「本田の力で黄金時代の復活はなるのか」本田圭佑ACミラン入団会見

スポンサードリンク

あんまりサッカー選手について、試合でのプレイ以外の面を見たいとは思わないんですが、ブンデスはウインターブレイク中で他に見たい試合も無かったので、しぶしぶ本田のミラン入団会見の中継を見てみました(笑)。

世間ではリトルホンダだとか、サングラスだとか、10番を自ら望んだとかの話が大きく話題になってますが、個人的にそんなところよりも注目したのは、本田がアタランタ戦でファンの反応を観察していたという部分と、ミランの課題についてはもっとアグレッシブに戦うべきだと発言したところですね。

ファンの反応については、マトリとロビーニョの交代時のように、イタリア人は悪いプレイをした選手にはブーイングを浴びせる厳しさがあるという認識だけでなく、今のミランにおいて何が足りないとファンは思っているのか、それが自分が中に入った場合に選択するであろうプレイと乖離しているのかどうか、冷静に観察していたのではないかと思います。それが、アグレッシブさが足りないという発言につながっているのでしょう。

本田はかつて強かった時代のミランの試合を毎試合見ていたと語っていましたが、当時のネスタやスタム、マルディーニで組んだDFラインは鉄壁で、ピッチセンターまでCBが高く上がっても相手のカウンターをことごとく弾き返し、シェフチェンコやカカーがゴールを量産していた時に比べると、相手にやすやすとカウンターを許してしまう今のプレッシング能力に不満を感じるのは仕方ありません。

ワガママ坊やかパーティー好きしか居ないと揶揄されるミランの中で、ストイックな本田の姿勢がどこまでチームに規律とアグレッシブさを与えられるのか、新入団ではあるけどリーダーとしての役割を期待したいところです。

ただし、ガリアーニ氏の意見を見てもサッスオーロ戦でのスタメンは難しく、おそらくスタメンデビューは1/15に行われるホームでのコッパ・イタリア スペツィア戦になる可能性が高そうですが、もしかするとマーケティングのために試合が決まっていればサッスオーロ戦の後半で途中出場があるかもしれません。そうなったらまたフィーバーが凄いことになりそうですねえ。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「もう香川は期待すべきではない」イングランドFAカップ3回戦 マンチェスター・ユナイテッド-スウォンジー

2014年になってからの3試合は全て敗戦、クラブにとって重要なタイトルであったFAカップはわずか3回戦で敗退と、一時的な復調からまたもどん底に陥ってしまったマンU。香川がフル出場したそのFAカップスウ...

続きを見る

「本田の加入でミランはこう変わる」イタリア・セリエA第18節 ACミラン-アタランタ

移籍手続きの関係でスタンドからの観戦となった本田だったが、いきなり中継の開始からカメラで抜かれ、ガリアーニと一緒のVIP席というのもあったのだろうが、その後もゴールチャンスの度に本田の姿が映るというと...

続きを見る

「ユースとしてのセレクション基準が見えたような」高校選手権 準々決勝 星稜-修徳

今大会の高校選手権については、この試合が初めてのフル観戦だったんだけど、Jユースのセレクションから漏れた選手が多く集まりつつある現状を反映するかのような、ユースカップとの内容差を興味深く感じた。 ま...

続きを見る

本田、丸岡、大迫・移籍三題

2014/01/05 | 戯言2014, 未分類

年が明けて、そろそろ欧州各国のクリスマス休暇が終わるに連れて、日本人選手の移籍話も活発化していますね。 まずは何より、昨日ミラノ入りした本田選手について。今朝の深夜にミラノ・マルペンサ空港についたそ...

続きを見る

ブンデスリーガニュース「バイエルン」

UEFAチャンピオンズリーグのベスト16の組み合わせ抽選会で、バイエルン・ミュンヘンはアーセナルとの対戦が決まり、チームのCEO、カール=ハインツ・ルンメニゲ氏は、「もっともやりづらい相手に当たってし...

続きを見る

「相性と展開が全てに味方」天皇杯決勝 横浜Fマリノス-サンフレッチェ広島

2014/01/03 | 天皇杯, 未分類

皆様、あけましておめでとうございます。 元旦と2日は年始参りをするためにご馳走と酒漬けになって更新する気力が出て来ないのが例年のパターンで、今年もようやく3日になっての天皇杯決勝のレポートです。 ...

続きを見る

「FC東京がタイトルを取れない理由」天皇杯 準決勝 サンフレッチェ広島-FC東京

2013/12/31 | 天皇杯, 未分類

大晦日の深夜というギリギリのタイミングで何とか今年最後に見た試合の感想を簡単に更新。 安定した親会社を持つ首都のチームという経済的なバックボーン、森重や高橋、東、長谷川といった代表クラスを抱えるFC...

続きを見る

「圧巻の中村ダメ押しゴール」天皇杯 準決勝 横浜Fマリノス-サガン鳥栖

2013/12/30 | 天皇杯, 未分類

年の瀬で大掃除や買い物などの用事でいろいろとバタバタしているので簡単に。 天皇杯ではここまでセレッソ、川崎とJ1上位陣を破って快進撃を続けていた鳥栖だったが、Fマリノスとの準決勝でとうとう力尽きるこ...

続きを見る

「また振り出しに戻ってしまった」イングランド・プレミアリーグ ノリッジ・シティ-マンチェ-スター・ユナイテッド

傍からは未だに原因が不明な体調不良による欠場から、5試合ぶりの先発となった香川だったが、スタメンがハル・シティ戦から5人が変わり、何と言っても大黒柱のルーニーが怪我で不在だったために、チーム自体も香川...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「酒井のピッチ内外でのフォローが、前半で交代させられた失意の伊藤を救うはず」ドイツ・ブンデスリーガ2部 第9節 ダルムシュタット-ハンブルガーSV

3試合勝ち無しのHSVと、4試合勝ち無しのダルムシュタットという不調チ...

「鹿島らしさと鹿島らしくなさが同居した結果の2-2ドロー、そして決勝は神奈川ダービー」ルヴァンカップ 準決勝第2レグ 横浜Fマリノス-鹿島アントラーズ

鹿島ホームで行われた準決勝の第1レグで、アウェイの横浜が1-2で先勝し...

「小粒、谷間世代と呼ばれた選手達から、森山監督が見出した世界的な資質」AFC U-16選手権 決勝 U-16日本-U-16タジキスタン

昨日は、ありがたくもNHKが録画放送してくれた、マレーシアで行われたA...

「攻撃陣が中に絞る戦術は、欧州のトレンドを追ったのか単に上手く行ってないだけなのか」キリンチャレンジカップ 日本-パナマ

W杯組が合流し、ようやくフラットな状態でのメンバー選考が行われ、ようや...

「長谷部はベッケンバウアーではなく、もはやあのバレージに比較されるべき存在」ドイツ・ブンデスリーガ第7節 ホッフェンハイム-フランクフルト

ヨーロッパリーグから中2日のフランクフルトは、DFラインはラツィオ戦と...

→もっと見る

PAGE TOP ↑