブンデスリーガ第7節 ホッフェンハイム-フランクフルト

ヨーロッパリーグから中2日のフランクフルトは、DFラインはラツィオ戦と...

→もっと見る

PAGE TOP ↑