「柴崎のボランチとしての守備は、現状では1部レベルから遠いかな・・・」リーガ・エスパニョーラ2部 第42節 レアル・サラゴサ-テネリフェ

スポンサードリンク

長い長~いリーガ・エスパニョーラ2部もやっとこさ最終節。

既にプレーオフ進出を決めているテネリフェと、14位で残留が決まっているサラゴサとの対戦とあって、両チームともメンバーを大きく変えたテスト的な意味合いが強い試合で、柴崎は4-2-3-1のフォーメーションでダブルボランチの一角として起用された。

試合はホームのサラゴサが前からプレスをかけ、テネリフェが守ってカウンターを狙う展開で始まる。柴崎は、サラゴサの2トップとボランチの間に挟まれてスペースが無くてなかなか良い形でボールをもらえず、コンビネーションも即席なせいかポジショニングやパスの判断がいかにも手探りな感じでギクシャクしたプレイぶり。

前半21分にテネリフェはロサノがスルーパスに抜け出し、GKを交わしてシュートを打つもクリア、31分にはサラゴサがクロスから枠外シュートと、互いに決定機を作りあった後の32分に、サラゴサGKが前に出ていたところを見て、柴崎からパスを受けたオマルが自陣からロングシュート、これがクロスバーに当たってゴールイン。テネリフェはラッキーな形で柴崎にもアシストが付く先制点をゲットする。

その後は攻勢を強めるサラゴサに前に、テネリフェは耐える時間が続く。柴崎の守備も注目点だったが、やはりまだ「トップ下の守備」という感じは否めず、ポジションを埋めてパスコースを切る事は出来るのだが、相手の状況を見て間合いを詰めたりボールを奪ったりはしないので、あっさりワンツーで抜かれて後追いで何とか食らいつくような苦しい対応になってしまう。

しかしサラゴサも、後半7分にGKが飛び出したところで中へと繋ぎ、最後はライーがシュートするもDFの足に当たってポストと、何度かあったビッグチャンスに得点できないでいると、後半12分に左CKからカルロス・ルイスがフリーでヘディングを決めてテネリフェが2点目を決めてサラゴサを突き放す。

後半27分にサンスが入ってから柴崎は左SHにポジションを変え、その直後にワンツー気味のコンビネーションからゴール前に柴崎が抜け出すが、シュートはGKに当たって追加点ならず。38分には柴崎のバックパスミスから危ないシーンを作るなど、終盤のテネリフェはアップアップの状態になり、40分には左サイドを破られて1点差に迫るゴールを許したが、何とか最後は守りきって試合終了。

これでテネリフェの最終順位は1つ上がって4位で終了。6月の15日と18日で行われるプレーオフの組み合わせは、ヘタフェ対ウエスカ、テネリフェ対カディスという対戦になった。柴崎のボランチ起用はマスコミからは賞賛を受けているが、攻撃面ではまずまずな出来だったものの、やや自動ドア気味な守備力を考えると個人的には微妙。2部では良くても、1部位だと相当努力しないと厳しいだろうね。プレーオフの第1戦目はアウェイでの試合になるので、柴崎はトップ下で飛び出しからのカウンター狙いで行くのが妥当かな。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「風間監督対ロティーナ監督の知将対決は、ボヤキ節と褒め殺しの結末に」J2第18節 東京ヴェルディ-名古屋グランパス

2017/06/11 | Jリーグ

2009年にJ2へ降格してからは、テクニックはあるけどもなかなか結果に結びつかず、すっかりJ2暮らしが定着してしまった東京ヴェルディ。 しかし今年から20年間もスペインリーグで実績を残してきた名...

続きを見る

「PKのコースさえ捻じ曲げる(?)中村航輔の無双ぶり」J1第14節 柏レイソル-浦和レッズ

2017/06/10 | Jリーグ

欧州予選の試合は昨晩の深夜からだったので、昨日は先週に録画しておいた、リーグは7連勝中で首位に立っている柏と、3位浦和の上位対決の試合を見てみた。 浦和はミッドウィークに、試合終盤に乱闘があって...

続きを見る

「スペインだって、テストマッチではホームで引き分けるという慰め」国際親善試合 スペイン-コロンビア

2017/06/09 | その他戦評

昨日はどの試合を見るかとDAZNを開いてみたら、ロシアW杯の欧州予選で順調に勝ち点を積み重ねているスペインと、南米予選で2位とこちらも好調なコロンビアという、親善試合と分かっていても魅力的なカードがあ...

続きを見る

2016-2017シーズン海外組通信簿(ドイツ編その2、おまけスペイン)

ダラダラ続けていた、海外組通信簿も今回が最終回。ドイツ・ブンデスリーガ残り選手と、2部ではあるけど今期は試合を見ることが多かった浅野と柴崎について採点しました。   ドイツ・ブンデス...

続きを見る

「乾、本田、井手口の台頭はハリルホジッチにとってどっちの悩み?」キリンチャレンジカップ 日本-シリア

2017/06/07 | 日本代表

仮想イラクを想定して臨んだ、キリンチャレンジカップ・シリア戦。ホームで1-1のドローに終わったという事で、あちこちでお決まりのように悲観論やバッシングが沸き起こっている状況だけれども、個人的には下手に...

続きを見る

「カギはビルドアップとサイドのコンビ、そして今野の代役」キリンチャレンジカップ シリア戦展望

2017/06/07 | 日本代表

今日はキリンチャレンジカップ、つまり親善試合のシリア戦ですが、もちろん次の最終予選の相手イラクを想定した試合になるので、その点も踏まえて展望を書いてみます。 前回、ホームで行われたイラク戦は、相...

続きを見る

「呂比須監督は、ユン・ジョンファン監督と同じ道を歩めるのか?」J1第14節 セレッソ大阪-アルビレックス新潟

2017/06/06 | Jリーグ

ガンバでのセホーン時代の印象があるだけにどうかなという感じだったし、セレッソに0-4で負けたと聞いた時には「やっぱりか」と思ってしまったのだが、実際に試合を見てみると良い意味で期待は裏切られた。 ...

続きを見る

「らしくないブッフォン、らしくないユベントス、決勝の魔力に屈する」UEFAチャンピオンズリーグ決勝 ユベントス-レアル・マドリー

昨日は淡路島まで日帰りドライブに出かけ、お疲れ状態+酒でフラフラしながら試合を見たので印象面のみでご勘弁を。 まず試合を見始めて思ったのは「ユベントスらしくない試合の入り方だな」と。レアル相手に...

続きを見る

「安定志向の4バックを取ったはずが、まさかの裏目に出てしまった風間グランパス」J2第17節 名古屋グランパス-ツエーゲン金沢

2017/06/04 | Jリーグ

今朝はチャンピオンズリーグの決勝が行われたが、今日は朝から出かける用事があるのでさすがにリアルタイムで見るわけにはいかず、昨晩に見たJ2名古屋対金沢の試合について。 J2のカードの中からこの試合を選...

続きを見る

スポンサードリンク

総計カウント数 td:本日のカウント数 yd:昨日のカウント数

蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑