「世界最強の矛3本よりも、岡崎のような盾を加えるほうが攻撃は機能するはず」ロシアW杯南米予選 第16節 アルゼンチン-ベネズエラ

2017/09/08 | ワールドカップ

スポンサードリンク

現在予選5位と、自動出場枠から落ちてオセアニアとのプレーオフ枠に甘んじてしまっているアルゼンチン。8/31にウルグアイとのアウェイ戦がスコアレスドローに終わっただけに、最下位ベネズエラとの試合では絶対に勝利が必要だったのだが、まさかの1-1ドローで終了、ホームのエスタディオ・モヌメンタルは大きなブーイングに包まれた。

とは言え、アルゼンチンが酷かったというわけではない。アルゼンチンのフォーメーションは3-4-1-2で、2トップがイカルディとディバラ、メッシがトップ下という布陣。それにしても、アグエロがベンチでイグアインは招集すらされていないというのは、前線のタレントが豊富すぎて羨ましいを通り越してるよね。

序盤はやや固さが見られたアルゼンチンだったが、10分頃に攻撃力が全開し、左WBに入ったディ・マリアが高い位置でボールに絡み、5トップでベネズエラを鳥かご状態に押し込み、次々に決定的なチャンスを作るのだが、イカルディが少なくとも4回はあったシュートチャンスをことごとく決められない。

そしてアルゼンチンにとって非常に痛かったのは、前半25分にディ・マリアがハムストリングを痛めてアクーニャに交代してしまった事だ。今のネイマールが抜けたバルサもそうだが、ディ・マリアという長い距離を走って前線と中盤の間を繋ぐ選手が居なくなった事で前線に良い形でボールが来なくなり、それでもメッシは相手4人に囲まれてもシュートを打ったり、前半ロスタイムには強烈なミドルを放ったがGKにセーブされて得点ならず。

後半開始早々にもベネズエラはイエローをもらい、これでチームの半数である5人がイエローになって無失点だけど苦しい展開だなと思っていた後半4分、アルゼンチンが前がかりになったところでベネズエラの絵に描いたようなカウンターが炸裂、最後はムリージョが落ち着いてGKを交わすロビングのゴールを決めて何とベネズエラが先制点を奪ってしまう。が、その4分後にはクロスにイカルディと競ったフェルチャーにあたってオウンゴールが決まり、アルゼンチンが何とか同点に。

さらに後半17分に、メッシの陰に隠れて存在感が薄かったディバラに代えてアルゼンチンはベネデットを投入、30分にはイカルディを下げてパストーレにし、メッシとベネデットの2トップにするが、メッシがほとんど前線で歩いているだけになって消えてしまい、攻撃のチグハグさは増すばかり。4-1-4-1で自陣に壁を築いて守るベネズエラに対して、どうしてもラストプレイが合わずに追加点が奪えない。

むしろロスタイムにはベネズエラのほうにカウンターからチャンスが生まれ、アルゼンチンもパストーレがGKと1対1になる決定的なシーンを作ったが、やはりどちらも得点できずに1-1のまま試合終了。ボールポゼッションは76対24とアルゼンチンが圧倒していたが、シュート数は13本に終わり、支配率の割にはチャンスが作れなかった事が数字でも証明された。これでアルゼンチンは相変わらず5位のままでペルーとエクアドルとの残り2節を戦う事になってしまった。

全然レベルは違うけど、アルゼンチンと日本代表の悩みは良く似ているなと実感する。前線の駒はそれなりに豊富で、コンディションの良さで選手を選んだとしても、日替わりで組み合わせが変わるのでコンビネーションが作られず、ゴールに向かうラストプレイで息が合わない場面を作ってしまう。日程的に練習時間の余裕が無いW杯予選ならなおさらである。

アルゼンチンの場合、イカルディはフィニッシャー、メッシとディバラはチャンスメイカーで、2人いたらどうしても味方からのボールはメッシにボールが集まってしまう。おまけにリンクマンのディ・マリアが居なくなったので完全にディバラが除け者になってしまった。こういう組み合わせなら、岡崎のような中盤に下りたり飛び出してスペースメイクをするFWを加えるべきなんだろうけど、どうしても最強の矛を揃えたい欲求には逆らえないんだろうね。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「やっぱり注目したいのは、アジアと北中米カリブ海同士のプレーオフ」ロシアW杯予選 各大陸の動向

2017/09/07 | ワールドカップ

昨日は早朝からサウジ戦をみたせいで、夜は眠気に耐えきれず早々に寝てしまって当然ながら試合は見られず。なので、アジアも含めて各大陸のW杯予選の動向を書いてみます。 アジア予選 最終予選の最終節が終了...

続きを見る

「本当に、代表から本田と岡崎の居場所が無くなってしまうのか」アジア最終予選 グループB サウジアラビア-日本

2017/09/06 | 日本代表

いや~、返す返すも日本はオーストラリアに勝っておいて良かった。結果的に、日本が0-1で負けてサウジアラビアがW杯出場権獲得、オーストラリアがシリアとのプレーオフに回る事になったんだけど、そもそもオース...

続きを見る

「辞任へ追い込んだ張本人が、ハリルホジッチの代わりにアギーレと言ってのける鶏頭」オーストラリア戦後のハリルホジッチ会見について

2017/09/05 | 日本代表

もう今晩の深夜がサウジ戦で、その後はそっちの話題一色になってしまう可能性が高いため、書くと言いながら放置していたオーストラリア戦後のハリルホジッチ会見について、考察を書いてみます。 まず試合直後...

続きを見る

「オーストラリアの皆さん、日本は心配しなくても大丈夫」ロシアW杯アジア最終予選 サウジアラビア戦展望

2017/09/05 | 日本代表

全然緊張感は無い状態ですが、一応明日の深夜に行われるサウジ戦の展望を書いてみます(笑)。 予選突破を決めた日本ですが、まだ自動出場枠の2位争いが残っており、現在はサウジとオーストラリアが勝ち点1...

続きを見る

「ローマ遺跡のようなサッカーのイタリア、プレーオフ行きが濃厚になる完敗」ロシアW杯欧州予選 グループG スペイン-イタリア

2017/09/04 | ワールドカップ

ともに3位に7差の勝ち点16で並び、完全なスペインとイタリアの一騎打ち状態になっているグループG。事実上の自動出場枠をかけた直接対決は、ホームのスペインが3-0で快勝、イタリアホームの試合はドローで終...

続きを見る

「百戦錬磨のベテランも太刀打ちできず、予選敗退危機のオランダ」ロシアW杯欧州予選 グループA フランス-オランダ

2017/09/03 | ワールドカップ

今や選手層で言えば、ドイツと並んで世界ワンツーの力を持っていると思われるフランス相手に、アウェイのオランダはどのみち勝ち目は薄いと思っていたのだが、それにしてもここまで何も出来ないとは思っても見なかっ...

続きを見る

「グループAでシリアが不気味な浮上」アジア最終予選各グループの状況

2017/09/02 | 日本代表

昨日は出張からの帰りで、当然ながら帰宅してから試合を見る時間なんか無かったので、まずは勝った時限定のアジア最終予選各グループの状況から。 グループA(順位表) 既にグループ突破を決めたイランと、2...

続きを見る

「W杯出場と世代交代の一挙両得を目指した賭けは、ハリルホジッチの大勝利に終わる」ロシアW杯アジア最終予選 グループB 日本-オーストラリア

2017/09/01 | 日本代表

まだワールドカップ出場の歓喜が冷めやらぬ日本列島だけれども、改めて試合の振り返りを。日本のスタメンはDFが川島、長友、昌子、吉田、酒井宏樹、MFがアンカー長谷部、インサイドハーフが井手口と山口、DFが...

続きを見る

日本代表、ロシア・ワールドカップ出場決定おめでとう!

2017/08/31 | 日本代表

いや、前半の中頃にはハリルホジッチのゲームプランが外れて危ないかなと思ったけど、オーストラリアのシュートがポストに当たり、長友のカットインにオーストラリアの守備がボールウォッチャーになって浅野が決めた...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑