「バロテッリ、トヴァン、パイェ、サポーター、相手選手と次々に人が消えて行く怪試合」フランス・リーグアン第18節 マルセイユ-ボルドー

スポンサードリンク

フランスで繰り広げられている反政府デモ「ジレ・ジョーヌ(黄色いベスト)」の影響で順延になっていた第18節延期分のボルドー戦。しかし第22節でマルセイユサポーターがピッチに爆竹を投げ込んだとの事で、ベロドロームは無観客試合の処分。

さらに怪我と出場停止で6人のメンバーが出られず、冬に加入したあのバロテッリも18節にはチームにいないので出られずと、ぶっちゃけ見る気が起こらない試合だったんだけど、酒井がアジアカップから復帰して早速出場したという話だったので、辛抱覚悟で試合を見てみた。

ホームのマルセイユは4-4-2で、2トップはジェルマンとエンジエ、SHがオカンポスとサール、SBがアマヴィとアジアカップから復帰の酒井という4-4-2。対するボルドーは4-4-1-1のフォーメーション。

試合はホームのマルセイユがボールを支配するが、トヴァンやパイェのようなタメを作れる選手がおらず、チャンスは単発のみ。右サイドはSHに入ったサールが外に張る事が多く、逆サイドのアマヴィが高い位置を取るので、酒井もなかなかオーバーラップできず低い位置でのプレイに終始。

試合が大きく動いたのは前半24分、オカンポスに対してボルドーの10番カルーが後ろから両足タックルをかましてしまい一発レッドで退場してしまう。

数的優位に立ったマルセイユはセットプレイの機会が多くなり、前半30分には酒井がミドルシュートを放った後のCKから、ショートコーナーに酒井がファーに飛び込んでヘディングもGKにファインセーブ。

なかなか得点を決められなかったマルセイユだが、前半42分にマキシム・ロペスの直接FKはGKに阻まれたが、直後のCKでニアに入ったジェルマンが流したボールをカマラが頭で押し込みマルセイユがようやく先制する。

後半になると、マルセイユの重心が少し後ろに傾き、ボルドーがボールを持つ流れになるが、酒井はほとんど上がらず3バックのようなポジションで、ボルドーに攻撃されるようなスペースを与えない。音声は選手と審判の笛、ベンチの声だけが響いて非常に寒々しい試合。

1人少ないボルドーの勢いはすぐに落ちて、その後はあまりはっきりペースが傾く事無く淡々と試合は流れ、酒井も余裕が出来たのか前に出る回数は増えたが決定機には繋がらず、ロスタイムにオカンポスのヘッドをサールが押し込むもオフサイドの判定で、そのまま1-0で試合終了。

主力メンバー不在、相手が早々に1人少ない、無観客と見どころは極めて少ない試合だったけど、酒井は省エネプレイながらも元気そうで良かった。これからDAZNでマルセイユの試合を見られるし、今度はバロテッリが出場している試合を見てみたいね。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「森保ジャパンのカタール戦と同じ、エメリ監督の戦術的な自滅」イングランド・プレミアリーグ第25節 マンチェスター・シティ-アーセナル

現在、リバプールが首位に立っているイングランド・プレミアリーグ。先週は、2位にマンチェスター・シティと、シティに7差で4位につけているアーセナルとの試合を観戦。 シティのフォーメーションは4...

続きを見る

「鎌田よりも豊川のほうが大迫の代役にふさわしい理由」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ第24節 オイペン-シント・トロイデン

2/4に行われたベルギーリーグの第24節。アジアカップ組はまだチームに帯同しておらず、冨安は休み、遠藤も怪我のシント・トロイデンは、日本人選手のスタメンは鎌田のみ。フォーメーションは2トップの左に鎌田...

続きを見る

「香川が3分間2ゴールの衝撃デビュー、しかし喜んでいられないチームの現状」トルコ・スュペル・リグ第20節 アンタルヤスポル-ベジクタシュ

移籍直後のアンタルヤスポル戦で、後半36分に早速デビューするや否や、わずか3分間で2ゴールを奪ってしまった香川。公式Twitterには、ベジクタシュサポから1500件近いコメントが寄せられる凄まじい事...

続きを見る

「トルコリーグのデビュー戦で2ゴールを挙げた香川が、ドルトムントで干される理由」ドイツ・ブンデスリーガ

トルコのベジクタシュに移籍した香川が、昨晩のデビュー戦でいきなり2ゴールを挙げる衝撃のデビューを飾ったようだが、昨日はその香川が干されているドルトムントとフランクフルトの試合を観戦。 フランクフ...

続きを見る

「出場が危惧されていた昌子、普通にスタメンCBでチームに馴染む」フランス・リーグアン第22節 トゥールーズ-アンジェ

今期はどこも放送が無かったフランス・リーグアンだが、先日ようやくDAZNでの放送が始まったので、月曜日の試合だが昌子が移籍したトゥールーズとアンジェの試合を見てみた。 移籍前は、なかなか試合に出...

続きを見る

「選手の自主性に任す限界を露呈、田嶋会長はジャパンズウェイを大絶賛の絶望」アジアカップ決勝 日本-カタール

まあ一言で言えば、負けるべくして負けた試合だったかなと。 森保監督は、ロシアW杯の西野監督と同様に戦術に関しては選手任せで、サウジ相手にはミスマッチでボロボロだったけど何とか勝ちを拾い、イランは...

続きを見る

「決勝は、サカイとアリの引越社対決?」アジアカップ決勝 カタール戦展望

さて長かったアジアカップも、いよいよ今晩が決勝のカタール戦です。と言うわけで恒例の展望を。 ここで散々書いているように、バルサ流の5レーン戦術をアカデミーから仕込まれているカタールは、今大会の出...

続きを見る

香川真司、トルコリーグ・ベジクタシュへのレンタル移籍が決定!

今日はアジアカップの決勝がありますが、やはりまずこのニュースに触れないわけにはいかないでしょう。 香川のベシクタシュ移籍を発表 今季終了までの期限付き― スポニチ Sponichi Annex ...

続きを見る

「圧倒的”そこじゃない感”を漂わせる哀愁の植田」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ第23節 セルクル・ブルージュ-シント・トロイデン

アジアカップでは代表に選出されなかった、植田と鎌田がスタメンで対戦した試合。シント・トロイデンは鎌田が2トップの一角に入った3-1-4-2、セルクル・ブルージュは植田が3バックのセンターに入った3-4...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑