「いくら長谷部が後ろで整えても、大御所が不調だと点は入らない」ドイツ・ブンデスリーガ第14節 フランクフルト-ホッフェンハイム

スポンサードリンク

昨晩は残留争いにあえぐレスターがマンチェスター・シティに快勝するという番狂わせがあったみたいだが、もちろん生で見られる時間では無かったので、金曜日に行われたフランクフルト対ホッフェンハイムの試合を観戦。

リーグ戦は無敗で4位に付けているホッフェンハイムと、長谷部のリベロ起用が当たってこちらもまだ2敗しかしていないフランクフルト。しかもフォーメーションはフランクフルトが3-4-1-2なのに対し、ホッフェンハイムは3-1-4-2。つまり互いにFWが2人に対してCBが3人になっている以外は、中盤もサイドも完全マッチアップという珍しい形になった。

もちろん、そうなると試合はガチガチのデュエル合戦になってしまうわけだが、序盤にペースを握ったのはホッフェンハイム。縦パスを使ったビルドアップがスムーズで、中盤での攻撃から守備への切り替えが速く、フランクフルトはリベロの長谷部が1人余っているので前目にポジションを取るのだが、中盤で奪われて何度か裏を取られる危ないシーンを作ってしまった。

しかし前半の30分を過ぎると流れが変わる。フランクフルトは、マイヤーとセフェロビッチがホッフェンハイムのCB2人、トップ下のファビアンが同じくアンカーとCBのセンターをマークしていたのだが、ホッフェンハイムの前線が疲れてポストプレイのために下がれなくなってしまうと、とたんにホッフェンハイムのビルドアップが機能しなくなってフランクフルトが中盤でボールを支配出来るようになる。

後半になると試合は完全にフランクフルトのペースになり、何と後半はホッフェンハイムのシュートがゼロという一方的な展開になってしまうのだが、この日は大御所エースのマイヤーが大外れ。前半18分に右サイドからピンポイントで渡ったクロスがミートしなかったのを始め、後半にあったセットプレイからの決定機はDFに当たり、狙いすましたミドルもGKにファインセーブされるなど、1人で6本のシュートを放ちながら無得点。

それでも、マイヤー以外にも途中出場のレビッチが決定機を作るなどフランクフルトの得点は時間の問題かと思われたのだが、後半の37分にファールで互いに倒れた場面で直接は関係なかったチャンドラーがおそらく暴言を吐いたのか一発レッド。これでホッフェンハイムが息を吹き返して結局スコアレスドローで試合終了。フランクフルトにとっては少々もったいない試合になってしまった。

長谷部については、ラインを上げた裏を取られたり、高さ負けして抜け出されたり、高い位置まで上がってミスパスしたかと思えば、素早いカバーリングでピンチを防ぐ事も多くて長谷部にしてはムラのある出来。本人は反省していたようだが、ミスが悪目立ちしただけでスタッツ自体は対人勝率71%と優秀なんだよね。まあ今回は勝てなかったのを攻撃陣のせいにしても良いだろう(笑)。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「内田の復帰ぐらいしか見どころが無かったシャルケ」UEFAヨーロッパリーグ グループI ザルツブルク-シャルケ

昨日は休肝日の予定だったのに思わぬ飲み会が入ってしまい、酒が入った状態で試合を見たので記憶があやふやなのでレポートは簡単に。 ヨーロッパリーグのグループステージも最終節。グループIで既に首位突破が決...

続きを見る

祝!内田篤人選手がヨーロッパリーグのザルツブルク戦で、怪我から1年9ヶ月ぶりの復帰!

巷は忘年会シーズン真っ最中で、私は昨日も今日も飲み会があって肝臓が悲鳴を上げている最中ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 さて昨日もきっちり酔っ払って寝落ちしたので試合は見れず、今朝になっても...

続きを見る

「一人”自分たちのサッカー”でやらかしてしまった原口」ドイツ・ブンデスリーガ第13節 ヴォルフスブルク-ヘルタ・ベルリン

ここ3試合負け無しで、単独3位の座にまで上がってきたヘルタと、今期はなかなか勝ちが続かず15位と低迷しているヴォルフスブルクとの対戦は、前半に2-1でヴォルフスブルクがリードを奪うものの、ヘルタが終盤...

続きを見る

「やっぱり宇佐美は相変わらず宇佐美のままだった・・・」ドイツ・ブンデスリーガ第13節 アウグスブルク-フランクフルト

リーグ戦3連勝と絶好調のフランクフルトが、ようやく不調から立ち直って宇佐美も出場機会を得られつつあるアウグスブルクのホームへ乗り込んでの試合。 アウグスブルクのフォーメーションは4-2-3-1だが、...

続きを見る

スポンサードリンク

総計カウント数 td:本日のカウント数 yd:昨日のカウント数

蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑