「ジャンケンでグーしか出せなくても、グーに勢いとパワーがあれば噛み合わせでアップセット出来る」EURO2016 準々決勝 フランス-アイスランド

スポンサードリンク

人口わずか30万人という東京の中野区に並ぶぐらいの小国でありながら、グループリーグを同勝点の2位で突破し、決勝トーナメント1回戦ではイングランドを破ってベスト8と、間違いなく今大会最大のサプライズとなったアイスランドの快進撃。

しかし準々決勝で対戦したフランスには、前半12分にオフサイドラインギリギリで抜けだしたジルーにGKの股を抜くシュートを決められて早々に先制点を与えてしまうと、19分にCKからポグバのヘディング、42分に左右にボールを振られてパイェのミドル、前半ロスタイムに縦パスをジルーがスルーしてライン裏に抜けたボールをグリーズマンが持ち込んでチップキックで4点目と、前半のうちに色んなパターンで得点を奪われて事実上そこで勝敗は決してしまった。

イングランドに勝ったアイスランドがここまでフランスにやられてしまった理由は、ひとえに戦術のミスマッチにある。アイスランドは、今大会では珍しくコンベンショナルなゾーンディフェンスで、4バックもあまり内側にシュリンクせず、常時4-4のコンパクトなゾーンを保って守るタイプである。

こういう形の守備には、4-4のゾーンの間に前線の選手が交互に入ってボールを引き出し、マークがずれて隙が出来たらターンで前を向いてドリブルやワンツーでDFラインのの間を通して崩す、いわゆるエントルリアネスを多用する攻略法が確定していて、フランスにはグリーズマンとパイェという狭い中でもボールを扱える選手が揃っていて、そこにジルーの高さ、ポグバのダイナミックな攻撃参加と、ゾーン泣かせのプレイが出来る選手が加わってアイスランドの守備は木っ端微塵にされてしまった。

これがイングランドだと、連中はサイド攻撃ばかりでゾーンの間を攻めるという概念がなく、そもそも中盤やDFからゾーンへ縦パスを出せる選手もおらず、いくらドリブルからクロスを上げても高さで勝るアイスランド守備の餌食になるばかりだったが、さすがにフランス相手に”自分たちの守備”では荷が重すぎた。ユーロで5試合目とあって全体的に運動量が落ちて高い位置からプレスがかけられず、前でボールを奪えなかったのも影響したのだろう。

後半になるとアイスランドはSBが高い位置取りをし、カウンターのリスクがあってもとにかくボールを前に放り込み、競り合いでセットプレイやスローインに持ち込んで前線に人数を揃えてクロス、というほぼパワープレイの攻撃を全面に押し出して来たが、後半11分にはクロスに対してユムティティの反応が遅れてシグソールソンに前へ入られ、39分には単純なクロスにマークがずれて失点と、終わってみれば5-2と大味な結果になってしまった。

フランスはラミとカンテが累積警告だったとは言え、もともとSBの守備に弱みを抱えているところに、さらにユムティティとマンガラという代表経験の浅い選手が入った事で、アイスランドに2失点してしまったのはドイツ戦に向けて不安が残る内容になってしまった。今大会については、ブラジルW杯とは逆に攻撃のフランス、守備のドイツという対戦になるが、戦術的にどちらがどう出るか読めないだけに、ある意味楽しみな試合である。

スポンサードリンク

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

2016/07/05 | EURO, 未分類

関連記事

「世界の戦術トレンドは、ことごとく日本の特性と合わない方向へと進みつつある」EURO2016の戦術的総括

昨日のツール・ド・フランスについてはあまり何か書くような出来事が無かっ...

記事を読む

「戦術的に最悪の組み合わせで、狙い通りの塩漬けにされてしまったフランス」EURO2016 決勝 フランス-ポルトガル

強豪が揃ってしまった死の山を勝ち上がって来た開催国のフランスと、楽な山...

記事を読む

「王者ドイツを狂わせた苦しい誤算、フランスに舞い降りた幸運の誤算」EURO2016 準決勝 ドイツ-フランス

今度こそ「事実上の決勝戦」となったドイツ対フランスは、ドイツが終始試合...

記事を読む

「レアルが必要としているのは、塩試合で決める選手か、それとも光る選手か」EURO2016 準決勝 ポルトガル-ウェールズ

今大会のユーロでポルトガルと言えば「塩試合」というレッテルが張られてし...

記事を読む

新着記事

「内容は期待したほどじゃなかったが、柴崎にとっては何より結果が重要」スペイン・リーガエスパニョーラ第33節 ヘタフェ-セビージャ

リーガ・エスパニョーラもいよいよ終盤戦。今節は4位のセビージャと5位の...

記事を読む

「得点は決めたが良くも悪くもザックジャパンの長友だった」トルコ・スーパーリーグ第29節 ガラタサライ-カイセリスポル

左膝を負傷して欠場していた長友が、復帰戦でいきなりゴールを決めたという...

記事を読む

「3点目のゴールに絡むも、すっかり伊東は守備の人?」ベルギー・プレーオフ1第5節 スタンダール・リエージュ-ゲンク

ベルギーリーグのプレーオフ1もこれで前半の折返し、現在首位を快走してい...

記事を読む

「体はヘロヘロでもセフェロビッチに完勝、長谷部はチェルシーも整えに行く」UEFAヨーロッパリーグ 準々決勝 第2レグ フランクフルト-ベンフィカ

ベンフィカホームでの第1戦を2-4で折り返し、フランクフルトに...

記事を読む

「ブンデス2部首位決戦は、酒井に代わって入ったニューヒーローがHSVに勝ち点1をもたらす」ドイツ・ブンデスリーガ2部 第29節 ケルン-ハンブルガーSV

テロッデ、コルドバ、そして中国から復帰したモデストとドイツ2部では反則...

記事を読む



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑