「トゥヘル時代を象徴するバカ試合で、チャンピオンズリーグのストレートイン確定」ドイツ・ブンデスリーガ第34節 ボルシア・ドルトムント-ブレーメン

スポンサードリンク

最終節のホーム戦で、8位のブレーメンに勝てばチャンピオンズリーグのストレートインが確定するという、ドルトムントにとってはイージーなミッションのはずだったが、相手に3点を奪われて逆転され、2つのPKで何とか再逆転勝利をするというバカ試合になってしまった。

ドルトムントのフォーメーションは、相も変わらずトゥヘル監督お好みの3-1-4-2で、香川はデンベレと並んでインサイドハーフとして出場、ブレーメンも同じ3-1-4-2だがこちらは5バック気味に固く守ってカウンター狙い。

いつも通りドルトムントの3バックはカウンターとクロスに対して脆弱で、前半6分にサイドをスルッと破られてのクロスに合わせたシュートはビュルキがセーブ、そのこぼれ球を押し込まれたボールもまたビュルキが防いだものの、ゴールラインを割ったと判定され、ブレーメンに先制点を許してしまう。

その後は、前半の32分に香川のスルーパスでオフサイド気味だったがロイスが抜け出し同点に追いつくと、42分には香川が相手の逆を取るターンでデンベレにパス、ライン裏に浮かしたパスをオーバメヤンが振り向きざまにボレーを決めてドルトムントが前半のうちに逆転する。

しかし後半もドルトムントのスカスカぶりは変わらず、後半開始直後にガルシアがサイドをドリブル突破、中に走り込んだバルテルスもフリーで簡単にクロスからのシュートを決められると、22分にはまたもカウンターから抜け出したクルーゼに浮き球のシュートを決められ再逆転を許してしまう。

さすがにここから挽回するのは厳しいかと思われたのだが、幸運な事に(?)この試合は審判のアシストがあった。30分に左サイドからのパスをPA内で受けたロイスが背後から倒され1つ目のPK、試合終了間際の44分には中央に飛び込んだプリシッチがドリブルで切れ込み、微妙な判定だったがバルクフレーデが足をかけたと判定され、オーバメヤンが得点王がかかったPKを決め試合終了。

終わってみればチャンピオンズリーグのストレートイン、オーバメヤンは31点でリーグの得点王と、結果だけを見れば万々歳の試合ではあったのだが、ロングボールのカウンターとクロスに弱いレッテルを知らしめるような、お寒い中身の最終節だったかなと。トゥヘル監督は今期で退任が噂されているが、香川の扱い云々だけではは無く、今期以上の結果を求めるなら退任はやむを得ないかなという気はする。

香川は後半のミドルシュートは外したものの、アシストを含む最初の2点に絡む好調ぶりを見せて勝利に貢献。来期はザル3バックのインサイドハーフではなく、コンパクトで強固な守備が後ろにいるトップ下としてのプレイが見たいところだね。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

関連記事

「長谷部と久保の日本人対決だったが、予想以上に攻守の絡みが薄かった」ドイツ・ブンデスリーガ第26節 フランクフルト-ニュルンベルク

現在公式戦3試合連続シャットアウトと、長谷部が率いる守備が好調なフラン...

記事を読む

「デュッセルドルフで宇佐美がベンチ外になった理由が見えた試合」ドイツ・ブンデスリーガ第25節 フォルトゥナ・デュッセルドルフ-フランクフルト

一時は降格圏にまで沈んでいたが、年末からはビッグクラブが注目するFWル...

記事を読む

「整わないダーク長谷部、ナーゲルスマン監督に負け惜しみを吐かせる勝利」ドイツ・ブンデスリーガ第24節 フランクフルト-ホッフェンハイム

現在6位のフランクフルトは、勝ち点3差で8位に付けているホッフェンハイ...

記事を読む

「いくら長谷部が守備を整えても、さすがにチームの疲労は整えられない」ドイツ・ブンデスリーガ第22節 フランクフルト-ボルシアMG

現在、何と公式戦4戦連続引き分け中と、勝ちきれない試合が続いている...

記事を読む

「泥沼の裏天王山、久保は悪目立ち、原口はしょっぱい良目立ち」ドイツ・ブンデスリーガ第21節 ハノーファー-ニュルンベルク

最下位のハノーファーと17位のニュルンベルクの対戦という裏天王山、ハノ...

記事を読む

新着記事

「タフな最下位相手に、乾は縁の下の力持ちでフル出場」スペイン・リーガエスパニョーラ第28節 ウエスカ-アラベス

前節は乾の2試合連続ゴールもエイバルに引き分けてしまったアラベスは、現...

記事を読む

「伊東がベルギー初ゴールにアシスト、その結果は戦術的な特権によるもの?」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ第30節 ズルテ・ワレヘム-ゲンク

11位のズルテ・ワレヘムと、リーグ首位のゲンクが対戦するレギュラーシー...

記事を読む

「長谷部と久保の日本人対決だったが、予想以上に攻守の絡みが薄かった」ドイツ・ブンデスリーガ第26節 フランクフルト-ニュルンベルク

現在公式戦3試合連続シャットアウトと、長谷部が率いる守備が好調なフラン...

記事を読む

「ザックジャパンにおける本田を思わせる、リャイッチと香川の関係性」トルコ・スュペル・リグ第26節 ベジクタシュ-ギョズテペ

現在リーグ3位のベジクタシュは、香川とリャイッチ、クアレスマを初めて同...

記事を読む

「”先の先”を取る動きでインテルの反撃を封じ込めた長谷部の極意」UEFAヨーロッパリーグ ベスト16第2レグ インテル-フランクフルト

第1戦のフランクフルトホームでの試合をスコアレスドローで折り返した、イ...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑