「隣の芝生はどちらも青い」国際親善試合 イングランド-アイルランド

2013/06/06 | その他戦評, 未分類

スポンサードリンク

昨日は飲みの用事があってサッカーの試合を見ていないので、オーストラリア戦の前に見た聖地ウェンブリー・スタジアムで実に18年ぶりの対戦となったイングランドとアイルランドの試合について少し書いてみる。
試合経過は、試合開始から押し込まれていたアイルランドが、カウンターからのアーリークロスをロングが競り勝ってワンチャンスをものにして先制するものの、10分後にはスタリッジのクロスに走りこんできたランパートがきっちり決めてイングランドが同点。その後もイングランドが終始押し気味に試合を進めるものの、守りを固めるアイルランドから得点できず、1-1のドローで終了という流れであった。
ひたすら守る相手を攻め崩せず、結局なんとか追いついてドローという結末から、やはりどうしても日本のオーストラリア戦での内容との比較をしてしまうのだが、正直言ってやってるサッカーは完全に正反対だった。
とにかくイングランドはサイド突破が命。スタリッジやルーニーが縦のボールを受けると、サイドのチェンバレン、ウォルコットがいち早く走りだし、彼らが出て来なければSBのアシュリー・コールやジョンソンが飛び出して来る。本田や香川のところでボールが持たれてから遠藤が絡んで仕切り直しというような間が全く無くて、ワンタッチ、ツータッチでサイドの高い位置までボールを持って行ってしまう。
ところが、そこからの攻めが単純なクロスがほとんどなので、アイルランドもゴール前を固めておけばOKと割り切っておけば良く、ルーニーのクリエイティビティは全く必要とされず、単なるポストプレイヤーに成り下がっていた。よほど、香川や本田を貸してあげようかと思ったぐらいである(笑)。
まあ、そういう日本はカウンターやサイド攻撃にスピードが無く、オーストラリア戦では結局細かい中央突破しか出来なかったんだから、イングランドの勢い溢れるサイド攻撃は羨ましかったんだけどね。どちらも両方出来ればさらに強くなれるんだろうけど、やっぱなかなかそう上手い事は行かないものですなあ。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

アジア最終予選・各グループの動向

2013/06/05 | 日本代表, 未分類

日本はとりあえず無事最終予選を突破。気分的には大きく左うちわ・・・と言いたいところですが、昨日の試合展開でガッツリ気疲れしてしまってうちわを扇ぐ気力が湧きません(苦笑)。と言うわけでダラダラと他グルー...

続きを見る

「笑顔無きW杯出場決定」ブラジルW杯アジア最終予選 日本-オーストラリア

2013/06/04 | 日本代表, 未分類

いや~、本当に厳しく苦しい試合だった。 狙いすました香川のループシュートがクロスバーに当たって、オアーの蹴りそこないのクロスが直接ゴールに入った時には、どれだけ日本は勝利の女神に嫌われているのかと思っ...

続きを見る

「では高さ対決をどうするか」続・アジア最終予選オーストラリア戦展望

2013/06/04 | 日本代表, 未分類

昨日の展望では、メンバー選考をどうするかという部分についてしか書けていなかったので、オーストラリアが間違い無く仕掛けて来るであろうロングボール攻撃に対し、日本はどう戦うべきかについて書いてみます。 高...

続きを見る

「解答困難な三次方程式」アジア最終予選オーストラリア戦展望

2013/06/03 | 日本代表, 未分類

明日が個人的な用事で忙しくなりそうなので、ちょっと早めにオーストラリア戦の展望を書いてみます。 まあ事実上と言うか99.9%は最終予選突破が決まっている日本ですが、やはりホームでグループの最大のライバ...

続きを見る

「ガンバ復活のポイント」J2第17節 ガンバ大阪-栃木SC

2013/06/02 | Jリーグ, 未分類

J2に落ちてスタートした序盤は、ドローが続いてこのままではシーズン前に描いていた独走でJ1返り咲きなど夢のまた夢になるのではないかと思われたガンバだったが、遠藤と今野が代表で不在となったこの試合でも栃...

続きを見る

「策士ネルシーニョの本領発揮」J1第9節順延分 サンフレッチェ広島-柏レイソル

2013/06/01 | Jリーグ, 未分類

ACLで順調にベスト8に進みながら、その影響で前節に6失点と大敗を喫してしまった柏が、好調の広島相手に取って来た戦術は、何と完全マッチアップの3-4-3のフォーメーションであった。 その狙いは、言わば...

続きを見る

「短期戦略としてはまずまず、問題は長期戦略」キリンチャレンジカップ 日本-ブルガリア

2013/05/31 | 日本代表, 未分類

試合の結果を知ってから録画を見たというせいもあるのか、TwitterのTLや掲示板等での落胆・罵倒ぶりに比べると、そう悪く無い親善試合だったように思った。 まず、ブルガリアは明らかにオーストラリアより...

続きを見る

「もしこの舞台に香川がいたならば」UEFAチャンピオンズリーグ決勝 ボルシア・ドルトムント-バイエルン・ミュンヘン

週末から週明けにかけて、イベントや仕事の関係で多忙だったのでなかなかCLの決勝を見られなかったのだが、ようやくじっくりと見る事ができた。 期待通りというか、噂に違わぬハイペースかつハイレベルで拮抗した...

続きを見る

2012-2013シーズン海外組通信簿 オランダ・ロシア編

2013/05/28 | 戯言2013, 未分類

チャンピオンズリーグ決勝のレポートはとりあえず後回しにして、まずはこっちを終わらせることにする。   本田圭佑 60点 半月板損傷の怪我に泣かされた昨シーズンを経て、今期は前半戦だけで7ゴールを挙げる...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
「温存の酒井は出場即アシストの余裕、チームも快勝で絶好調」UEFAヨーロッパリーグ ベスト32第1レグ オリンピック・マルセイユ-ブラガ

こちらも決勝トーナメントが始まったヨーロッパリーグ。酒井が所属するマル...

「確かな切り札を持つレアルと、札があっても使い方が分からないPSG」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第1レグ レアル・マドリー-パリ・サンジェルマン

今期のチャンピオンズリーグで、優勝候補と見られるレアル・マドリーとパリ...

「イタリア凋落の象徴になってしまうのか、外弁慶で蘇るのかユベントス」UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16第1レグ ユベントス-トッテナム・ホットスパー

昨日は飲み会からの帰宅後に酔っ払った状態で観戦したため、レポートは簡単...

「バチュアイゴールも残る攻撃面の課題、香川の”走らされ問題”はいつ解決するのか」ドイツ・ブンデスリーガ第22節 ボルシア・ドルトムント-ハンブルガーSV

ひとまず前節は新加入のバチュアイがゴールを決めて引き分け地獄から脱出、...

「バルサ相手に前回のようなヒーローにはなり損ねた柴崎」スペイン・リーガエスパニョーラ第23節 バルセロナ-ヘタフェ

現在リーガでは勝ち点9の差を付けて圧倒的な首位に立っているバルセロナ相...

→もっと見る

PAGE TOP ↑