「河野大臣にまで煽られ、イニエスタにとってはほろ苦いデビュー」J1第17節 ヴィッセル神戸-湘南ベルマーレ

2018/07/23 | Jリーグ

スポンサードリンク

昨日は恒例のイベントに朝から出かけて夜はフラフラ状態だったので、2万6146人の観客が集まったノエスタの湘南戦を、イニエスタが出場してからの時間だけ見てみた。

いきなりファーストタッチで絶妙なトラップからターンを見せて観客の歓声を呼んでいたが、その後は湘南も接待プレイはせずにインサイドハーフの位置に入ったイニエスタを厳しくマーク、高い位置に居てもボールが来ないので、イニエスタがボランチの位置まで下りてプレイする事が多く、チャンスメーカーと言うよりプレーメーカーとして働いていた感じだったね。

35分ほどのプレイの中で、ゴールに迫ったのはウェリントンのシュートに繋がったスルーパスと、CKからダイレクトで叩いたボレーシュートぐらい。それでも広い視野で常にウェリントンを狙っていたし、田中順也が一瞬スピードを緩めてしまったために届かなかったスルーパスなど、味方との呼吸、信頼関係が出来てくればもっと得点チャンスは増えるだろうと思った。

が、神戸の問題は守備。イニエスタ獲得のためにカタールへ放出したチョン・ウヨンの穴は大きく、イニエスタが出場してからパスミスでカウンターを喫して奪われた3点目にしても、守備の連携がバラバラで最後はポツンと宮1人が立っているだけの状態であっさりアシストを通されていたし、これでは非情に厳しい。しかもイニエスタやポドルスキに守備は期待できないので、余計に後ろが頑張らないといけないのだが現状は正反対である。

三木谷氏も、河野太郎外相に煽られて悔しいと思うなら、夏の間にしっかり守備陣も補強してもらわないとね(笑)。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「盤石のように見えるチームスカイにわずかなヒビ?」ツール・ド・フランス2018 第14ステージ

2018/07/22 | 自転車

ラスト1.5kmが平坦とは言え、最後に平均勾配10%を超える2級峠、クロワヌーヴが控える勝負どころの第14ステージ。 序盤は強風による集団の中切れで、有力候補が後ろに取り残されたりしたが途中でま...

続きを見る

「フランスのデマールへの運営アシストも残念な結果に」ツール・ド・フランス2018 第13ステージ

2018/07/21 | 自転車

ラルプ・デュエズ頂上ゴールを含む超級山岳3連発の翌日は、麓のブールドワザンからヴァランスまで、次の山場である中央山塊への繋ぎとなる平坦ステージ、 当然、総合争いをしているチームは休息日で、ルーラ...

続きを見る

「またもライバルの敵失で高笑いのチームスカイ、しかしイノー対レモンのチーム内確執が勃発?」ツール・ド・フランス第12ステージ

2018/07/20 | 自転車

マドレーヌ、クロワドフェール、そしてラストのラルプ・デュエズとアルプスの超級山岳3連発、総登坂距離が5kmにも及ぶ過酷な第12ステージ。 序盤からアタックが繰り返された後、山岳賞を狙うアラフィリ...

続きを見る

「今年もチームスカイの牙城は1mmも揺るがず」ツール・ド・フランス第10・11ステージ

2018/07/19 | 自転車

さていよいよアルプスの山岳ステージへと突入した今年のツール・ド・フランス。 まず第10ステージは、中盤で超級山岳プラトー・デ・グリエールを超え、最後はロム峠、コロンビエール峠というツールでおなじ...

続きを見る

「北京世代の卒業式は、華麗な打ち上げ花火で完結」ロシア・ワールドカップ日本代表総括

田嶋のやらかした発作的な監督交代のおかげで、あまり代表への思い入れが無いまま終わってしまったロシア大会だったが、ちょっと出遅れたけど一応は総括らしきものをしてみる事にする。   偶然...

続きを見る

「またも”第9ステージの呪い”に阻まれたリッチー・ポート」ツール・ド・フランス2018 第7~9ステージ

2018/07/17 | 自転車

さてワールドカップが終了し、ここもしばらくは毎年恒例でツール・ド・フランスのレポートがメインになります。 金土と行われた第7、8ステージはどちらも平坦ステージ。特に第7ステージは231kmと今大...

続きを見る

「モドリッチとカンテのマッチアップ、そしてVARが勝負の運命を決めた決勝戦」ロシア・ワールドカップ 決勝 フランス-クロアチア

2018/07/16 | ワールドカップ

長かったロシアワールドカップもいよいよラストの決勝戦、厳しいグループを手堅く勝ち上がって来たフランスと、3連続延長戦を勝ち抜いて来たワンダーボーイのクロアチアとの対戦。 メンバーはどちらも準決勝...

続きを見る

ロシア・ワールドカップ、優勝はフランス!

2018/07/16 | 未分類

戦評についてはまた明日に書く予定ですが、ひとまず結果のみをお知らせ。 試合の結果を左右したのは、クロアチアの疲労もありますが、ここまでフランスの躍進を支えて来たカンテをあえて下げたデシャン監督の...

続きを見る

「やけ酒(?)で腑抜けのイングランドに、容赦なく襲いかかるベルギーのカウンター」ロシア・ワールドカップ 3位決定戦 ベルギー-イングランド

2018/07/15 | ワールドカップ

なんか試合間隔が空いてしまうとワールドカップが終わったような気持ちになってしまうけど、いよいよ残りは2試合。まずはベルギーとイングランドの3位決定戦。 ベルギーは準決勝からムニエが復帰して右WB...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「2点目の基点となった久保、原口は退場の犠牲に、浅野は活きそうな場面で出番なし」ドイツ・ブンデスリーガ第4節 ニュルンベルク-ハノーファー

まだリーグ戦3試合未勝利同士の日本人対決。ニュルンベルクは4-3-3の...

「新しいキーマンと古いキーマンがガンバの残留争いを牽引する」J1第27節 清水エスパルス-ガンバ大阪

前半わずか1分で、右サイドを小野瀬がパス交換で抜け出し、低いクロスをフ...

「4-2-3-1でようやく生まれたゲッツェと香川のポジション、果たして軍配はどちらに上がった?」UEFAチャンピオンズリーグ グループA クラブ・ブルージュ-ボルシア・ドルトムント

昨日は週末のイベントに向けての準備もしないといけなかったので、香川が途...

「初戦はロコモティフ・モスクワに完勝、チームでも存在感は別格の長友」UEFAチャンピオンズリーグ グループD ガラタサライ-ロコモティフ・モスクワ

昨日から開幕したUEFAチャンピオンズリーグ。ドルトムントでまだ公式戦...

「大迫は相変わらずクルーゼ・システムの尻拭い、久保はコンバートを視野に入れるべき?」ドイツ・ブンデスリーガ第3節 ブレーメン-ニュルンベルク

第3節での日本人選手対決は、大迫のブレーメンと久保のニュルンベルク。ブ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑