「ますます長谷部化が進む吉田、今度はアウェイでチェルシーを完封する」イングランド・プレミアリーグ第21節 チェルシー-サウサンプトン

スポンサードリンク

相変わらず年末年始は過密スケジュールのプレミアリーグ。1月2日に行われたチェルシー対サウサンプトンは、どちらも前節から中2日での対戦。

サウサンプトンは、シティ戦ではサブに回った吉田が先発に復帰して3バックのセンターで先発、フォーメーションは5-4-1という形。チェルシーは4-3-3で3トップはアザール、モラタ、ウィリアンが並ぶ形。

試合は当然、ホームのチェルシーがボールを支配する流れになるが、吉田はこまめにラインを押し上げて中盤の4人とコンパクトなゾーンを保ち、一方的な展開になる事を防いでいる。もちろんラインが高い分、チェルシーに何度か裏を取られる場面はあるのだが、GKガンの思い切りの良い飛び出しで何とか防いでいる。

前半20分を過ぎるとサウサンプトンもボールを持てる時間帯が出来始め、チェルシーのサイドが空いたタイミングを見計らって、WBがオーバーラップして繋ぎ、SHのレドモンドがトップ下のように中でボールを受け、ドリブルで運ぶシーンを作るのだが、イマイチ前線の呼吸が合わずに決定機までは作れない。

33分、ダビド・ルイスからの一発のパスで抜け出したアザールが至近距離からシュートするも、GKガンが手に当ててセーブする。35分、吉田と接触した際に怪我をしたウィリアンが下がり、ロフタスチークが入る。39分、吉田のスライディングがカンテに交わされ、モラタのシュートはヴァレリーが足に当ててポストをかすめる。

後半からサウサンプトンはイングスに代えてシェーン・ロングを投入、デフォルトのポジションを5-4-1から5-2-3へと変更し、前半よりも攻撃陣が前に出て積極性を見せると、アームストロングがこの試合初めての決定的なシュートを放ち、チェルシーGKケパが横っ飛びでセーブする。

後半25分頃から、両チームともに疲れからか中盤にスペースが空きだし、吉田も積極的に前へ出てポストプレイを潰しに行くんだけど、あっさり繋がれて裏へボールを出されるシーンが多くなり、アザールらに決定機が訪れる。

しかし吉田を中心としたサウサンプトンの守備は崩れず、吉田自身も終盤にカンテのPA内へのドリブルを競り合いながらスライディングで奪い、アザールの突破にも鋭く反応してパスカットするなど、最後まで集中したプレイを見せる。そして4分のロスタイムもきっちり守りきってスコアレスドローで試合終了。貴重な勝ち点1をもぎ取った。

吉田は、マンマークについてはある程度両脇に任せ、自身はラインコントロールと相手の出足を止める動き、カバーリングに専念と、ますます長谷部とプレイが似通ってきた(笑)。あとはフィードの正確性、組織的なビルドアップの統率が出来るようになれば、高さも兼ね備えた長谷部になれるのでは?

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「中島を骨までしゃぶるポルティモネンセ、今冬で売却する可能性はあるのだろうか?」ポルトガル・プリメイラリーガ第15節 ポルティモネンセ-ベンフィカ

ポルティモネンセの新年第1戦は、リーグ2位の強豪ベンフィカとの対戦。クリスマス前に行われた前節を欠場した中島翔哉は、早期に帰国してアジアカップ合宿に合流するかと思われたが、結局この試合まで出場する事に...

続きを見る

「昨年より増して草津東を粉砕、青森山田を止められるチームは?」高校サッカー選手権 2回戦 青森山田-草津東

2年連続で2回戦が同じカード、しかも日付が1月2日という偶然が重なった、青森山田と草津東の対戦。 草津東は4-4-1-1で守備時には4-4-2の3ラインを作る形。青森山田もフォーメーションは4-...

続きを見る

「飛び級のU-19代表 西川潤、大津の勢いの前に何も出来ず敗退」高校サッカー選手権 1回戦 桐光学園-大津

今年は天皇杯の決勝が元旦に無いので、年末から始まった高校サッカー選手権から更新はスタート。 まだ1回戦でありながら、夏の全国総体準優勝、2年生でU-19日本代表に選ばれている西川潤を擁する桐光学...

続きを見る

謹賀新年

2019/01/01 | Blog

...

続きを見る

「金沢の初出場&快進撃、東京の壁にぶち当たる」高円宮杯U-15選手権 決勝 FC東京U-15深川-ツエーゲン金沢U-15

今年の高円宮杯U-15選手権決勝は、ここまで4試合で13得点と圧倒的な強さで勝ち上がってきたFC東京深川と、大会初出場ながら準決勝で浦和相手にPK戦を勝ち抜いたツエーゲン金沢との対戦。どちらもフォーメ...

続きを見る

2018年・日本サッカー10大ニュース(後編)

2018/12/30 | 戯言

今朝から部屋の大掃除を始めて、少し一段落したので2018年の日本サッカー界10大ニュースの後編を行ってみます、 5位 日本代表、NMDの活躍で一気に世代交代 本田、遠藤、香川らがザックやハリルホジ...

続きを見る

2018年・日本サッカー10大ニュース(前編)

2018/12/29 | 戯言

さて今年も残すところあと3日、大掃除や忘年会でサッカーどころじゃない状況ですが、今年も締めくくりのネタとして10大ニュースをやってみます。まずは10位から6位! 10位 世代交代に苦しむなでしこジャ...

続きを見る

「鎌田のケチャドバがいきなりのストップ、もがく遠藤も助けにはならず」ベルギー・ジュピラー・プロリーグ第21節 シント・トロイデン-オーステンデ

昨日は、ベルギーリーグが年末進行でミッドウィークでの開催だったため、シント・トロイデンとオーステンデの試合を生中継で観戦。 オーステンデには学生時代に一度訪れた事があり、それまでイギリスではボロ...

続きを見る

「チームに勢いが出て来たが、アジアカップ帰りの吉田に席は残っているのか」イングランド・プレミアリーグ第18節 ハダースフィールド-サウサンプトン

ハッセンヒュッテル監督が就任、前節は久々にリーグ戦で2勝目を飾ったサウサンプトンは、降格圏に沈むハダースフィールドちアウェイで対戦。ハダーズフィールドのフォーメーションは3-4-1-2で、サウサンプト...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑