「だんだん酒井宏樹も長友化が進んできた」フランス・リーグアン第12節 オリンピック・マルセイユ-カーン

スポンサードリンク

ここまで11試合で8失点と、37歳のベテランGKヴェルクートゥルのブレイクでリーグアンで7位に付けているカーン。勝ち点3差で上位にいるとは言え、センターフォワード不足のマルセイユにとっては難しい試合になるかと思われたのだが、ちょっと意外な結果になってしまった。

マルセイユはいつもの4-2-3-1で、今回は1トップがミトログルでトップ下がサンソンという起用。対するカーンは3-1-4-2だが実質的には5-3-2というかなり守備的な形で、案の定マルセイユはボールを保持してチャンスは作るものの、ゴールが遠い展開になった。

まず試合開始直後に、左からのクロスをトヴァンが当て損ねて枠外に外すと、15分には酒井のシュート性のクロスが相手に当たってコースが変わったもののGKヴェルクートゥルに阻まれる。33分にもロングボールからミトログルが抜け出した場面もヴェルクートゥルが手で弾き、サンソンの決定的なクロスもミトログルが打ち上げ、トヴァンの切り返しからのシュートもセーブと、数々のビッグチャンスをマルセイユはモノにできない。

しかしこのまま前半が終わるかと思われた前半43分に、サンソンのポストプレイからトヴァンが右サイドで抜け出し、トヴァンのシュートは相手の足に当たったものの、こぼれ球をPA内に詰めていたルイス・グスタヴォが蹴り込み、ようやくマルセイユが先制点をゲットする。

ここからGKヴェルクートゥルから憑き物が落ちたかのようにマルセイユのゴールラッシュ。後半2分にGKからのロングボールをダイレクトで繋ぎ、サンソンが抜け出してのシュートはDFに当たるもトヴァンが押し込み2点差にすると、7分にもCKからサンソンがこぼれ球を拾ってカットインからシュートを決めて3点目。

ほぼこれで勝負は決まったと見るや、そこまでトヴァンとサンソンに右サイドのスペースを譲って守備的なプレイに終始していた酒井が、後半15分頃から鬱憤を晴らすかのようにオーバーラップをしまくったのには、ちょっとインテルで守りに専念させられている長友を見るようで笑ってしまった。

さらにマルセイユは、後半31分に酒井が獲得したCKからのクロスをミトログルが頭で決め、36分にはカウンターからミトログルのシュートをGKが弾いたところをトヴァンが押し込み5-0と、さらに2点のダメ押しを追加して試合終了。前半の苦しみ様からすると思いがけない大勝となった。

さて、これでしばらく欧州のリーグ戦は中断して代表ウィークに突入。ブラジルとベルギーの試合では酒井や長友にオーバーラップするような場面は無く、ほぼ守備専でCBと一緒に壁を作る役割が多くなるだろうが、リーグで鍛えた守備力を存分に発揮してもらいたいね。

 

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「どちらも強固なゾーン・ディフェンス同士のがっぷり四つ」AFC U-19女子選手権 決勝 日本-北朝鮮

2017/11/08 | なでしこ

昨日は飲む用事の後だったので、録画してあったAFC U-19女子選手権、日本と北朝鮮の決勝をサクッと観戦。 既に準決勝の中国に勝利した事で、FIFA U-20女子ワールドカップの出場権を得ていた...

続きを見る

「森岡にブラジル戦のリベンジを期待するのは、まだ少々酷なのかも」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ第14節 ワースラント・ベフェレン-ムスクロン

3年前に、アギーレ監督によっていきなりブラジル戦の先発に抜擢され、文字通り何も出来ずに惨敗し、その後はすっかり代表から呼ばれる事が無くなってしまった森岡。しかしポーランド、ベルギーと海外移籍で結果を出...

続きを見る

「ハンブルガーSVの伊藤達哉は騒がれすぎと思ったが、謹んで訂正」ドイツ・ブンデスリーガ第11節 ハンブルガーSV-シュツットガルト

今期は若干20歳ながらHSVのトップチームで起用され、ドイツの名だたるクラブやマンチェスター・シティからも獲得の噂がある伊藤達哉。 正直、以前に試合を見た感じでは、まだ線は細いし体力が90分持た...

続きを見る

「岡崎先発復帰も、レスター以上に”レスター”だったストークを破れず」イングランド・プレミアリーグ第11節 ストーク・シティ-レスター・シティ

ピュエル監督が就任した最初の試合ではベンチスタートだった岡崎は、2戦目となるストーク・シティとのアウェイ戦では先発復帰、フォーメーションもいつもの4-4-1-1でヴァーディとコンビを組んでのスタートに...

続きを見る

「いてまえサッカーをかなぐり捨てたセレッソ、悲願の初タイトル獲得!」JリーグYBCルヴァンカップ 決勝 川崎フロンターレ-セレッソ大阪

2017/11/04 | Jリーグ

前半開始わずか1分に、ボールを空振りして後逸したエドゥアルドのミスから杉本が決めた時には、この試合はこれから何点入るのだろうかと思った。それが、まさかその1点が決勝点になるとは全く想像も出来なかった。...

続きを見る

「珍しく試合中の”出世魚”を果たした大迫」UEFAヨーロッパリーグ グループH ケルン-BATEボリゾフ

ここまでリーグ戦同様に結果を出せずグループステージ3連敗のケルンは、ホームでベラルーシのバテ・ボリゾフと対戦。ケルンはコルドバが怪我、大迫がベンチスタートで、ギラシとツォラーの2トップが並ぶ4-4-2...

続きを見る

「ますますチームから”守備友”化を求められてしまう長友」イタリア・セリエA第11節 ヴェローナ-インテル

同じ都市を本拠地としながら、最近は新参のキエーヴォに水を開けられ、すっかりエレベータークラブ化してしまっている古豪ヴェローナ。今期もまだ1勝で降格圏内に沈んだ状態で、2位と好調のインテルと対戦。 ...

続きを見る

「酒井宏樹はすっかりフランス化して、今では守備に専念する毎日」フランス・リーグアン第11節 リール-マルセイユ

2010-11シーズンにリーグ優勝を飾ったものの、昨シーズンは11位と中位に終わってあのビエルサ監督を招聘したリール。しかし蓋を開けてみればリーグ戦をここまでわずか1勝の19位と大スランプで、早くも監...

続きを見る

「本田がいくらチャンスとゴールを量産しても、パチューカは割れ鍋に綴じ蓋」メキシコ1部リーグ 前期第15節 サントス・ラグーナ-パチューカ

2017/11/01 | その他戦評

U-17W杯のために渋々契約したフジテレビNEXT。大会が終わってもまだあと1ヶ月は最低視聴期間が残っているので、せっかくなので本田が出場しているパチューカの試合を見てみた。 メキシコリーグをち...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「”ケルンで今期勝ち点3”のシュテーガー監督が、ドルトムントを救った魔法とは」ドイツ・ブンデスリーガ第16節 マインツ-ボルシア・ドルトムント

クラブW杯の浦和戦やパチューカ戦など、昨日は見たい試合がたくさんあった...

「小林悠、そして岡崎にとっては運命の分かれ道」EAFF E-1サッカー選手権 日本-中国

試合終了間際のゴールで辛勝に終わった北朝鮮戦から、7人のメンバーを入れ...

「吉田は先発復帰も、わずか頭半分届かずドローに持ち込まれる」イングランド・プレミアリーグ第16節 サウサンプトン-アーセナル

順位は11位ながら、ここ6試合でわずか1勝と得点力不足で勝ちきれない試...

セレッソの杉本、ガンバの井手口が冬に海外移籍確実!

昨日は久々にワインを1本飲んで酔っ払ってしまい、夜にパチューカの試合を...

「W杯本番モードギプスで割りを食った選手、得をした選手」EAFF E-1サッカー選手権 日本-北朝鮮

ぶっちゃけ、海外組と浦和のメンバーがおらす怪我人も続出、スタメンのうち...

→もっと見る

PAGE TOP ↑