Blog版 蹴閑ガゼッタ - Part 172

「吉田の力はまだまだこんなもんじゃない」イングランド・プレミアリーグ第26節 ハル・シティ-サウサンプトン

スポンサードリンク

バカの一つ覚えなマンUの盛大なクロス祭りからすると、これが同じリーグかというぐらいに丁寧にパスをつないでくるサウサンプトンの試合は、見ていてとても清々しい気持ちになるよな(苦笑)。

ホームなのに固く守ってカウンターを狙うハル・シティとの試合でも、しっかりとしたポゼッションサッカーで相手にペースを与えず、69分に仕掛けた連続攻撃からフォンテが押し込んで決めた先制点を守り切って勝利。これでマンUと勝ち点3差の8位に浮上してきた。

サウサンプトンがプレミアの地方クラブとしては異質なぐらいにパスサッカーをして来るのは、やはりララーナやコークといった生え抜き選手が主力になっているところから見ても、ユースから一貫したクラブのビジョンがあってこそであり、常にイングランドスタイルのサッカーで結果を残してきたマンUがそう簡単に方向転換出来ないのも無理は無いのかもしれない。

吉田は序盤こそバタバタした対応はあったものの、珍しく試合を通じて大きなミスが無く、特に相手のロングボールに対しては的確なポジショニングでほぼ競り勝ち、相変わらずスピードにはともかくプレミアの巨漢が相手であっても高さには強いところを見せつけた。

ただ、吉田に期待されているはずのフィードについては、2本ほど良い縦パスはあったものの、ロヴレンがスタメンだったころのパターンが染み付いているのか、ボランチのシュネデルランやデイヴィスが下がってボールをもらい、そこからビルドアップする場面が多く、そういう形をすっ飛ばしてどんどん前線に精度の高いフィードを送れるようになれば、ロヴレンとフォンテで固まっているレギュラーの一角を崩せるのではないかと思う。

ロヴレンは3月にも復帰という話が流れているし、単純な守備力だけの勝負ではさすがに吉田は勝てないので、強みである攻撃力を存分に出した試合をやってもらいたいところである。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカーランキング
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「悪い意味でファン・マルヴァイク監督は変わらないなあ」ドイツ・ブンデスリーガ第20節 HSV-ヘルタ・ベルリン

ウインターブレイク明けから連敗していたヘルタが下位とはいえ古豪のHSV相手にアウェーで快勝した試合だったが、ヘルタが良かったというよりもHSVが自滅したという方が正解の内容であった。 HSVの監督は...

続きを見る

「新しい境地に躊躇なく踏み出す長友」イタリア・セリエA第23節 インテル-サッスオーロ

現在ブービーの順位にいるサッスオーロ相手に、ホームでわずか1点を守り切っての辛勝と、とりあえず2014年になってからの未勝利をかろうじてストップした試合だったが、結果はともかくとして内容的には次のステ...

続きを見る

「ようやくブンデスリーガーになって来た清武」ドイツ・ブンデスリーガ第20節 ニュルンベルク-バイエルン・ミュンヘン

間違いなく現在世界最強と言って良いバイエルン・ミュンヘンに対し、一矢報いる事無く0-2で負けてしまったニュルンベルクだが、少なくとも前半の内容を見る限りでは意外な健闘を見せたのではないかと思っている。...

続きを見る

「プレミアらしいっちゃあらしいんだけど・・・」イングランド・プレミアリーグ第25節 リヴァプール-アーセナル

昨晩は日本人選手の試合が軒並み11時半以降だったので、それよりは早くスタートしていたアーセナルとリヴァプールの上位対決を見てみた・・・ら、何と試合開始20分までにリヴァプールが4点を叩き込むという、イ...

続きを見る

サッカーを徹底的にアメスポ化したら

2014/02/08 | 戯言2014, 未分類

昨日は、酒を飲む用事があって酔っ払って帰ってきたので、集中してみないといけないサッカーはやめてスーパーボウルの続きを見ておりました。 そしてテレビをダラダラウトウトと見ながら、ふと「サッカーをとこと...

続きを見る

「どっかの赤いチームと大違い」イングランド・プレミアリーグ第24節 マンチェスター・シティ-チェルシー

言わずと知れたプレミアリーグの2位と3位同士のビッグマッチ。と言っても、特に日本人選手と何か関係があるわけではないので緊張感なくのんびり見ていたわけですが、まあどっかの赤いチームとはまるで違う緻密な内...

続きを見る

アメリカンスポーツとサッカーを比較し、我が暮らし楽にならざりじっと手を見る

2014/02/06 | 戯言2014, 未分類

昨日は、何となくサッカーを見る気にならなくて先日行われたアメフトのスーパーボウルを見ておりました。 で、いつも1試合分のサッカー観戦に使う時間と比較すると、試合前のセレモニーと前半、ハーフタイムショ...

続きを見る

「酒井高徳もチームも、こういう結果はとても悩ましい」ドイツ・ブンデスリーガ第19節 レヴァークーゼン-シュツットガルト

年明けからの3試合連続で、先制点を挙げながらも逆転されて1-2で敗戦という不調に陥っているシュツットガルト。じゃあ、試合内容がそんなに悪いかというと実はそうでもなかったりするのが悩ましい。 この試合...

続きを見る

「無得点の岡崎が相手の守備を破壊」ドイツ・ブンデスリーガ第19節 マインツ-フライブルク

岡崎自身は前半6分の”神の手ゴール”で物議をかもした上に無得点、それに対してパク・チュホとク・ジャチョルの韓国人コンビが1得点と対照的な個人成績になってしまったわけだが、日本人という事を割り引いてもマ...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑