「湯船の中での香川ゴール」プレシーズン・マッチ セレッソ大阪-マンチェスター・ユナイテッド

2013/07/27 | その他戦評, 未分類

スポンサードリンク

いや~、やっぱ代表でも香川にはPKを蹴らしちゃいかんね(笑)。
前半のウェルベックのシュートがポストに当たった跳ね返りからファン・ペルシが丁寧に香川へ送った折り返しを盛大にふかし、ヤングがPA内で引っ張られてゲットしたPKを中途半端なコースに蹴ってキム・ジンヒョンにセーブされるなど、味方の接待プレイをことごとくフイにした時はどうなるかと思ったけど、その直後に香川らしいPA内で鋭く反転し、DFとGKを2人まとめて股抜きするシュートを決めて帳尻を合わせてくれたのでホッとしたね。
マンU全体の出来については、縦への推進力があるギグスやラファエル、空回り気味だったけどビュットナーらの動きが潤滑油になって、Fマリノス戦に比べると攻撃にスピード感が増していた・・・のは前半15分までとセレッソがリードした前半34分からの10分間だけだったけどね(苦笑)。それだけ、昨日の大阪の蒸し暑さは異常で、本当にただじっとしているだけで汗が出るぐらい、とてもまともなサッカーがやれる気候じゃなかった。
あ、あと途中から出場していたザハとヤヌザイは頑張って動いていたかな。ザハはマンU伝統のゴリ押しウイングの香りがプンプンするけど、ヤヌザイはプチ香川のような感じで、バイタルでボールを動かして攻撃のリズムを作るタイプ。モイーズが結構この選手を起用していて、セスクの獲得に積極的な事を考えると、やはりパスワークを重視したサッカーにしようとしているのだろう。そういう意味では、香川にとっても追い風だと言える。
セレッソについては、柿谷、山口、扇原と東アジアカップで飛車角金落ちの布陣ではあったが、南野や杉本らの若手攻撃陣が積極的に勝負を仕掛けてシュートを撃つ、ハツラツとしたプレイが目立ってとても気持ち良い戦いぶりだった。まあ、マンUが軽くアクセルを踏んだ攻撃をするとあっさり突破されたり、それに比べるとまだまだゴールまでの無駄な手数が多いとは思うが、Jリーグ勢の基礎レベルの高さという点は世界にアピールしたのではないだろうか。
しかし横浜での試合でも書いたけど、Jリーグ勢はやはりこういうレベルの相手ともっと試合が出来るようにしたいよね~。おそらく今回の試合で南野を初めて知った人は多いだろうし、マスコミや一般層へのアピールと、選手の経験レベルの両方でメリットがあるだけに、余計に何とかならないかと思ってしまうのだが・・・ただし、ベンチにいる香川のアップ連発としつこい香川のゴールリプレイは勘弁だけど。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「矛と盾」東アジアカップ 日本-オーストラリア

2013/07/26 | 日本代表, 未分類

オーストラリアも日本もほぼ国内組、しかも日本は1戦目からの完全ターンオーバーで、あくまで勝負よりもテストに徹した試合ではあったが、コンフェデからしばらく勝ち星から遠ざかっていたので久々の勝利は何よりの...

続きを見る

「どこでやってもサッカーはサッカー」ロシア・プレミアリーグ CSKAモスクワ-クリリア・ソヴェトフ

冬場に長いウィンターブレイクがあるため、もうシーズンのスタートが始まっているロシアリーグ。案の定CSKAから移籍引き伸ばし作戦に遭っている本田もしっかり先発。 試合開始わずか8分にシェンニコフが得点機...

続きを見る

「たかが親善試合、されど親善試合」プレシーズンマッチ 横浜Fマリノス-マンチェスター・ユナイテッド

2013/07/24 | その他戦評, 未分類

香川の凱旋という事で世間の注目を集め、香川を中心としたマッチプログラムを作ってスポンサーCMを流し、試合ではボールの行方そっちのけで香川のアップだらけ、負けたチームの得点も挙げていない途中出場なのにM...

続きを見る

ツール・ド・フランス2013 第20・21ステージ

2013/07/23 | 未分類, 自転車

これまでグランツールを華々しく彩ってきた、コンタドールやエヴァンス、バルベルデ、アンディ・シュレック、カヴェンディッシュ、そしてヴォクレールといったスター選手の存在感が薄くなり、フルームやキンタナ、キ...

続きを見る

「代表もACLも根っこの問題は同じ」東アジアカップ2013 日本-中国

2013/07/22 | 日本代表, 未分類

海外組とガンバ勢が呼べないために、駒野や栗原、高橋、西川を除けばフレッシュなメンバーばかりという事で、特にJリーグファンを中心に注目を集める事になった東アジアカップだったが、最も力が劣ると思われる中国...

続きを見る

ツール・ド・フランス2013 第18ステージ

2013/07/19 | 未分類, 自転車

あのツールの顔とも言えるラルプ・デュエズ超級山岳をいったん上り、裏側の峠道を降りてさらにもう一度登り切ってのゴールという、史上初の試みとなったクイーンステージ。 当然、2位のコンタドール擁するサクソテ...

続きを見る

ツール・ド・フランス2013 第17ステージ

2013/07/18 | 未分類, 自転車

何だかんだで今年のツール・ド・フランスも、山岳3連戦とシャンゼリゼ最終ステージを残すのみとなりました。で、この日は最後の山岳での戦いにおける、フルームへの挑戦権をかけた個人タイムトライアル。 ここまで...

続きを見る

2014年からスタートする、J3の形が見えてきた

2013/07/17 | Jリーグ, 未分類

昨晩も最終週に入ったツール・ド・フランスを見ていたのですが、特に大きな動きが無かったステージだったので、2014年からスタートする事が決まったという事で、ここ数日ニュースで取り上げられる機会が増え始め...

続きを見る

東アジアカップ代表メンバー発表

2013/07/15 | 日本代表, 未分類

欧州組とガンバからメンバーが選ばれない事がアナウンスされていて、一気にフレッシュなメンバーが選ばれるだろうと期待されていた、東アジアカップの代表メンバーが発表になりましたね。 GK:林卓人(仙台)、...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「2点目の基点となった久保、原口は退場の犠牲に、浅野は活きそうな場面で出番なし」ドイツ・ブンデスリーガ第4節 ニュルンベルク-ハノーファー

まだリーグ戦3試合未勝利同士の日本人対決。ニュルンベルクは4-3-3の...

「新しいキーマンと古いキーマンがガンバの残留争いを牽引する」J1第27節 清水エスパルス-ガンバ大阪

前半わずか1分で、右サイドを小野瀬がパス交換で抜け出し、低いクロスをフ...

「4-2-3-1でようやく生まれたゲッツェと香川のポジション、果たして軍配はどちらに上がった?」UEFAチャンピオンズリーグ グループA クラブ・ブルージュ-ボルシア・ドルトムント

昨日は週末のイベントに向けての準備もしないといけなかったので、香川が途...

「初戦はロコモティフ・モスクワに完勝、チームでも存在感は別格の長友」UEFAチャンピオンズリーグ グループD ガラタサライ-ロコモティフ・モスクワ

昨日から開幕したUEFAチャンピオンズリーグ。ドルトムントでまだ公式戦...

「大迫は相変わらずクルーゼ・システムの尻拭い、久保はコンバートを視野に入れるべき?」ドイツ・ブンデスリーガ第3節 ブレーメン-ニュルンベルク

第3節での日本人選手対決は、大迫のブレーメンと久保のニュルンベルク。ブ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑