「PKのコースさえ捻じ曲げる(?)中村航輔の無双ぶり」J1第14節 柏レイソル-浦和レッズ

2017/06/10 | Jリーグ

スポンサードリンク

欧州予選の試合は昨晩の深夜からだったので、昨日は先週に録画しておいた、リーグは7連勝中で首位に立っている柏と、3位浦和の上位対決の試合を見てみた。

浦和はミッドウィークに、試合終盤に乱闘があって昨日ACLからの裁定が出て物議をかもしている、済州ユナイテッドと120分間の試合をこなしていたのに対し、柏はルヴァンカップで戦力を温存、何と11人全員を代えて臨んだ試合だっただけに、序盤から柏の激しいプレスに浦和が押される展開に。

ただし柏もボールを奪ってからの工夫に欠け、遅攻になってしまうと浦和の守備を崩せず、逆に浦和のほうがカウンターからチャンスを作るのだが、31分に李の飛び出しからクロスと見せかけたシュートは枠に入らず、森脇のダイレクトボレーは柏GK中村航輔が横っ飛びのナイスセーブで得点できず。

そしてこのまま前半終了かと思われたロスタイムに、右サイドからのクロスをファーでフリーになっていた武富が折り返すと、中で待っていた中川寛斗がヘディング、ボールはクロスバーの下に当たってゴールイン。

しかし浦和も後半開始早々に、左からのクロスを受けた興梠が振り向きざまに打ったシュートと、カバーに入った中谷が腕に当ててしまいPK。興梠はGKのタイミングを外すためにステップをずらして蹴ったのだが、これがポストを外れてしまって失敗。最後までボールを見て飛ばずに我慢した中村の圧力勝ち(?)だった。

その後も中村航輔の好調は続き、ビハインドの浦和が攻勢に出る中、13分には高木のクロスからファーで受けた関根のシュート、17分には高い位置でボールを奪ってから最後は興梠がトラップで交わしたシュートも、中村航輔がいずれも至近距離でことごとくストップする。最後は浦和のパワープレイも何とか耐え忍び、柏が1-0で勝利して首位固めをする一方、浦和は6位へと交代する痛い敗戦になってしまった。

勝利の立役者となった中村航輔は、ボールへの反応については日本トップクラスの力がある事をはっきりと証明したが、やはり身長があまり高くない分、ハイボールの処理にはまだ不安なところがあり、今後そこをどう伸ばしていけるかが、代表の正GKの座を狙う上でポイントになりそうだ。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「スペインだって、テストマッチではホームで引き分けるという慰め」国際親善試合 スペイン-コロンビア

2017/06/09 | その他戦評

昨日はどの試合を見るかとDAZNを開いてみたら、ロシアW杯の欧州予選で順調に勝ち点を積み重ねているスペインと、南米予選で2位とこちらも好調なコロンビアという、親善試合と分かっていても魅力的なカードがあ...

続きを見る

2016-2017シーズン海外組通信簿(ドイツ編その2、おまけスペイン)

ダラダラ続けていた、海外組通信簿も今回が最終回。ドイツ・ブンデスリーガ残り選手と、2部ではあるけど今期は試合を見ることが多かった浅野と柴崎について採点しました。   ドイツ・ブンデス...

続きを見る

「乾、本田、井手口の台頭はハリルホジッチにとってどっちの悩み?」キリンチャレンジカップ 日本-シリア

2017/06/07 | 日本代表

仮想イラクを想定して臨んだ、キリンチャレンジカップ・シリア戦。ホームで1-1のドローに終わったという事で、あちこちでお決まりのように悲観論やバッシングが沸き起こっている状況だけれども、個人的には下手に...

続きを見る

「カギはビルドアップとサイドのコンビ、そして今野の代役」キリンチャレンジカップ シリア戦展望

2017/06/07 | 日本代表

今日はキリンチャレンジカップ、つまり親善試合のシリア戦ですが、もちろん次の最終予選の相手イラクを想定した試合になるので、その点も踏まえて展望を書いてみます。 前回、ホームで行われたイラク戦は、相...

続きを見る

「呂比須監督は、ユン・ジョンファン監督と同じ道を歩めるのか?」J1第14節 セレッソ大阪-アルビレックス新潟

2017/06/06 | Jリーグ

ガンバでのセホーン時代の印象があるだけにどうかなという感じだったし、セレッソに0-4で負けたと聞いた時には「やっぱりか」と思ってしまったのだが、実際に試合を見てみると良い意味で期待は裏切られた。 ...

続きを見る

「らしくないブッフォン、らしくないユベントス、決勝の魔力に屈する」UEFAチャンピオンズリーグ決勝 ユベントス-レアル・マドリー

昨日は淡路島まで日帰りドライブに出かけ、お疲れ状態+酒でフラフラしながら試合を見たので印象面のみでご勘弁を。 まず試合を見始めて思ったのは「ユベントスらしくない試合の入り方だな」と。レアル相手に...

続きを見る

「安定志向の4バックを取ったはずが、まさかの裏目に出てしまった風間グランパス」J2第17節 名古屋グランパス-ツエーゲン金沢

2017/06/04 | Jリーグ

今朝はチャンピオンズリーグの決勝が行われたが、今日は朝から出かける用事があるのでさすがにリアルタイムで見るわけにはいかず、昨晩に見たJ2名古屋対金沢の試合について。 J2のカードの中からこの試合を選...

続きを見る

2016-2017シーズン海外組通信簿(ドイツ編その1)

さていよいよ最大派閥のドイツ組。数が多いので2回に分けます。 ドイツ・ブンデスリーガ 長谷部誠 6.5 10月からニコ・コバチ監督が採用した5バック戦術において、それまでのボランチからリベロ...

続きを見る

「キャプテン本田の送別試合は、ミランでの3年半を象徴する幕切れに終わる」イタリア・セリエA第38節 カリアリ-ミラン

本田と長友がスタメンで出なくなってからはすっかりセリエAも見なくなっていたけど、最終節のカリアリ戦でミラン退団を決めている本田がキャプテンで出場したというので、久々に観戦してみる事にした。 既に...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑