日本人選手のポジショニングは何故悪いのか

2013/09/27 | 戯言2013, 未分類

スポンサードリンク

ACLで柏が広州恒大に1-4で負けた試合の後に、日本人選手はもっと個人守備能力を上げなければならない、という内容のツイートをして、その中でも特にポジショニングが問題であることを書きました。その事について、何がどう問題なのかをこちらのほうで改めて整理して書いてみます。

まず第1は、ゾーンプレスの創始者であるアリーゴ・サッキが語っているように、欧州の選手には常識であっても、日本人選手には基本的な守備戦術が個人レベルで浸透してない事があります。そのため、かつての長友や内田、酒井宏樹がそうだったように、語学の問題でチームメイトの意思疎通が出来ないと、とたんに周りとの連携が破綻してしまう事になります。

もう1つは、対峙する選手の攻撃能力の違い。Jリーグの場合は、パス志向の選手が多いので基本的に縦を切るポジションでボサッと立っていれば、相手はそこで横パスなりバックパスをしてくれます。しかし欧州では、Cロナウドやリベリ、ロッベン、オーバメヤンのように間合いを開けると前を向かれて突進され、間合いを詰めると今度はフィジカルと個人技で置き去りにされる選手が山ほどいます。適切な間合いはもちろん、ドリブルのコース変化に対応すべくボディシェイプにまで神経を尖らせて守っている選手が日本にどれだけいるでしょうか?

あと1つはカバーリングに対する優先順位。Jリーグというか代表でもそうですが、日本人の守り方は1対1では勝てないけど組織とカバーリングで対応するという思想が徹底されています。なので、原則的に前へ前へとポジションを取る事が普通で、後ろのスペースは周りの選手がカバーする約束事になっています。しかし欧州、特にドイツでは1対1で守り切ることがまず求められ、自分が突破されると後ろにカバーがいないので、あっという間に味方のピンチにつながります。それを防ぐためには、まず守備の穴を開けないようなポジショニングを取る事が第一になるのです。

監督によってはこれが出来ない選手を非常に嫌う人が少なくなく、そういう監督に出会うと宇佐美のようにあっという間に干されてしまいます。酒井も昨シーズンはやたら前に出ては置き去りにされる場面が多かったですが、今期はかなり改善されました。香川に対するモイーズのスタンスにもそんな空気が少し感じられますね。

そのためには、今の選手どうこうよりも若年層からの改革が必要でしょう。1トップの選手には苦労してますが、2列目やSBについては世界でも高いレベルの人材をコンスタントに輩出できるぐらい、攻撃に関する日本の育成能力は上がってきました。しかし守備能力面での育成については、未だ南米の足元にさえ及んでいません。そこをこれからどれだけ整備して行けるかが、W杯優勝という目標に達するための試金石になるように思います。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

「ここが優勝へのターニングポイントなのか」J1第26節 横浜Fマリノス-清水エスパルス

2013/09/26 | Jリーグ, 未分類

J1で現在首位に立っている横浜Fマリノスが、ホームのニッパツ三ツ沢球技場に清水を迎えて行われた試合は、下位に沈んでいる清水が見事なサッカーを展開し、非常に緊迫した好ゲームとなった。 横浜は試合開始直...

続きを見る

「こりゃ相手がザル過ぎました」イタリア・セリエA第4節 インテル-サッスオーロ

リーグが第4節ともなると、そろそろ変な余裕と集中力の欠如が出てくる時期で、特にここ数年のインテルのような生ぬるい雰囲気のチームは必死な下位チーム相手に足元を掬われがちなのだが、マッツァーリ体制で生まれ...

続きを見る

「もう既に長谷部のチーム」ドイツ・ブンデスリーガ第6節 ニュルンベルク-ボルシア・ドルトムント

と言うわけで週末は何かと忙殺されていたので、試合の戦評については簡単に。 ミッドウィークに行われたCLのナポリ戦には負けたとは言え、リーグ戦は開幕から5連勝と相変わらずの強さを見せるドルトムントをホ...

続きを見る

サーバー移転顛末記

2013/09/24 | Blog, 未分類

3連休の間、当ブログにアクセスしてくださった方はご存知でしょうが、一時期サイトが全く見られない状態が続いておりました。 と言うのも、今回ブログツールの変更とサーバーの移転を行った事によるトラブルでえ...

続きを見る

「勝つには勝ったがスッキリしない」ドイツ・ブンデスリーガ第6節 ハノーファー96-アウグスブルク

一昨日からサーバーの移転作業を始めたんですが、DNSの変更がなかなか行われずにgazfootball.comへのアクセスが出来ない状態になっております。ご迷惑をかけて申し訳ありません。復活までは、ひと...

続きを見る

「内田のラッキーゴールがチームを救う」欧州CLグループE シャルケ04-ステアウア・ブカレスト

チャンピオンズリーグでのシャルケの開幕戦、ステアウア・ブカレストとの試合はホームのシャルケが3-0で快勝し、グループ本命のチェルシーがバーゼルに2-1で敗れる波乱があったために、第1節消化時点で首位に...

続きを見る

「香川、今期公式戦で初先発」欧州CLグループA マンチェスター・ユナイテッド-バイヤー・レヴァークーゼン

発熱直後にも関わらず、いきなりCLのレヴァークーゼン戦で初先発起用された香川は、70分まで4-4-2の左SHとしてプレイ、試合は4-2でマンUが初戦を飾った。 巷の感想では、前半の香川は先制点に絡むな...

続きを見る

「新生バイエルンへの移行期間」ドイツ・ブンデスリーガ第5節 バイエルン・ミュンヘン-ハノーファー96

今朝方行われた、本田が出場したCSKAモスクワとのCLでは3-0と圧勝したバイエルンだけど、その前に行われた酒井がいるハノーファーとの試合は、2-0での勝利ではあったものの昨シーズンのような凄みのある...

続きを見る

「まずは痛み分けのイタリアダービー」イタリア・セリエA第3節 インテル-ユベントス

ここ最近、仕事があたふたしている癖にサイトサーバーの移転作業(アドレスは変わらない予定)を始めてしまったおかげで時間がなく、ちょっと手抜き気味の感想で。 早くも第3節で実現してしまったイタリアダービー...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑