「どちらも上から見る立場になったからこそ興味深い」野々村芳和と名波浩のJリーグ・ラボ概要書き起こし

「どちらも上から見る立場になったからこそ興味深い」野々村芳和と名波浩のJリーグ・ラボ概要書き起こし

スポンサードリンク

昨日は会社がらみの飲み会があって、帰宅してから試合を見ても酔っ払って内容を忘れそうだったので、録画してあった1月放送分の「Jリーグ・ラボ」を何となしに見てみたところ思いの外楽しくて、ちょっと概要を書き起こしてみました。

オープニング

例えばJリーグアウォーズなどで表彰した時に家族への感謝を言うのがお決まりになっているけど、ウチ(名波家)も嫁さんに感謝したいけどやらかしすぎ。子供の体操服の代わりに寝巻きを詰めていたり、子供の弁当開けてみたら空っぽだった(笑)。

札幌に移籍したジェイについては、ジュビロのサッカー的にはもっと前線で動いて多くの仕事をして欲しかったが、そこまでのゲーム体力がジェイにはなかったので手放した。

オフシーズンはパトリックの争奪戦が激しくなっていたが、その裏でお金で勝てない札幌は密かにジェイを狙っていた。残留争いに十分貢献したので正解だったのは確かだが、活躍しすぎた故にジェイの年俸に対する要求がアップし過ぎて、経営的な立場としては困っている。

それに、ジェイはチームメイトにも要求が大きく、それに対してチャナティップがショックを受けて泣いてしまったそれを小野伸二が「海外ではそれが普通だから気にするな」ととりなしていた。

ジュビロについて

昨シーズンの成績についてだけど、具体的な目標は得失点差を0にするだったが、実際はプラス20と大きく上回った。

ターニングポイントは、第11節からの川崎、柏戦。結果的には0-2で連敗したが、優勝争いをするだろうと予想していたチームに対して決して守備的になることなく、前からアプローチかけていき、前の選手サポートする回数、サポートした選手を追い越す回数も非常に多くできた。

シーズンベストは24節の神戸戦。中村俊輔は発熱で欠場、ポドルスキに得点を決められてビハインドになったが、川俣のゴールで追いつくと、最後は松浦がフリーキックを決めての勝利。チームはもちろん自分の中でもすごく盛り上がった試合だった。

中村俊輔は本当のサッカー小僧で、鹿島戦で好きな位置からのFKがバーを越えてゴールネットに落ちて決まらなかった時、その翌日に朝の8時から練習していた。その試合ではチームで一番走っていたし、翌日だったら休みたいのが普通だけど、39歳という年齢からは考えられない熱心さ。

中村が入ったことで他の選手に良い影響を与えている。実際に試合でも、中村が相手とボールを引きつけるので、周りにフリーの選手が増える。結果的にチーム全体のボールタッチ数が明らかに増えた。普段の練習でも700~800人ぐらいは来るようになったし、色んな意味で大きな補強だった。

残留争いについて

札幌の残留争いだが、本当は観客が入る函館で何試合帰りたかったけど、札幌から移動が4時間もかかるので選手のコンディションを考慮して断念した。柏戦で厚別か札幌ドームも選べたんだけども、四方田氏に聞いたら、厚別の方が芝が深くて上手いチームが苦労するのというので厚別にしたら3-0で勝利した。

チャナティップの獲得は良かった。毎日タイのメディアが日本に住んで張り付いているぐらい、現地のん注目度が凄い。ゴールはちょっと物足りないが。

質問「子供は左足でのプレイが得意だけど、それで良いのか」

現代サッカーでは、左右両足とも流暢に蹴れるほうがチームの推進力やスピードが高まるし、アイデアの部分もグッと広がったり速くなったりするから、それは両方のほうがいい。ただ押し付けは良くない。子供を育てる上で親御さんが色々言うことは多いが、指導者に任せるべき。両者で言うことが違うと子供が混乱する。

ホーム最終節の挨拶について

磐田では「俺についてこい」みたいな事を言ったけど、挨拶なんてやらないほうがいい。クラブや監督の評価は1年間のトータルであるべきで、例えば最終節で負けた時としてブーイングを浴びながら挨拶をするようなものではない。何か意見を表明する必要があればホームページがある。

今年の目標について

野々村社長は体重を77kgにする。名波監督は今78kgある体重を74kgにする。コーラは好物なので、試合に勝った時の褒美としていたのに。チームが勝ち過ぎて結局いっぱい飲んでしまった(笑)。

 
いやしかし、野々村さんはコンサドーレの社長になる前からテレビでは良く見ていたけど、1つ1つの発言も重みのあるものが増えているし、見かけもそうだけどすっかり経営者としての貫禄が出ているのにちょっと驚いたね。そして名波さんも、現役の時はヤンチャな物言いが多かったのに、すっかり一人前の監督らしくなってしまったね。やっぱり立場は人を変えるんだなと感心した1時間でした。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

2018/02/23 | Jリーグ

関連記事

「サービス満点のV・ファーレン、鹿島に勝ち点もプレゼント」J1第22節 V・ファーレン長崎-鹿島アントラーズ

またおもてなし。杵の川と天ぷら諫美豚かき氷これ全部タダやで pic.t...

記事を読む

「まるでダンスのようなターンでイニエスタがJリーグ初ゴール!」J1第21節 

昨日は、もしニューカッスルとスパーズの試合で武藤が先発したらそっちを見...

記事を読む

「宮本監督がガンバに巣食う悪癖を解消しないと、偶発的な勝利しか望めない」J1第21節 ガンバ大阪-FC東京

昨日は飲み会があって酒が入った状態だったけど、DAZNを見るとガンバ大...

記事を読む

「中途半端にコンセプトを引きずる”ハリルホジッチ病”にかかったFマリノス」J1第20節 川崎フロンターレ-横浜Fマリノス

Jリーグにおけるハイライン・ハイプレス戦術を掲げたチームは少なくないも...

記事を読む

「日本の夏場に無謀なハイラインをやるならば、無謀に見合う選手が必要」J2第27節 ジェフ千葉-松本山雅FC

松本山雅さんからお花が届きます。毎年毎年。あれから7年。想って頂けます...

記事を読む

新着記事

「日本は大勝でも喜べず、次節のベトナム戦こそが運命の分かれ道」アジア大会・サッカー男子 グループD 日本-パキスタン

アジア大会のグループリーグ2試合目。日本の先発は、初戦のネパール戦から...

記事を読む

「サービス満点のV・ファーレン、鹿島に勝ち点もプレゼント」J1第22節 V・ファーレン長崎-鹿島アントラーズ

またおもてなし。杵の川と天ぷら諫美豚かき氷これ全部タダやで pic.t...

記事を読む

「あえて選手層に不向きな戦術で、”ドイツ代表”養成ギブスを狙っている?」アジア大会・サッカー男子 グループD 日本-ネパール

東京五輪を睨んで日本はU-21のメンバーで臨んでいるアジア大会。日本の...

記事を読む

「チームの完成度はもとより、マフレズにプラスしてサブで出て来る選手が反則過ぎるシティ」イングランド・プレミアリーグ第1節 アーセナル-マンチェスター・シティ

イングランド・プレミアリーグも先週末から開幕、アーセナル対マンチェスタ...

記事を読む

「遠藤と冨安がダブル先発、ミスはあったがポジションの適正は感じられた」ベルギー・ジュピラー・プロ・リーグ第3節 シント・トロイデン-ロケレン

昨日は、スカパーでシント・トロイデン対ロケレンの試合を放送していたので...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑