「細いチャンスの糸を掴んだ香川」欧州CL グループA マンチェスター・ユナイテッド-レアル・ソシエダ

スポンサードリンク

モイーズ体制になってから今までずっと冷や飯を食わされていた香川が先発フル出場で好プレイという内容を残し、モイーズの偏見をようやく改めさせたというチャンピオンズリーグのレアル・ソシエダ戦。

結果はニュースで知っていたけど、この試合をひと通り録画で見てみての第一の感想は、得点こそ決める事は出来なかったけど「やっぱり香川は持ってるな」というものだった。

正直言って4-4-2の左SHで先発した前半は、序盤こそボールを前向きで持つ機会はあったものの、香川とルーニー、エブラのコンビネーションを警戒したソシエダがマルティネスとプリエト、ベラの3人でサイドを2重3重に固めてからはボールをつなぐのが精一杯、ボールタッチも代表での欧州遠征のように乱れがちで、生で見ていたらまた前半で交代を食らってしまうのかと暗くなってしまっていた事だろう。

ところが、前半の終了間際になると突然トラップが足元にピタリと収まるようになり、いくつか香川本来の鋭い反転からチャンスを作り出した。これで、さすがのモイーズも香川を使い続ける事になり、後半では2度の決定的なシュートチャンスこそ安全に行き過ぎて阻まれてしまったが、それを除けばほぼ完全復活と言えるプレイを見せた。

今までの香川は、まずボールコントロールが定まらずに足元で修正するために足が止まり、そこで相手にマークされてしまうためにバックパスかドリブルで無理やり突っ込むしか選択肢が持てなかったのだが、後半の香川はファーストタッチで自在にボールをコントロールしつつ淀みなくプレイが流れ、広い視野でチャンスメイクもゲームメイクもするという、ああ確かにドルトムント時代はこうだったな~と懐かしい気分になった。

それも、前半終わり頃の突然の復調と、後半にルーニーとのポジションチェンジが協調でき、ソシエダが前から来て中盤に香川向きのスペースが出来るという運があっての事で、ファンペルシの怪我で降りてきた1本の細いチャンスの糸をひとまずはしっかり掴むことに成功したと言える。

まだまだ序列としてはファン・ペルシやルーニーよりも後ろではあるが、完全サブではなくてターンオーバーのルーティンに入る説得力は見せられたのではないか。ストーク戦はサブが濃厚だが、チャンスが来る可能性は少なく無いと思うので、今度こそ得点を決めてもらいたいね。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「ベラルーシ戦と紙一重」U-17ワールドカップ グループD 日本-チュニジア

2013/10/25 | ユース代表, 未分類

Yahoo!のトップにコラムが載るぐらい、U-17代表を率いている吉武監督への賞賛が鳴り止まない今日このごろだが、自分的には3-1で快勝したベネズエラ戦を見て、このチームは案外対策されると脆いんじゃな...

続きを見る

「これがモウリーニョの恐ろしさ」欧州CL グループE シャルケ04-チェルシー

今朝のCLで、香川がレアル・ソシエダ戦にフル出場して良いプレイを見せたという嬉しい結果が飛び込んできたけど、当然まだ試合は見ていないので、先に内田がいるシャルケのCLチェルシー戦の戦評を。 ここまで...

続きを見る

「まだまだバルサの域には遠い」U-17ワールドカップ グループD 日本-ベネズエラ

2013/10/23 | ユース代表, 未分類

欧州王者のロシアに続き、南米2位のベネズエラをも3-1で一蹴し、ベネズエラの監督からは「これほどの素晴らしいサッカーには出会ったことがない」と言われるなど、UAEで快進撃を続けているU-17の96ジャ...

続きを見る

「逆襲への道は険し」ドイツ・ブンデスリーガ第9節 フランクフルト-ニュルンベルク

ビージンガー監督の更迭により、暫定的にU-23の監督であるプリンツェン氏が指揮を取っての初試合は、フランクフルトのホームで終盤に追いついての引き分けというまずまずな結果に終わったが、内容的にはビージン...

続きを見る

「怪我人続出ながら難敵撃退」ドイツ・ブンデスリーガ第9節 ブラウンシュヴァイク-シャルケ

開幕から7戦で勝ち点1と、ブンデスリーガでダントツ最下位を突っ走っていたものの、前節のヴォルフスブルク戦で2-0とようやく初勝利を挙げて調子が出て来たブラウンシュヴァイク。怪我人続出のシャルケはそんな...

続きを見る

「これぞ吉武イズム」U-17ワールドカップ グループD 日本-ロシア

2013/10/20 | ユース代表, 未分類

2011年のメキシコ大会で旋風を巻き起こし、ベスト8に入る健闘を成し遂げた吉武監督が、日本にしては珍しく今回も継続して指揮を取っている2013年UAE大会。初戦のロシアはヨーロッパチャンピオンで前評判...

続きを見る

ザックジャパンの本当に深刻な問題

2013/10/18 | 日本代表, 未分類

2連敗に終わった欧州遠征から3日が経ち、その間あちこちの言説を見て回っていたのだけど、ザックが無能だとか選手任せだとか、Jリーグで結果を出している選手を選んでないだとか、そんで更迭すれば万事解決みたい...

続きを見る

「このままじゃカウンターの餌食」ブラジルW杯欧州予選グループ1 クロアチア-ベルギー

昨日は、11月の欧州遠征で対戦する予定になっているベルギーが、10/11にクロアチアホームで戦って2-1で勝利し、W杯出場権を獲得した試合を見てみた。 BSでの放送だったので途中で編集が入り、後半の...

続きを見る

「結果的に不調攻撃陣と心中」国際親善試合 ベラルーシ-日本

2013/10/15 | 日本代表, 未分類

う~ん、今までの日本であれば1試合目に気の抜けた試合をしても、2試合目になると引き締まった内容に出来ていたんだけど、今回はその反発力が全く感じられなかったね。 その原因は、今までザックジャパンの攻撃...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑