「ある意味普通になって来た」イングランド・プレミアリーグ サンダーランド-マンチェスター・ユナイテッド

スポンサードリンク

代表戦の後だし先発予想からも外れていたし、昨日はおそらく出場しないだろうと踏んでいたので、Twitterで先発と聞いた時には既に前半20分になってた・・・ファギーの空気読めなさ加減をすっかり忘れておりました(笑)。なので、そこから見た雑感だけでご勘弁を。
まあ得点自体はファンペルシの強引なドリブルでの持ち込みからの1点のみで、香川自身に得点もアシストも無くてマスコミ的には「不発」と書いてしまうんだろうが(実際書いてるし)、同じく代表戦で選手を使っているチェルシーがサウサンプトンに敗れるなどの波乱がある中、ある意味その目立たなさ加減が良かったのではないかと思った。
チーム全体の運動量が少なくて後半は押されっぱなし、香川自身もサンダーランド陣内ではきっちりマンマークを受けている中で、相変わらず自分で点を取ることが第一のファン・ペルシと、自己満ドリブルしか出来ないバレンシアとのコンビネーションは無く、香川が欲しいタイミングでリターンパスをくれるのはキャリックだけという状態は、これまでだったら単なるバックパスマシーンになって終わっていたパターンだったと思う。
しかしこの試合では、ヨルダン戦と同様にトップ下でボールをキープする時はしっかりと保持し、スペースが少ない中でもパスを受けてミス無く散らしパスでポゼッションをして自分たちのリズムを保つサッカーになっていた。これは、明らかに香川がチームに違いをもたらす存在になりつつあると言うことだ。
この試合に先発したことで、おそらくFAカップのチェルシー戦は控えになるのだろうが、この試合のような端境期の試合であってもきっちり内容を残しておくことは大事だと思う。ファーガソン監督が結果しか見ない人だったら、とっくに干されていてもおかしくない選手はたくさんいるからね(笑)。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「小村監督の見事な仕事」J2第5節 ガイナーレ鳥取-栃木SC

2013/03/29 | Jリーグ, 未分類

監督業初経験でありながら、ここまで4戦負けなしの2勝2分けと素晴らしいスタートを切っているガイナーレ鳥取の小村新監督。5戦目の栃木戦では、1-1のドローに終わったものの、終始試合の主導権を握る戦いぶり...

続きを見る

日本のセットプレイの弱さは欧州組のせい?

2013/03/28 | 戯言2013, 未分類

ちょっと小ネタ的な更新ですが、日本のセットプレイに対する弱さについて。 ザックは、ヨルダン戦の後に「CKさえ与えてはいけないのか」と語っていましたが、その失点シーンに限らず以前から相手の選手にボールを...

続きを見る

「実は99%決まったも同然?」日本のアジア最終予選勝ち抜け条件

2013/03/27 | 日本代表, 未分類

残念ながらヨルダンに敗退してしまった日本だが、依然としてグループで最も有利な立場に立っている事は間違いないわけで、ここで1つ冷静になって日本が勝ち抜けられる条件を整理してみる。 まず、残り2試合で勝ち...

続きを見る

「全てが裏目に出たザックジャパン」ブラジルW杯アジア最終予選 ヨルダン-日本

2013/03/27 | 日本代表, 未分類

裏の試合であるオーストラリア対オマーンがドローに終わったおかげで、日本は引き分け以上でブラジル行きが決まるチャンスだったのだが、あえなく自滅で悔しい敗戦、切符の獲得は次戦以降に持ち越されてしまった。 ...

続きを見る

ここで決められるか、アジア最終予選ヨルダン戦展望

2013/03/26 | 日本代表, 未分類

さて、1年半に渡って戦って来たブラジルW杯アジア最終予選、大詰めの一番であるヨルダン戦がやって来た。 日本はここまで2位に勝ち点8差で大きくリードしているとは言え、残り2試合がホームでのオーストラリア...

続きを見る

「南米のようで南米でない?」ブラジルW杯南米予選 アルゼンチン-ベネズエラ

ドイツW杯の決勝トーナメント1回戦で戦ったパラグアイや、引き分けに終わった2年前のペルー戦、そしてトルシエジャパン時代に酸化したコパ・アメリカなど、昔から日本代表は南米勢を苦手にしてきた。 それは1対...

続きを見る

「鹿島のターン、東京のターン」ナビスコカップ グループB 鹿島アントラーズ-FC東京

2013/03/24 | Jリーグ, 未分類

サッカーの試合においては、得点経過や選手起用の関係で、前半と後半の両チームの勢いが全く正反対になってしまうのは良くある話だが、その中でもここまで完璧に入れ換わった試合というのも珍しい。 鹿島のセレーゾ...

続きを見る

「これはあくまで練習試合」国際親善試合 日本-カナダ

2013/03/23 | 日本代表, 未分類

案の定、セルジオ氏を筆頭として某掲示板あたりでは試合についての罵倒が渦巻いているわけだが、強化試合で下手に楽勝してしまうほうが油断しそうだし、フィジカル的には一番負荷がかかっている時期にやっているはず...

続きを見る

「ヨルダン戦のキーマン」オランダ・エールディビジ第27節 ADOデン・ハーグ-フィテッセ

フランス戦の役立たずっぷりで、すっかり代表での1トップの優先順位としては下げられてしまった感があるハーフナー・マイクだが、前線での基点として絶大な信頼を得ている本田が欠場している事、そして満足なパスワ...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑