「名人・長谷部のラインコントロールに対して、アジリティの高さで駆け引きを繰り広げた久保」ドイツ・ブンデスリーガ第9節 マクデブルク-ハンブルガーSV

スポンサードリンク

今日の早朝にフランクフルトの試合があったけど、久保が先発したニュルンベルクとの試合を見ていなかったので、昨晩はそれをおさらい。今更なタイミングなので細かい試合展開については省略。

ニュルンベルクのフォーメーションは4-4-2で、久保はクネルと並んで2トップの一角で先発、フランクフルトはいつもの3-1-4-2で長谷部はリベロ、今回の2トップはレビッチとヨビッチのコンビ。

試合は、全体的にフランクフルトがボールを支配する流れだったが、ここ4試合で失点16と守備が崩壊していたニュルンベルクも、この試合では2列目の両SHがしっかり守備に戻り、レビッチが左に流れてコスティッチと絡むフランクフルトの強力なサイド攻撃を良く封じ込めていた。

後半途中まで両チームとも完全な決定機が少ない締まった展開が続いていたが、後半24分に久保のスルーパスからミシジャンがクロス、ズレリャクが頭で押し込みニュルンベルクが先制するが、後半ロスタイムにセカンドボールを拾ってからのクロスに交代出場のハラーが体で押し込みフランクフルトが同点、ニュルンベルクにとってはもったいないドローに終わってしまった。

久保については、前半4分に久保がセカンドボールを拾ってキープ、ヒールパスから味方のシュートにつなげた以降はニュルンベルクの2トップが孤立気味で、たまにミシジャンが絡むぐらいで多勢に無勢の様相を呈していたが、後半の終わり頃にスペースが生まれだすと、23分にスルーパスを長谷部がカットしたボールをダイレクトシュート、その直後にもミシジャンのパスから相手の足に当たったシュートと、立て続けにチャンスを作ったが無得点で43分に交代。

ロングボールに体をぶつけ合ってキープするのは難しいが、長谷部とライン上の駆け引きをして1度完全に抜け出したシーンはあったし、スッとマークを外してから中盤にボールを落とすポストプレイは正確なので、久保と短い距離感でプレーする選手が増えると、もっと久保もチームも活きてくるのではないかと思う。一度、ミシジャンが久保の真似(?)をしてヒールパスを自分の足に当ててしまったのは笑ってしまったが(笑)。

長谷部はサイドが封じられていた分、いつもより縦パスを出す場面が多く、ミスが少なくしっかり通っていていつも通りの安定感。クラブと即席メンバーの代表を比べるのもアレだけど、U-19のDFもこれぐらい自信を持ってパスを出せるようにならないとなと思ってしまった。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「まるで10年前の牧内・布時代を思わせる、あまりにも無抵抗な惨敗」AFC・U-19選手権 準決勝 日本-サウジアラビア

2018/11/02 | ユース代表

昨日も何とか試合をリアルタイムで見られる余裕が持てたので、ネット中継で試合を見ていたわけだけど、まあ正直なところサウジに対して手も足も出ない惨敗だったね。 まずサウジが非常に強かった。確かに20...

続きを見る

「またも強豪チームを食ってしまったオイペン、ゴールだけではない豊川の地味な貢献度」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ 第12節 オイペン-アンデルレヒト

既にベルギー1部リーグは13節が終わっているけど、その前の節でオイペンが豊川のゴールで強豪アンデルレヒトを破った試合を見ていなかったので、昨日はそれを選択。オイペンは豊川が1トップの4-3-3で、アン...

続きを見る

日本サッカーに対するJリーグの立ち位置が左右する、外国人枠拡大の賛否

2018/10/31 | Jリーグ

最近はプライベートが本当にゴタゴタしておりまして、サッカーについては試合を見る時間を確保するのが精一杯で、Twitterも生存確認のために書き込んでいるぐらいでタイムラインを見る事すらままなりません。...

続きを見る

「ロペテギ解任は選手たちによる画策? 試合の焦点はピッチよりも中村憲剛に」スペイン・リーガエスパニョーラ第10節 バルセロナ-レアル・マドリー

既に試合の結果は知っていて、ロペテギ解任が確実視されているニュースが流れていたけど、5-1という大差の中に何があったのか興味があって、昨日はそのクラシコをDAZNで見てみることにした。 レアルは...

続きを見る

「アジアの苦しみが全て詰まった試合で、一人別格の落ち着きでプレイしていた久保」AFC U-19選手権 準々決勝 日本-インドネシア

2018/10/29 | ユース代表

昨日は、たまたま自由になった時間とU-19のインドネシア戦が行われる時間が合致したので、Twitchでやっていたネット中継を観戦していた。 言うまでもなく、準々決勝はU-20ワールドカップへの出...

続きを見る

「ヴォルフ新監督は、HSVにマンチェスター・シティの夢を見るのか」ドイツ・ブンデスリーガ2部 第11節 マクデブルク-ハンブルガーSV

昨日はルヴァンカップの決勝があったのに、すっかり録画を忘れていて観戦できず・・・いつもHDRではサッカージャンルで検索して録画を設定しているんだけど、再放送が多いのでついつい「生」のマークが付いた放送...

続きを見る

「様式美とさえ言える、長谷部が操るラインコントロールの秘訣」UEFAヨーロッパリーグ グループH フランクフルト-アポロン・リマソル

公式戦4連勝中、ヨーロッパリーグではグループ大本命のラツィオを破って2戦2勝と絶好調のフランクフルトは、ホームでアポロン・リマソルとの対戦。長谷部は当然のように3-1-4-2フォーメーションのリベロで...

続きを見る

「何と意外なバルベルデの初優勝、そしてジュニアではベルギーの超新星が!」自転車世界選手権2018 男子エリートロード

2018/10/26 | 自転車

昨日、一昨日と所要で京都や大阪を駆けずり回り、帰った時にはヘトヘトだったので、見るのに2時間かかるチャンピオンズリーグの試合は諦め、今年はスカパーでやってくれていた自転車ロード世界選手権の録画を見るこ...

続きを見る

「心が折れる12分間の3失点を、シュート8本の鹿島がひっくり返す」アジア・チャンピオンズリーグ準決勝 第2レグ 水原三成-鹿島アントラーズ

昨日は珍しく、ACLを有料CSではなくてBSの日テレでやってくれたので、もちろんその試合を観戦した。 鹿島ホームで行われたACL準決勝の第1レグで3-2とリードした後を受けての、水原で行われた第...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑