「ベルギーは案外決勝トーナメントでコロッと負けてしまうのでは」ロシア・ワールドカップ グループG ベルギー-チュニジア

2018/06/24 | ワールドカップ

スポンサードリンク

パナマとの初戦を3-0で快勝したベルギーと、イングランドに惜敗し勝ち点3が絶対に必要なチュニジアとの対戦。ベルギーはグループリーグ2試合目で決めてしまいたいのか、1戦目と同じベストメンバーで臨んだ。

フォーメーションは、ベルギーがルカクの1トップに2列目がアザール、メルテンスと並んでボランチにデ・ブルイネ、ヴィツェルが並んだ3-4-2-1、対するチュニジアは4-1-4-1という形でスタート。

試合は勝ち点3が欲しいチュニジアが前に出てきたところを利用し、ベルギーがショートカウンターを仕掛けると、前半5分に右サイドでのワンツーから早速アザールがPA右でベンユセフにファールをもらってPK、これを自身が決めて早くも先制点。

その後はどちらもサイドを高く上げ、とても夏場のW杯とは思えないオープンな攻め合いになって忙しい展開になるが、前半15分にチュニジアの左SBマールルのトラップミスを拾ったメルテンスからルカクにスルーパスが渡り、これをゴール右に決めてベルギーが早くも2点目。

これはベルギー楽勝かなと思いきや、その直後にチュニジアはハズリのFKからブロンがヘディングを決めて1点差に追いつく。が、そのブロンが22分に怪我で退場してしまう。

ベルギーはこのあたりで試合を落ち着かせたいところだったが、チュニジアの捨て身のハイペースに巻き込まれて忙しい展開が続くも、40分にはチュニジアのCBベンユセフがまたも怪我で早くも2つ目の交代枠を使ってしまう。

そして前半終了間際にカウンターからデ・ブルイネのラストパスはルカクに合わなかったが、その直後にチュニジアのクリアミスをデ・ブルイネが拾ってムニエがラストパス、ルカクが抜け出し落ち着いてループ気味のシュートを決めてベルギーが3点目。さらにアザールが3バックの裏を取って抜け出し、胸トラップからGKを交わして4点目。

後半30分にもベルギーはメルテンスのスルーパスからバチュアイが抜け出し、GKを交わしてシュートもチュニジアDFメリアフの戻りに阻まれるなど、バチュアイが何度か決定機を迎えるもモノに出来なかったが、ようやく後半44分に右からのアーリークロスに合わせて5点目のゴール。

その後のロスタイムでは、ベルギーはバチュアイがフリーで抜け出しシュートも決められず、逆にチュニジアが右サイドを抜け出しハズリが中で合わせてゴールし、試合は結局5-2で終了した。

チュニジアは勝ち点3が必要なら、今大会で多くの国が採用している守備を固めてカウンター狙いにすべきだったのに、最初からベルギーに対してバンザイアタックを仕掛けたのでは大敗も当然、4年前にコロンビアに大敗した日本を思わせる、あまりにナイーブな戦いぶりだった。

ベルギーは狙い通りに2試合目で決勝トーナメント進出を決めたとは言え、この2試合はあまりにイージーモード。W杯の常として、グループリーグで楽だったチームよりも苦しんだチームのほうが結果に繋がっているので、日程的にもイングランドとの最終戦はターンオーバーするだろうし、もし1回戦で当たるH組でセネガルあたりが来れば案外コロッと負けてしまいそうな気がするなあ。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「またもコウチーニョに救われたブラジル、しかし世界の注目は”大根役者”ネイマールに」ロシア・ワールドカップ グループE ブラジル-コスタリカ

2018/06/23 | ワールドカップ

初戦でスイスにまさかのドローを喫し、さすがに2試合目ともなると調子を上げて来るのではないかと思われたブラジルだったが、まさかコスタリカ相手にここまで苦戦するとは誰も想像していなかったに違いない。 ...

続きを見る

「突然空中分解したアルゼンチン、カバジェロのミスは単なる拳銃の引き金だった」ロシア・ワールドカップ グループD アルゼンチン-クロアチア

2018/06/22 | ワールドカップ

今朝はたまたま6時に目が覚めてしまい、いつものように携帯でNHKのワールドカップアプリを見てみると、何とアルゼンチンがクロアチアに0-3で負けたという結果が目に飛び込んでしまい、二度寝をするのを辞めて...

続きを見る

「クロスはあってもケーヒル無し、VARでかろうじて命をつないだオージー」ロシア・ワールドカップ グループC デンマーク-オーストラリア

2018/06/22 | ワールドカップ

初戦はフランス相手に惜敗したオーストラリアと、ペルーに快勝したデンマークとのグループCの第2戦。オーストラリアは浦和のナバウトが1トップに入った4-2-3-1、デンマークはエリクセンがトップ下に入った...

続きを見る

「日本がセネガル戦で取るべき戦略は、まさかの”攻撃選手の総とっかえ”?」ロシア・ワールドカップ グループH ポーランド-セネガル

2018/06/21 | ワールドカップ

昨日はもちろん、これから日本が対戦するセネガルとポーランドの試合をじっくりと観戦。 ポーランドはレヴァンドフスキの1トップに、2列目がグロシツキ、ミリク、ドルトムント時代にはクバと呼ばれたブワシ...

続きを見る

「日本を舐める、開始3分でPK&一発レッド、戦術と選手交代のミスと幸運の三重奏」ロシア・ワールドカップ グループH 日本-コロンビア

昨日は仕事が長引いてキックオフに間に合わず、帰宅途中でTwitterを見たら何か日本に得点が入ってコロンビアが10人になっていたので何が起こったのかと思ったよ(笑)。 そのシーンだが、日本は香川...

続きを見る

「ケディラ=キミッヒラインを餌に使ったメキシコの完璧なスカウティング」ロシア・ワールドカップ グループF ドイツ-メキシコ

2018/06/19 | ワールドカップ

昨日はスウェーデン対韓国、ベルギー対パナマといった試合があったけど、やはりこれを見ないわけには行かないだろうと、メキシコがディフェンディング・チャンピオンのドイツに大金星を揚げた試合を観戦。 ド...

続きを見る

「サッカーってこれほど簡単にゴールが決まるスポーツだったっけ」ロシア・ワールドカップ グループB ポルトガル-スペイン

2018/06/18 | ワールドカップ

土日は多くの試合が行われ、ドイツがメキシコに負け、ブラジルがスイスと、アルゼンチンがアイスランドにドローという番狂わせがあったが、やっぱり優勝候補同士のカードとなったポルトガル対スペインの試合を録画観...

続きを見る

「スカウティングと守備組織という、今大会のテーマを象徴する劇的な結末」ロシア・ワールドカップ グループB モロッコ-イラン

2018/06/17 | ワールドカップ

昨日は朝から恒例のイベントに出かけていたのでヘロヘロ、帰宅してからはスペイン対ポルトガルを見ようと思っていたんだけど、そのイベントで会った友達や、Twitterでもおすすめされていたイラン対モロッコの...

続きを見る

「サラーのために一体となったエジプト、本命ウルグアイをあと一歩まで追い詰める」ロシア・ワールドカップ グループA エジプト-ウルグアイ

2018/06/16 | ワールドカップ

前日に開幕戦を戦った、ロシアとサウジと同じグループA、今日は残りのエジプト対ウルグアイの試合。 エジプトはまだ怪我が癒えていないサラーがベンチスタートの4-2-3-1、ウルグアイはカバーニとスアレス...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「モドリッチとカンテのマッチアップ、そしてVARが勝負の運命を決めた決勝戦」ロシア・ワールドカップ 決勝 フランス-クロアチア

長かったロシアワールドカップもいよいよラストの決勝戦、厳しいグループを...

ロシア・ワールドカップ、優勝はフランス!

戦評についてはまた明日に書く予定ですが、ひとまず結果のみをお知らせ。 ...

「やけ酒(?)で腑抜けのイングランドに、容赦なく襲いかかるベルギーのカウンター」ロシア・ワールドカップ 3位決定戦 ベルギー-イングランド

なんか試合間隔が空いてしまうとワールドカップが終わったような気持ちにな...

「スカイの岩がわずかに動いた? ブルターニュの壁」ツール・ド・フランス2018 第4~6ステージ

今日からまたワールドカップが再開しますが、まず先にツール・ド・フランス...

「フランスの決勝進出で盛り上がる陰で、今年はひっそりと地味にスタート」ツール・ド・フランス2018 第1~3ステージ

ワールドカップ中はもちろんサッカー優先ですが、毎年恒例のツール・ド・フ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑