「長友、誤審でドッピエッタならず」イタリア・セリエA第19節 インテル-キエーヴォ

スポンサードリンク

ホームにキエーヴォを迎えたインテルは、試合開始8分に先制点を奪われながらも13分には長友が右からのクロスに鋭く左サイドから飛び込んで同点に追いつき、その直後にも自ら蹴ったショートコーナーからオフサイドラインをかいくぐって2点目を決めたに見えたが、明らかな誤審でオフサイドを取られ、そのままインテルは追加点を上げること無く1-1のドローで終了。

インテルはクリスマス休暇明けからの3戦で1分2敗。しかもその3戦で取った得点が長友の1点と、ミラノダービーの前は点が取れていても失点が多かったのが、今度は深刻な得点力不足に陥ってしまった。

その最も大きな原因はパラシオの不調。この試合でも先発はしていたのだが、前半に訪れたフリーでのヘディングチャンスは枠に飛ばせず、その後も彼らしくないキックミスなどで好機を潰す機会が多かった。後半20分からミリートが登場して2トップになったが、ミリートは足元すらおぼつかない模様でまだ全然戦力にならずという有り様。パラシオはここまで1人でインテルの得点を支えてきたようなものなので金属疲労は仕方ないとは言え、その代わりになる選手が誰も居ないのではどうしようもない。

そして中盤も攻守のバランスが悪い。コバチッチはあちこち動きまわってボールに触るのはいいけれど、やたらとこねては難しいスルーパス狙いが多く、クズマノビッチは悪くないけど単なるバランサーなので攻撃には役立たず、アルバレスは基本的に足元で受けてナンボの選手なので、結局中盤から前線に飛び出せる選手がアンカーなはずのカンビアッソしかおらず、遅攻ばかりでキエーボの堅守を崩す事ができなかった。

唯一好調を維持しているポイントが長友とジョナタンのサイド攻撃。特に長友は、幻のドッピエッタだけではなくてボールを持った時の選択肢が以前に比べると向上しており、縦を切られていても中へドリブルで切れこんで崩してみたり、右足で縦パスを通してみたり、何故かピタリと足に吸い付くトラップでサイドチェンジからの基点になったりと、完全に攻撃面でインテルのキーマンになっていた。ただし左足のクロスはいまいち。レアルでレギュラーになるためにはそこが必要かもね(笑)。

とまあチームはこの惨状だが、人材不足が深刻なだけでマッツァーリ監督のチーム作りはブレてはいないのがせめてもの救いか。インテルの新会長に就任したトヒル氏は、あえて性急な補強は行わずにクラブのボロボロな財政を健全化する事を優先するようなので、今期は我慢しながら若手を戦術通りに働けるように鍛える事に専念すべきなのだろう。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「残り3分からの逆転劇」高校選手権 決勝 富山第一-星稜

録画していたこの試合を見る前は、一応どっちが勝ったかという結果だけで得点経過については知らなかったので、いったい富山第一はいつ点を取るんだと思いながら試合を見ていたら87分まで来てしまいましたとさ(笑...

続きを見る

「香川のサイドが機能しないのは、トップ下に香川がいないから」イングランド・プレミアリーグ第21節 マンチェスター・ユナイテッド-スウォンジー

本田のミランデビューの陰に隠れてしまったが、リーグ戦で先発になった香川もスウォンジー戦の後半にトップ下で活躍し、2-0の勝利につながる貢献をしっかり果たしていた。 しかし4-2-3-1の左ウイングだ...

続きを見る

「本田まさかのデビュー、まさかのポスト」イタリア・セリエA第19節 サッスオーロ-ACミラン

試合前は、サッスオーロ戦で本田がデビューするとすれば2点差以上のリードで後半30分過ぎぐらいかな~、みたいな言われ方をしていたのだが、蓋を開けてみれば前半13分までに2点を先行した後でベラルディに4点...

続きを見る

「イングランドとフランスの違い?」高校選手権 準決勝 富山第一-四日市中央工

今まで見てきた高校選手権の試合は、奇しくもパスサッカーをベースにしたJユーススタイルのチームと、個人勝負を押し出した高体連スタイルのチームとの対戦だったが、富山第一と四日市中央工の準決勝は、ともに高体...

続きを見る

「クラブサッカーと高体連サッカーの強みと弱み」高校選手権 準々決勝 履正社-四日市中央工

最近はACミランの練習場、ミラネッロで本田らが練習する動画を眺めることが多かったんだけど、スポ新じゃないのでそれだけで妄想記事を書くわけにもいかず、昨日は録画ストックの中から今日国立で準決勝が行われる...

続きを見る

「本田の力で黄金時代の復活はなるのか」本田圭佑ACミラン入団会見

あんまりサッカー選手について、試合でのプレイ以外の面を見たいとは思わないんですが、ブンデスはウインターブレイク中で他に見たい試合も無かったので、しぶしぶ本田のミラン入団会見の中継を見てみました(笑)。...

続きを見る

「もう香川は期待すべきではない」イングランドFAカップ3回戦 マンチェスター・ユナイテッド-スウォンジー

2014年になってからの3試合は全て敗戦、クラブにとって重要なタイトルであったFAカップはわずか3回戦で敗退と、一時的な復調からまたもどん底に陥ってしまったマンU。香川がフル出場したそのFAカップスウ...

続きを見る

「本田の加入でミランはこう変わる」イタリア・セリエA第18節 ACミラン-アタランタ

移籍手続きの関係でスタンドからの観戦となった本田だったが、いきなり中継の開始からカメラで抜かれ、ガリアーニと一緒のVIP席というのもあったのだろうが、その後もゴールチャンスの度に本田の姿が映るというと...

続きを見る

「ユースとしてのセレクション基準が見えたような」高校選手権 準々決勝 星稜-修徳

今大会の高校選手権については、この試合が初めてのフル観戦だったんだけど、Jユースのセレクションから漏れた選手が多く集まりつつある現状を反映するかのような、ユースカップとの内容差を興味深く感じた。 ま...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑