「整えると言うには危ないシーンはあったが、長谷部の尽力で2年連続決勝進出!」DFBポカール準決勝 シャルケ-フランクフルト

スポンサードリンク

昨日はとある用事の準備で12時ぐらいまで忙殺され、前半はその作業をしながらながら観だったんだけど、後半は何とか落ち着いてじっくり試合を見ることが出来た。

フォーメーション的には両チームともに3-4-2-1で、長谷部はいつものように3バックのセンターで先発。

前半は全体的にシャルケが推し気味、フランクフルトがカウンターを狙う展開で、セットプレイから2度ほどシャルケに完全な決定機があったし、後半19分には長谷部が遅れてオフサイドを取りそこねてグラウンダーのクロスを打たれ、それに足を出してあわやオウンゴールという危ない展開。

さらに後半22分にはカリジューリのドリブルから最後はブルグシュタラーがフリーでシュートもGKフラデツキーが片手1本でセーブ、直後にもコノプリャンカが至近距離からシュートもまたフラデツキーがファインセーブと、フラデツキーのおかげで3点は間違いなく防いでいるフランクフルト。

ところがホームで勢いにのるシャルケの猛攻をしのいだ後半30分、左CKからヨヴィッチが右足アウトでヒール気味に合わせたシュートが決まって、何とアウェイのフランクフルトが先制点! と思いきや、交代直後のエルナンデスが、ゴレツカの足首を足の裏で踏みつけたとVARで判定されてレッドカード。フランクフルトは5-4-0という形で守り倒す。

そして6分という長いロスタイム、CKのこぼれ球からディサントが蹴り込んだと思ったら微妙だけどハンドの判定。フランクフルトは審判の判定にも助けられて逃げ切り、2年連続でDFBポカール決勝進出を決めた。

長谷部は試合終了間際に、PA内でシミュレーションをしようとした相手に文句を言い、ゴレツカに突き飛ばされるなど熱いところを見せ、あわやオウンゴールの場面はあったが要所で気の利いたタックル、縦パスを出して主力らしいプレイでチームを支えていた。ボランチだと不安定なので、長谷部は代表でも3バックのセンターで起用されたほうがいいかもしれないね。

相手は現在リーグを独走中、準決勝もレバークーゼンを6-2で粉砕したバイエルンが決勝の相手とあって勝ち目は薄いだろうが、何とか奇跡を起こしてほしいものである。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

コンフェデ廃止、クラブW杯を4年に1度にするFIFA改革は、日本サッカーの変革を促すチャンスになるか

2018/04/20 | Jリーグ, 日本代表

ちょっと今週は公私に渡って非常に多忙で、とてもサッカーの試合を見ている暇が無い状態です。せめてフランクフルトがシャルケに勝ったポカールに試合ぐらいは見たいのですが・・・ ならばネタとしてニュース...

続きを見る

「森岡がロシアW杯のメンバーに入るカギとなるフォーメーション」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ プレーオフ1 第4節 アンデルレヒト-クラブ・ブルージュ

今週はいろいろ用事が立て込んでいて、なかなか集中して2時間をサッカー観戦に費やせる余裕が無く、昨日は先日行われたアンデルレヒトとクラブ・ブルージュの試合を、森岡が出場した後半から試合を見てみた。経過に...

続きを見る

今期のACLでJリーグ勢が低調なのは、DAZNマネーの副作用?

2018/04/18 | Jリーグ

家のケーブルテレビを解約してからは、日テレがACLを有料放送契約のエサにしているおかげで試合を見れてないのですが、今期は残念ながらグループリーグを突破したのは鹿島のみになってしまいましたね。 以...

続きを見る

「酒井のぎこちないティキタカも披露、マルセイユが力技でトロワをねじ伏せる」フランス・リーグアン第33節 トロワ-マルセイユ

フランス・リーグアンも残り6節。既にパリ・サンジェルマンが優勝を決めてはいるが、チャンピオンズリーグ争いは激烈で、本戦出場の2位にはモナコが勝ち点70で付け、プレーオフから出場できる3位をリヨンとマル...

続きを見る

「守備人海戦術と攻撃人海戦術の矛と盾」J1第8節 ベガルタ仙台-川崎フロンターレ

2018/04/16 | Jリーグ

先週末は、日本代表のことを忘れるために(嘘)1泊2日の保養所旅行にでかけ、酒がたっぷり入った状態での観戦。残念ながらBSでやっていたのに試合内容は眠いもので、途中で何度も寝落ちしてしまった・・・ ...

続きを見る

「ハンドもオフサイドもダフリも全てはねのけ、酒井がベスト4を決定づけるバースデーダメ押しゴール」UEFAヨーロッパリーグ準々決勝 第2レグ マルセイユ-ライプツィヒ

ライプツィヒのホームで行われた第1戦は、1-0でライプツィヒが勝利して折り返したマルセイユホームでの、ヨーロッパリーグ準々決勝の第2戦。 マルセイユは第1戦に引き続き3-4-2-1の形で、3バッ...

続きを見る

「”ハリルホジッチ・スタイル”のローマ、3点差をひっくり返す奇跡の逆転勝利」UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝 第2レグ ローマ-バルセロナ

昨日は、日本代表”新監督”に就任した西野明氏による記者会見があったようですが、とりあえずTwitterのTLで見た限りでは、下の意味でだいたい合っているようなのでまあいいかなと。 要するに、ハリ...

続きを見る

「フレッシュマン効果で連勝の浦和、ここでオールドマンに交代して大丈夫?」J1第7節 ヴィッセル神戸-浦和レッズ

2018/04/12 | Jリーグ

日本のサッカー界は代表監督の件でゴタゴタの真っ最中だけど、J1はそんな事に気を取られる余裕なくW杯中断まで地獄の15連戦の真っ最中。昨日はBSで神戸対浦和の放送があったのでそれを観戦。 ミッドウ...

続きを見る

「”リオネル”伊藤、1対1のドリブルで圧倒しチームを最下位から浮上させる」ドイツ・ブンデスリーガ第29節 ハンブルガーSV-シャルケ

この2日間は、例の騒動ですっかりサッカーの試合を見る気なんか失せていたんだけど、ひとまず代表から気持ちを切り離した事でようやく少し落ち着き、久々にDAZNで試合を観戦。やっぱピッチ外の事を考えずにサッ...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑