日本は本当にW杯で攻め勝てるチームになれるのか

2013/06/20 | 日本代表, 未分類

スポンサードリンク

次の更新は、イタリア戦を全部見直してからにしようと思っていたのですが、思いもよらぬ長谷部の発言があったのでそれについて少し追記してみます。
長谷部は、不甲斐ない出来に終わったブラジル戦後に、ザックとどういう会話をしたのかを語っているのですが、その中で注目すべきは「2010年のような戦い方をするのも一つの方法だと監督は言っていたけど、監督は『自分たちのサッカーを世界で見せたい、それで世界を驚かせたい、その中で勝ちたい』と言っていた」という部分ですね。
個人的には、日本は昨年の親善試合でイケイケになるとどうなるかが分かったので、コンフェデで結果を重視した戦い、つまりは強豪国に対して守備的なカウンターサッカーを試して本番に備える必要があるんじゃないかと思っていました。
ところが、ザックはそんな事は微塵も考えておらず、徹頭徹尾本番でも攻撃的に行くつもりだったんですね。そしてその方針は、幸か不幸かこのイタリア戦での善戦でもってさらに強固になったと言えるでしょう。
いや~、正直言ってそれは相当な博打だと思います。日本の攻撃的なスタイルは全選手の運動量が必要ですし、守備の意識に傾いてプレスが効かなくなるとあっという間に失点を食らう脆弱さでは、ブルガリア戦のように本田や香川、遠藤らの中心選手が欠けたり調子が悪かったりしたら、下手をするとグループリーグ敗退どころか全敗もあり得ますよ。
ただでさえ前掛かり気味なのに、今のように前線がポジションチェンジを繰り返してファーストプレスの位置がバラバラで個人の頑張り頼みだったら、なおさらボランチやDFの選手が個人能力で守れる力を付けないと、毎回3失点がデフォルトになりかねません。
そういう意味では、公的にはグループ敗退が決定した消化試合ではありますが、次のメキシコ戦が相当重要になると思います。実際にW杯で勝ち抜けを争うであろう中堅国を相手に、疲労が溜まった3試合目でどういう結果を出せるのか。これはまさに本番のシミュレーションです。今度は悪い内容でもこのクラスに勝つ勝負強さがあるのかどうか、そこをしっかり注目したいです。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

コンフェデ敗退で見えたW杯本番への課題

今朝行われたばかりのイタリア戦は、前半のみ生観戦で、あとは通勤電車の中でスマホの結果を追っていた勝ち組です・・・(泣) ブラジルに3失点、イタリアに4失点という事で、世界相手に攻撃的な布陣を組めば明ら...

続きを見る

「イタリアにはまだ付け入る隙あり」コンフェデレーションズカップ グループA イタリア-メキシコ

さて、ブラジル戦での完敗を受けてのイタリア戦がいよいよ翌朝に迫っているわけだが、メキシコ戦を見る限りではブラジルに比べればまだ付け入る隙がありそうだなという印象を持った。 メキシコ戦では、イタリアは4...

続きを見る

「ウルグアイも日本のお仲間?」コンフェデレーションズカップ グループB スペイン-ウルグアイ

結果こそ2-1と僅差での決着になったために、日本だけがトホホな初戦になってしまったのかと思いながら見てみたら、手も足も出なかったという点ではウルグアイもあまり日本と変わらなかった事が分かって、ちょっと...

続きを見る

「失望したことに失望」コンフェデレーションズカップ・ブラジル戦の追記

土曜の深夜に行われたブラジルと日本の試合について、ちょっと付け加えたい話があって追記。 個人的にブラジル戦に対してかなり違和感があったのは、世間の反応はもちろん、監督や選手からも試合の出来に対する失望...

続きを見る

「0-4から0-3への進化」コンフェデレーションズカップ グループA ブラジル-日本 

正直なところ、試合前は0-3ぐらいの点差で負ける可能性が高いな、と思っていたのでこの試合内容と結果はまずまず個人的に想定内ではあった。 今のブラジルは、1トップのフレッジは献身的に体を張って2列目のタ...

続きを見る

「とにかく対プレスとハーフカウンター」コンフェデレーションズカップ・ブラジル戦展望

さて、いよいよ今晩深夜からコンフェデが始まるわけですが、いきなり開幕戦でホームのブラジルと戦うというごっついハードルがいらっしゃいますね。 スポーツ記事に載っていたザックのブラジル戦対策を見ても、以前...

続きを見る

「元代表FWがいての得点力不足」J2第18節 東京ヴェルディ-水戸ホーリーホック

2013/06/14 | Jリーグ, 未分類

東京ヴェルディには高原、水戸ホーリーホックには鈴木隆行という、かつてはW杯にも出場した事がある元代表FWを擁する両チームの対戦だったが、試合は残念ながらのスコアレスドロー。 もう世間的にはコンフェデと...

続きを見る

「コンフェデ・プランBの悩み」ブラジルW杯アジア最終予選 イラク-日本

2013/06/12 | 日本代表, 未分類

ぶっちゃけ、勝ったことだけが救われた点と言えるほど、日本にとっては内容に乏しいアジア最終予選の最終戦となってしまった。 セルジオ氏を始めとして巷の掲示板等では、もっと控えを試せだのメンバーを酷使しすぎ...

続きを見る

「南のアシストで久保のハットトリック」J2第18節 ロアッソ熊本-京都サンガ

2013/06/11 | Jリーグ, 未分類

スカパー無料キャンペーン中を利用して、「関西のJ2クラブはJ1に昇格できそうなのか」シリーズ第2弾・・・なんだけど、ぶっちゃけ京都の雲行きは神戸以上に怪しい状態でしたとさ。 とにかく前半の京都は、大木...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「2点目の基点となった久保、原口は退場の犠牲に、浅野は活きそうな場面で出番なし」ドイツ・ブンデスリーガ第4節 ニュルンベルク-ハノーファー

まだリーグ戦3試合未勝利同士の日本人対決。ニュルンベルクは4-3-3の...

「新しいキーマンと古いキーマンがガンバの残留争いを牽引する」J1第27節 清水エスパルス-ガンバ大阪

前半わずか1分で、右サイドを小野瀬がパス交換で抜け出し、低いクロスをフ...

「4-2-3-1でようやく生まれたゲッツェと香川のポジション、果たして軍配はどちらに上がった?」UEFAチャンピオンズリーグ グループA クラブ・ブルージュ-ボルシア・ドルトムント

昨日は週末のイベントに向けての準備もしないといけなかったので、香川が途...

「初戦はロコモティフ・モスクワに完勝、チームでも存在感は別格の長友」UEFAチャンピオンズリーグ グループD ガラタサライ-ロコモティフ・モスクワ

昨日から開幕したUEFAチャンピオンズリーグ。ドルトムントでまだ公式戦...

「大迫は相変わらずクルーゼ・システムの尻拭い、久保はコンバートを視野に入れるべき?」ドイツ・ブンデスリーガ第3節 ブレーメン-ニュルンベルク

第3節での日本人選手対決は、大迫のブレーメンと久保のニュルンベルク。ブ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑