「負けてなお強しのヘルタ」ドイツ・ブンデスリーガ第10節 バイエルン・ミュンヘン-ヘルタ・ベルリン

スポンサードリンク

一時は得点力不足でブレーキがかかったものの、ここ3試合は再び調子を取り戻して4位という好順位につけているヘルタ・ベルリン。この試合でも絶対王者のバイエルンに対して2-3とあと一歩まで追い詰める活躍を見せた、と言うか非常にもったいない、十分ヘルタが勝てた試合だったと思う。

バイエルンの戦術は4-1-4-1だと言われているが、今節のマインツのような純粋なそれではなくて、今流行の(?)攻撃時と守備時で形が変わる戦術で、マイボールの時にはSBと1ボランチが3列目に並んだ2-3-4-1のような形になり、後ろ5人のビルドアップから前の流動的な5人の選手に対してショットガンのように縦パスを入れて来る。そして前の5人は非常にワイドな位置取りをする上に、リベリとロッベンという稀代のドリブラーが両翼に待ち構えているので、相手は組織で守る事ができずに常時1対1のリスクに晒されてしまう。

しかしヘルタもそんな圧倒的なバイエルンの攻撃力にしっかり立ち向かい、守備時は4-4-2のコンパクトな3ラインディフェンスでスペースを作らせず、細貝とシェルブレットのダブルボランチがバイエルンのボールに対してプレッシャーをかけ続け、10分にはベン=ハティラのロビングシュートがクロスバーに当たるなど、切れ味の鋭いカウンターから何度か決定的なチャンスを作り出していた。

そしてヘルタのプラン通りにセットプレイから先制点を奪ったのだが、前半30分にリベリのタイミングを外したFKで中央の守備がボールウォッチャーになってしまいマンジュキッチに決められると、後半6分には細貝のファールからまたもマンジュキッチが頭でゴールと、守備を崩されたわけでもないのに逆転を許してしまったのが残念だった。

ただし悲観する必要な全く無い。少し前までは迷走気味だったボランチの起用法も、セットプレイのキッカーを務めるなどパス精度の高くて展開力があるシェルブレットと、早いタイミングでショートパスを繰り出す細貝とで上手くコンビネーションが取れて安定感が出て来ているし、何よりマインツと違って戦術が一貫しているので選手のプレイに迷いが無い。古巣レヴァークーゼンとの勝ち点差は大きいけど、少しでも3強に食らいついて行ければだね。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「岡崎復活の2得点」ドイツ・ブンデスリーガ第10節 マインツ-ブラウンシュヴァイク

リーグ戦開幕から4連勝と絶好のスタートダッシュを決めたものの、そこから公式戦7試合でわずか勝ち点1といきなり絶不調に陥っていたマインツ。 まあ、その4連勝も実際はミュラーの異常な決定力によるものが大...

続きを見る

「やはりここまで武器が少ないと厳しい」U-17ワールドカップ ベスト16 日本-スウェーデン

2013/10/29 | ユース代表, 未分類

グループリーグで3連勝を飾ったものの、ベネズエラ戦の時点から今回の日本は対策されると打開手段が少なくて厳しいチームだなと思っていただけに、大変残念だけどラッキーがこの試合に来なかったなという感じで、あ...

続きを見る

「長友は手抜きか息切れか」イタリア・セリエA第9節 インテル-ヴェローナ

8節を終わってプロビンチャでありながらもインテルより上位の4位にいる絶好調ヴェローナが相手とあって、欠場者を抱えるインテルにとっては厳しい流れになるかと思われた試合だったが、開始わずか12分でセットプ...

続きを見る

「4-4-2での香川はうまくいかない」イングランド・プレミアリーグ マンチェスター・ユナイテッド-ストーク・シティ

ミッドウィークのチャンピオンズリーグにフル出場したので、リーグ戦はパスして翌週のカップ戦に出場すると見込まれていた香川がまさかの先発。思わずモイーズの中の人がファーガソンに変わったんじゃないかと驚いた...

続きを見る

「細いチャンスの糸を掴んだ香川」欧州CL グループA マンチェスター・ユナイテッド-レアル・ソシエダ

モイーズ体制になってから今までずっと冷や飯を食わされていた香川が先発フル出場で好プレイという内容を残し、モイーズの偏見をようやく改めさせたというチャンピオンズリーグのレアル・ソシエダ戦。 結果はニュ...

続きを見る

「ベラルーシ戦と紙一重」U-17ワールドカップ グループD 日本-チュニジア

2013/10/25 | ユース代表, 未分類

Yahoo!のトップにコラムが載るぐらい、U-17代表を率いている吉武監督への賞賛が鳴り止まない今日このごろだが、自分的には3-1で快勝したベネズエラ戦を見て、このチームは案外対策されると脆いんじゃな...

続きを見る

「これがモウリーニョの恐ろしさ」欧州CL グループE シャルケ04-チェルシー

今朝のCLで、香川がレアル・ソシエダ戦にフル出場して良いプレイを見せたという嬉しい結果が飛び込んできたけど、当然まだ試合は見ていないので、先に内田がいるシャルケのCLチェルシー戦の戦評を。 ここまで...

続きを見る

「まだまだバルサの域には遠い」U-17ワールドカップ グループD 日本-ベネズエラ

2013/10/23 | ユース代表, 未分類

欧州王者のロシアに続き、南米2位のベネズエラをも3-1で一蹴し、ベネズエラの監督からは「これほどの素晴らしいサッカーには出会ったことがない」と言われるなど、UAEで快進撃を続けているU-17の96ジャ...

続きを見る

「逆襲への道は険し」ドイツ・ブンデスリーガ第9節 フランクフルト-ニュルンベルク

ビージンガー監督の更迭により、暫定的にU-23の監督であるプリンツェン氏が指揮を取っての初試合は、フランクフルトのホームで終盤に追いついての引き分けというまずまずな結果に終わったが、内容的にはビージン...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「モドリッチとカンテのマッチアップ、そしてVARが勝負の運命を決めた決勝戦」ロシア・ワールドカップ 決勝 フランス-クロアチア

長かったロシアワールドカップもいよいよラストの決勝戦、厳しいグループを...

ロシア・ワールドカップ、優勝はフランス!

戦評についてはまた明日に書く予定ですが、ひとまず結果のみをお知らせ。 ...

「やけ酒(?)で腑抜けのイングランドに、容赦なく襲いかかるベルギーのカウンター」ロシア・ワールドカップ 3位決定戦 ベルギー-イングランド

なんか試合間隔が空いてしまうとワールドカップが終わったような気持ちにな...

「スカイの岩がわずかに動いた? ブルターニュの壁」ツール・ド・フランス2018 第4~6ステージ

今日からまたワールドカップが再開しますが、まず先にツール・ド・フランス...

「フランスの決勝進出で盛り上がる陰で、今年はひっそりと地味にスタート」ツール・ド・フランス2018 第1~3ステージ

ワールドカップ中はもちろんサッカー優先ですが、毎年恒例のツール・ド・フ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑