「酒井のぎこちないティキタカも披露、マルセイユが力技でトロワをねじ伏せる」フランス・リーグアン第33節 トロワ-マルセイユ

スポンサードリンク

フランス・リーグアンも残り6節。既にパリ・サンジェルマンが優勝を決めてはいるが、チャンピオンズリーグ争いは激烈で、本戦出場の2位にはモナコが勝ち点70で付け、プレーオフから出場できる3位をリヨンとマルセイユが同勝ち点でしのぎを削っている。

マルセイユはヨーロッパリーグの3バックではなくていつもの4-2-3-1。1トップがジェルマン、2列目がエンジエ、パイェ、トヴァン、酒井は定位置の右SBで先発。対するトロワも4-2-3-1のマッチアップ。

トロワは現在残留争いの真っ最中で、そういうチームとのアウェイ戦はどんな強豪であっても難しくなる事が多いのだが、案の定いきなり試合開始わずか37秒で、酒井のサイドをワンツーで突破され、ルイス・グスタヴォの頭を超えたクロスをグランシルに頭で叩き込まれ失点するマルセイユ。

基本的にマルセイユのほうがボールを支配しているのだが、連戦の疲れからかDFラインの押し上げが弱く、中盤のプレスを突破されるとバイタルが空いているのであっという間にゴール前まで攻め込まれ、またセカンドボールを拾われる始末。

それでも前半11分に、FKのサインプレイからフリーで抜け出したエンジエが流し込んで同点にしてからはマルセイユに勢いが出て、14分にはトヴァンとのコンビネーションで酒井がオーバーラップからフリーでクロス、オフサイドラインを抜け出したエンジエの反転シュートなど、惜しいチャンスを作るようになる。

それからもマルセイユはゴール前で何度かFKの機会を得たり、アマヴィの強烈なミドルがあり、酒井も積極的に攻撃参加してトヴァンとギクシャクながらスペインばりのダイレクトパスをしたりと攻撃のリズムは好調で、何度も決定機はあったのだが追加点は奪えず前半を終了する。

ところが後半4分、ルイス・グスタヴォの横パスをゴール前で拾われ、グランシルのシュートはプレが弾いたものの、こぼれ球を二ヴェに押し込まれてまたリードを許してしまう。その後にトヴァンがPA内で受けたタックルを流され、抗議したカルシア監督が退席処分と泣きっ面に蜂。

当然、マルセイユは逆転を狙って前に出て来るんだけど、マシンのようにオーバーラップを繰り返す、なぜか元気いっぱいな酒井を除けば(笑)、全体的に足が止まっていて上手くスペースが使えず、ミスからカウンターを食らって度々ピンチになるなど嫌なムードが漂い始める。

が、トロワも疲れたのか互いにミスが多くなり、中盤に空いたスペースを使い合うオープンな展開になると、後半30分にマルセイユはカウンターからドリブルで持ち込んだパイェからミトログルにボールが渡り、ミトログルはカットインからファーサイドに巻いたコントロールショットを決めてやっとこさマルセイユが同点に追いつく。

その後は両チームともに何度かビッグチャンスを作るが得点は動かず、ドローで終わるムードが漂い始めた後半39分、左SBのアマヴィが切り替えしてから上げたクロスが、ファーサイドで待っていたトヴァンまで届き、ダイレクトで叩いたボレーシュートがゴール左に決まってとうとうマルセイユが勝ち越し。

すぐさまマルセイユはジェルマンを下げてアブデヌールを投入、5バックにして守備固め。試合終了。今節モナコが敗れ、リヨンが勝っていただけに、マルセイユが引き分け以下だとチャンピオンズリーグ権争いから一歩交代になっていたところなので、この逆転勝利は非常に大きい。とは言え、ロランドとマンダンダが怪我で、ルイス・グスタヴォがCBに下がった今の布陣では失点は避けられず、今後はどれだけ攻撃陣が頑張れるかがカギになって来そうである。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「守備人海戦術と攻撃人海戦術の矛と盾」J1第8節 ベガルタ仙台-川崎フロンターレ

2018/04/16 | Jリーグ

先週末は、日本代表のことを忘れるために(嘘)1泊2日の保養所旅行にでかけ、酒がたっぷり入った状態での観戦。残念ながらBSでやっていたのに試合内容は眠いもので、途中で何度も寝落ちしてしまった・・・ ...

続きを見る

「ハンドもオフサイドもダフリも全てはねのけ、酒井がベスト4を決定づけるバースデーダメ押しゴール」UEFAヨーロッパリーグ準々決勝 第2レグ マルセイユ-ライプツィヒ

ライプツィヒのホームで行われた第1戦は、1-0でライプツィヒが勝利して折り返したマルセイユホームでの、ヨーロッパリーグ準々決勝の第2戦。 マルセイユは第1戦に引き続き3-4-2-1の形で、3バッ...

続きを見る

「”ハリルホジッチ・スタイル”のローマ、3点差をひっくり返す奇跡の逆転勝利」UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝 第2レグ ローマ-バルセロナ

昨日は、日本代表”新監督”に就任した西野明氏による記者会見があったようですが、とりあえずTwitterのTLで見た限りでは、下の意味でだいたい合っているようなのでまあいいかなと。 要するに、ハリ...

続きを見る

「フレッシュマン効果で連勝の浦和、ここでオールドマンに交代して大丈夫?」J1第7節 ヴィッセル神戸-浦和レッズ

2018/04/12 | Jリーグ

日本のサッカー界は代表監督の件でゴタゴタの真っ最中だけど、J1はそんな事に気を取られる余裕なくW杯中断まで地獄の15連戦の真っ最中。昨日はBSで神戸対浦和の放送があったのでそれを観戦。 ミッドウ...

続きを見る

「”リオネル”伊藤、1対1のドリブルで圧倒しチームを最下位から浮上させる」ドイツ・ブンデスリーガ第29節 ハンブルガーSV-シャルケ

この2日間は、例の騒動ですっかりサッカーの試合を見る気なんか失せていたんだけど、ひとまず代表から気持ちを切り離した事でようやく少し落ち着き、久々にDAZNで試合を観戦。やっぱピッチ外の事を考えずにサッ...

続きを見る

現実よりも夢を見させてナンボ、代表はあくまで「興行」だというのが選手も含めた日本の結論

2018/04/10 | 日本代表

昨日は本来なら休肝日だったのですが、ハリルホジッチ解任の報を受けてとてもシラフでは眠れそうに無かったので、心の中でハリルホジッチの慰労を兼ねて酒を飲むことにしました。 さて、田嶋会長からの「選手との...

続きを見る

ハリルホジッチ監督の解任が正式決定、懐かしい「腐ったみかん」と「自分たちのサッカー」が復活!

2018/04/09 | 日本代表

昨晩から噂に上がっていた、ハリルホジッチ監督の解任が正式発表となり、後任には技術委員長だった西野朗氏が就任する事が発表されてしまいましたね。 ハリル解任、田嶋会長「選手との信頼関係が薄れた」(ゲキサ...

続きを見る

まさかのハリルホジッチ電撃解任のニュース、その裏にある隠された理由とは・・・

2018/04/09 | 日本代表

昨晩、Twitterのタイムラインをつらつらと眺めていたら、とんてもないニュースが飛び込んで来ました。 ハリルホジッチ監督解任へ サッカー協会、9日緊急記者会見  :日本経済新聞 この一報を聞...

続きを見る

「”チームの体幹”勝負で鹿島に勝った湘南、初っ端から結果にコミットする」J1第6節 湘南ベルマーレ-鹿島アントラーズ

2018/04/08 | Jリーグ

昨日NHK-BSで行われていた唯一の試合は、あのRIZAPの連結子会社となることが発表された湘南ベルマーレと鹿島の試合。これ、NHKは明らかに狙っただろうと思って試合を見てみたら、その狙い通りに結果に...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑