「よほどの変身をしないと、このサッカーに香川の居場所を見つけるのは難しい」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第2レグ ボルシア・ドルトムント-ベンフィカ

スポンサードリンク

ベンフィカのホームで行われたベスト16の第1レグを、0-1で落としてしまったドルトムント。シュタディオン・ドルトムント・ホームでの第2レグでは、残念ながら香川はベンチスタートとなった。

ドルトムントは最近のお決まりフォーメーションである3-1-4-2でのスタートだったが、ベンフィカが4-1-4-1でアンカーのヴァイグルに1トップのミトログルがマークをぶつけて来た。今までのドルトムントであれば、このままビルドアップが機能不全になって、カウンターでやられるパターンが多かったのだが、さすがにトゥヘルも学習したのかカストロとヴァイグルをダブルボランチにした3-4-3にすぐさまシフトした。

これを見てベンフィカはフォーメーションを変えるべきだったのだが、動かずそのままだった事がドルトムントにとっては幸いだった。これでドルトムントのボランチがミトログルのマークを外せるようになって、そこからデンベレ、プリシッチのの両ウイングへ展開する形で攻撃が機能するようになった。

そしていきなり前半の4分に、CKからプリシッチが頭で流したボールを、ファーに居たオーバメヤンが押し込んでドルトムントがアグリゲートスコアで同点に追いつき、早い時間にチームがが落ち着く展開になった事もドルトムントにとっては非常に大きかった。

前半はコースはゴール正面だったが、セルビやルイソンが枠内シュートを打って反撃の意思を見せていたベンフィカだったが、後半になるとDFラインが上げられなくなり防戦一方。14分の2点目は、ベンフィカが引きすぎてCBのピシュチェクがベンフィカ陣内に入ってもノープレッシャーのままで、そのままフリーでプリシッチにスルーパスが通ってゴール。

直後にヴァイグルのサイドチェンジ、シュメルツァーがダイレクトで折り返し、オーバメヤンが飛び込んで、かつて香川が見せていたようなドルトムントが得意な展開での3点目。これで早くも勝負あり。40分に、今度はカストロ、ドゥルムと逆サイドの展開でオーバメヤンがハットトリックのおまけ付きでドルトムントが逆転快勝で勝ち上がり、ベスト8へと駒を進めた。

香川は後半35分からデンベレに代わって右ウイングで出場、ほとんどボールタッチは無かった。今のドルトムントは、とにかくサイドに素早く展開して、ウイングがドリブルやスピードで振り切って中のオーバメヤンに合わせるという、極限まで効率性を追求した攻撃スタイルなので、香川のような選手がバイタルで待っても、ショートパスで手数が増えるだけで今のスタイルとは相性が悪すぎる。特に3-4-3にシフトする今の形では先発起用されないのも仕方ない。

はっきりと守備がメインのボランチでパスの出し手になるか、攻撃への切り替えを早くしてワンタッチでキラーパスを出せるような前線になるか、今のところは選択肢が無い。とは言え、どちらもすぐに適応は難しい以上、今期終了後の移籍を視野にいれるべきではなかろうか。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「これでも、セルヒオ・ラモスがCBとしてプレイしているのがスペインの強み」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第2レグ ナポリ-レアル・マドリー

昨日はアーセナルがバイエルンに2戦連続1-5と大敗し、今日は第1レグで4-0と勝利したパリ・サンジェルマンが、カンプノウでまさかの1-6と大逆転負けを食らうという、ある意味アップセットが連続した今年の...

続きを見る

「急速に”男子化”している女子ランク、日本は土台を確認できたのか」アルガルベ・カップ2017 グループB 日本-ノルウェー

2017/03/08 | なでしこ

月曜からすったもんだしていた新サーバーへの移転作業。結局同じ契約ランクの中では重い状態は変わりそうにないので、思い切って1つ上のサーバー契約に変更。これでまだ重かったらもはや諦めるしか無い崖っぷち・・...

続きを見る

「久保が数少ないチャンスで結果を出し続けている謎」ベルギー・ジュビラー・プロリーグ第29節 ワースラント・ベヴェレン-ゲント

何とかサーバーの移転も終わって(実際はまだすったもんだしているわけだけど)、ようやく昨日は落ち着いてサッカー観戦。休肝日だったので、酒が入ると退屈で眠くなってしまいそうなマルセイユかゲントの試合にする...

続きを見る

これからしばらくサーバーの移動作業を行います

2017/03/06 | Blog, 未分類

物好きにもここを見てくださっている方はとっくにご承知でしょうが、ずっと当ブログの閲覧が重い状態が続いています。 このブログは、レンタルサーバーを利用してWordpressで構築しているのですが、自分...

続きを見る

「セレッソの組織力はゼロに近かったけど、もともとマイナスだからね」J1第2節 浦和レッズ-セレッソ大阪

2017/03/05 | Jリーグ, 未分類

昨日のNHKで放送されていたこのカード。それだけ、ユン・ジョンファン監督へと交代し、この試合は怪我で欠場だったがセビージャから清武を獲得したセレッソに大きな注目が集まっていたのだろうが、結果的には浦和...

続きを見る

「攻撃陣は新旧交代、守備陣はベテランが頑張る」ハリルホジッチ・ジャパンUAE戦メンバー予想

2017/03/04 | 日本代表, 未分類

昨日はひな祭りならぬ「珉珉の日」だったので、半額の餃子を食べて飲んで帰ったので、アルガルベカップを見ながら寝落ちしておりました・・・当然、試合内容なんか覚えていないので、ネタとして今月末に再開する、日...

続きを見る

「整えど整えど猶わが暮らし楽にならざりぢっと手を見る by 長谷部誠」ドイツ・ブンデスリーガ第22節 ヘルタ・ベルリン-フランクフルト

奥寺康彦氏が持つ日本人ブンデスリーガ1部の出場記録234試合に並ぶ、長谷部にとってのメモリアルゲームになったヘルタ戦だが、フランクフルトには怪我人と出場停止が続出、レギュラーのCB2人、ボランチが1人...

続きを見る

「”レスターらしさ”の中心には、常に岡崎慎司が存在している」イングランド・プレミアリーグ第26節 レスター・シティ-リバプール

間違いなく世界のサッカーの歴史を飾る快挙を成し遂げた功労者でありながら、あまりにもあっさりと首を切られてしまったラニエリ監督。 現地マスコミによれば、「ティンカーマン」ラニエリの度重なる戦術変更に対...

続きを見る

「ラッキーパンチが入っただけで、実質的にはドローと気を引き締めないと」アジア・チャンピオンズリーグ グループF 浦和レッズ-FCソウル

昨年のACLベスト16で対戦し、PK戦で負けてしまったFCソウルとのリベンジマッチは、何と浦和が前半のうちに5点を入れてしまうまさかの展開で5-2の大勝という結果になってしまった。 ただしそのうちの...

続きを見る

スポンサードリンク

総計カウント数 td:本日のカウント数 yd:昨日のカウント数

蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「総力戦を勝ち抜くためには、やはり清武のセットプレイが必要では」ロシアW杯アジア最終予選・タイ戦展望

昨日は恒例のイベントで朝から晩まで出かけており、夜は当然疲労困憊で試合...

「バルサでは黒子、セレソンでは”メッシ”になってしまうネイマール」ロシアW杯南米予選 ウルグアイ-ブラジル

現在、ロシアW杯南米予選1位のブラジルが、2位のウルグアイホームで戦う...

「戦術的には、香川のところから危うく破綻しかけていた」ロシアW杯アジア最終予選・UAE戦回顧

さすがに試合を見終わった午前2時半から戦評は書けないし、朝も睡眠不足で...

「ここでグループを抜け出す国が出て来るのか」ロシアW杯アジア最終予選 各グループの動向

目覚めは良いけど、単純に睡眠時間が足りなくてクソ眠い週末になってしまい...

「長谷部不在の危険を全員でカバーした貴重な勝利」アジア最終予選 グループB UAE-日本

リアルタイムで見ていると気持ちが入りすぎて、戦術的な面を全く語れないの...

→もっと見る

PAGE TOP ↑