「代表でも細貝のCBが行けんじゃないか?」ドイツ・ブンデスリーガ第14節 ヘルタ・ベルリン-アウグスブルク

スポンサードリンク

前半の20分にCBのラングカンプが故障で退場し、それ以降の70分間は何と細貝がCBとしてプレイして最後まで無失点、試合後には監督やメディアからべた褒めという目を疑うような評価を受けたアウグスブルクとの試合。

いや、それはさすがに緊急事態を本職でない選手が乗り切った事に対するご褒美の上乗せ評価だろうと思っていたら、これが本当に良かったので二度驚いた(笑)。

ボランチでプレイしている時の細貝は、とにかく守備では相手をガンガン追い回して攻撃ではシンプルに味方へと短くつなぐプレイが特徴で、ヘルタではそのスタミナとアジリティが評価されているんだけど、純粋なパス能力とポジショニングバランスを重視する代表では長所があまり活かせず、先の遠征では山口螢に序列が抜かれてしまうなど、レギュラーがなかなか取れないでいる。

ところがCBでプレイしてみると、当然ながら無理に追い回すことが出来ないのでポジショニングの破綻は少ないし、スピードとスタミナを持っているのでラインを高く保つことが出来、ハイボールの落下点予測が良いのと競り合いに強いので身長の割に安定感がある上に、相手に詰め寄られても慌てないしビルドアップ能力が高くて結構ミドルパスをスイスイ通すことが出来ていた。

さすがに、相手のクサビへのボールを止めきれずに裏を取られたり、バイタルエリアへの侵入に対してチェックが遅れたりした場面はあったが、そこは他のDFが良くカバーしていたし、ニワカCBとしては十分過ぎる働きだったと言える。何より、彼の長所である思い切りの良さでチームの攻撃にスピード感とリズムを作れていたのが良かった。

これだけのプレイをすると次の試合でもCBとして使われそうだが、もしかすると代表でも悪い時の今野よりもCBとして使えるのではないかと思う。特に3バックならオーバーラップも期待できるし。つーか、やらかし度合いを考えると下手すると吉田より良いかも(笑)。というのは冗談としても、ザックにはこの試合を是非見てもらって、細貝の新たな一面を認識して欲しいなと思う。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「香川は天敵に囲まれて沈黙」イングランド・プレミアリーグ トットナム・ホットスパー-マンチェスター・ユナイテッド

前回のCLでレバークーゼンに5-0と大勝し、これで香川はトップ下のレギュラーに定着するのではないかという観測が出たのに対し、個人的にはまだプレミアじゃ厳しい面があるのではと書いたのだが、やはりその懸念...

続きを見る

「6万人のため息」J1第33節 横浜Fマリノス-アルビレックス新潟

2013/12/01 | Jリーグ, 未分類

せっかくホームにJ1の最多入場者記録を更新する6万2632人を集めながら、横浜Fマリノスは新潟に0-2と敗れて優勝争いは最終節に持ち越しとなった。 しかしFマリノスだけでなく、他に優勝争いに絡んだセ...

続きを見る

「この守備を少しは日本も見習わないと」欧州CLグループE ステアウア・ブカレスト-シャルケ04

グループEで2位につけていたシャルケは、ステアウア・ブカレストのアウェイ戦でスコアレスドローを喫してしまい、しかもバーゼルがチェルシーに勝ったために、まさかの3位転落となってバーゼルとの最終節で絶対勝...

続きを見る

「香川はトップ下だけどトップ下ではない」欧州CLグループA レバークーゼン-マンチェスター・ユナイテッド

どちらもこの試合に勝つと決勝トーナメント進出が決定、負けるとグループ敗退の可能性が出てくるという事で、マンUにとっては緊迫した状況でのアウェイ戦だったが、蓋を開けてみれば何と5-0の大勝という意外な結...

続きを見る

「なるべくしてなったフランスの大逆転」ブラジルW杯欧州予選プレーオフ第2レグ フランス-ウクライナ

ウクライナホームでのプレーオフ第1レグで0-2と敗れ、絶体絶命のピンチに陥っていたフランス。しかしフランスサポーターで満員のスタッド・ド・フランスで行われた第2レグで3-0と勝利し、軌跡の大逆転を果た...

続きを見る

「岡崎がマインツで活躍する本当の理由」ドイツ・ブンデスリーガ第13節 ブレーメン-マインツ

岡崎がドッペルパックを決めてマインツもアウェイでブレーメンに勝利と、本来であれば素直に喜ぶべき試合だったはずなのだが、どうも試合を見終わった後は釈然としない気持ちになってしまった。 理由ははっきりし...

続きを見る

「怪我人は戻ってもさっぱり安定せず」ドイツ・ブンデスリーガ第13節 フランクフルト-シャルケ

土日はともに昼から飲む事になってしまい、当然のようにサッカーを見ても細かい内容は覚えてられる状態では無かったので軽く雑感。 まあとにかくシャルケはファルファンも戻って来たのにさっぱり試合に安定感が無...

続きを見る

「もはやエールディビジでは代表になれないのか」オランダ・エールディビジ第12節 フィテッセ-ユトレヒト

残念ながら、先の親善試合で日本代表に招集がかからなかったハーフナー・マイクは、ユトレヒト相手との試合でも勝ち越しゴールを決め、終了間際にも得点を挙げて3-1で勝利したフィテッセは、これでエールディビジ...

続きを見る

「信州ダービーの復活は近い」天皇杯4回戦 横浜Fマリノス-AC長野パルセイロ

2013/11/22 | Jリーグ, 未分類

今年のJFLで優勝し、天皇杯も名古屋と北九州を破って勝ち上がるなど、今年のサプライズクラブとなった長野パルセイロだったが、4回戦の横浜Fマリノスとの対戦は延長戦までもつれ込んだものの、力尽きて1-2で...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「酒井のピッチ内外でのフォローが、前半で交代させられた失意の伊藤を救うはず」ドイツ・ブンデスリーガ2部 第9節 ダルムシュタット-ハンブルガーSV

3試合勝ち無しのHSVと、4試合勝ち無しのダルムシュタットという不調チ...

「鹿島らしさと鹿島らしくなさが同居した結果の2-2ドロー、そして決勝は神奈川ダービー」ルヴァンカップ 準決勝第2レグ 横浜Fマリノス-鹿島アントラーズ

鹿島ホームで行われた準決勝の第1レグで、アウェイの横浜が1-2で先勝し...

「小粒、谷間世代と呼ばれた選手達から、森山監督が見出した世界的な資質」AFC U-16選手権 決勝 U-16日本-U-16タジキスタン

昨日は、ありがたくもNHKが録画放送してくれた、マレーシアで行われたA...

「攻撃陣が中に絞る戦術は、欧州のトレンドを追ったのか単に上手く行ってないだけなのか」キリンチャレンジカップ 日本-パナマ

W杯組が合流し、ようやくフラットな状態でのメンバー選考が行われ、ようや...

「長谷部はベッケンバウアーではなく、もはやあのバレージに比較されるべき存在」ドイツ・ブンデスリーガ第7節 ホッフェンハイム-フランクフルト

ヨーロッパリーグから中2日のフランクフルトは、DFラインはラツィオ戦と...

→もっと見る

PAGE TOP ↑