「ACLバージョンの”耐える浦和”は、またもホームで凱歌を揚げられるのか」アジア・チャンピオンズリーグ決勝 第1レグ アル・ヒラル-浦和レッズ

スポンサードリンク

昨日は丸一日を費やしたイベントの後でフラフラだったけど、何とか帰宅後にACL決勝の試合を観戦。

事前に、浦和がひたすら防戦一方だったという噂は聞いていたし、スタッツもシュート本数が20対6、ポゼッションが68対32と確かにアル・ヒラルに圧倒されてはいたが、6万人のサポーターによる唸り声が渦巻くキング・ファハドスタジアムという超アウェイながらも、浦和の選手は比較的落ち着いて試合をコントロール出来ていたように思う。

ただ前半は相手の戦術的な狙いにハマって危なかったのは事実。浦和は前半の7分に、左サイドを駆け上がったラファエル・シルバが長澤からのスルーパスを受け、ドリブル突破からのクロスをアル・ヒラルのGKが弾いたところをシルバ自身が決めた先制点を奪ったのはいいが、そこから完全にアップアップ状態。

アル・ヒラルは浦和の4バックのさらに外側に選手を走らせ、そこに速いサイドチェンジを合わせる攻撃に対し、宇賀神と遠藤の両SBが裏を取られる場面が多く、危険なクロスを何本も浴びてしまった。GK西川の好セーブで何とか凌いではいたものの、前半32分にシリア代表のエース、ハルビンに阿部がゴール前で入れ替わられ、同点ゴールを決められてしまった。ハルビンはこのシーン以外にも何度か決定機を作られており、第2戦でも要注意だろう。

後半になって、浦和は4-1-4-1から4-4-2に変更した事で前半ほどサイドをえぐられなくなり、それでもやはり何度か決定機は作られたものの、柏木と長澤のダブルボランチが守備に奮闘、西川や槙野らDF陣も落ち着いて対応しており、後半43分にはわずかにゴールを外れたが梅崎の決定的なシュートもあって、次に向けてまずまずのムードで試合を終えられたように思う。

負傷で退場したラファエル・シルバの怪我が心配だが、マウリシオが出場停止から復帰するのは浦和にとって好材料。アウェイゴールを取っての1-1で折り返した事で、相手も前に出て来るだろうから、ACLでは浦和の得意パターンになってしまったカウンター攻撃で一気に突き放したいところだ。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

アジア・チャンピオンズリーグは日本勢が好発進!

昨年は決勝トーナメントが始まってから渋々BSで放送していましたが、グル...

記事を読む

「外弁慶の浦和が広州に完勝、しかし試合を救ったヒーローは決勝で欠場へ」アジア・チャンピオンズリーグ 準決勝 第2レグ 広州恒大-浦和レッズ

埼玉スタジアムでの第1戦を2-0で折り返しての、広州ホームでの第2戦。...

記事を読む

「カンナバーロ監督、相手を恐れすぎてアウェイゴールを取れず浦和に完敗」ACL準決勝 第1レグ 浦和レッズ-広州恒大

今日は珍しく、いつものCS放送じゃなくてBSでACLの浦和対広州の試合...

記事を読む

「10万人のペルセポリスサポーターを黙らせる、冷静沈着な”ジーコ・スピリッツ”を見せつけた鹿島」AFCアジア・チャンピオンズリーグ決勝 第2レグ ペルセポリス-鹿島アントラーズ

ホームアンドアウェーで行われるアジア・チャンピオンズリーグの決勝。鹿島...

記事を読む

「セルジーニョを連れて来ただけでない、”テクニカル・ディレクター”ジーコの絶大な貢献度」AFCアジア・チャンピオンズリーグ決勝 第1レグ 鹿島アントラーズ-ペルセポリス

ホーム&アウェーで開催されるアジア・チャンピオンズリーグの決勝。まず第...

記事を読む

新着記事

日本の喜劇王、志村けんが新型コロナウィルスによる肺炎で死去

サッカーと全く関係ない話題で恐縮ですが、やはりこのニュースについては黙...

記事を読む

「ポゼッションサッカーは浸透されてる、後は完成度を高めて実戦へ」DAZNトレーニングマッチ 清水エスパルス-ジュビロ磐田

ここ1ヶ月というもの、サッカーがストップしたと同時に新型コロナウィルス...

記事を読む

Jリーグ再開に向けてのロードマップは、首都のロックダウン回避がカギ

東京都の感染者が倍増するという悪いタイミングの中、Jリーグの再開に向け...

記事を読む

東京五輪とJリーグの命運は、ワクチンではなく新薬が握っているのかもしれない

昨晩、安倍総理がIOC会長バッハ氏と会談を行い、東京五輪の1年延長で合...

記事を読む

K-1の開催は、Jリーグ再開にとって重要な試金石となるのか

イタリアが60歳以上の患者に人工呼吸機を使わない選択をするほどの医療崩...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
日本の喜劇王、志村けんが新型コロナウィルスによる肺炎で死去

サッカーと全く関係ない話題で恐縮ですが、やはりこのニュースについては黙...

「ポゼッションサッカーは浸透されてる、後は完成度を高めて実戦へ」DAZNトレーニングマッチ 清水エスパルス-ジュビロ磐田

ここ1ヶ月というもの、サッカーがストップしたと同時に新型コロナウィルス...

Jリーグ再開に向けてのロードマップは、首都のロックダウン回避がカギ

東京都の感染者が倍増するという悪いタイミングの中、Jリーグの再開に向け...

東京五輪とJリーグの命運は、ワクチンではなく新薬が握っているのかもしれない

昨晩、安倍総理がIOC会長バッハ氏と会談を行い、東京五輪の1年延長で合...

K-1の開催は、Jリーグ再開にとって重要な試金石となるのか

イタリアが60歳以上の患者に人工呼吸機を使わない選択をするほどの医療崩...

→もっと見る

PAGE TOP ↑