高校サッカー決勝、岡崎1トップの雑感

2013/01/20 | 戯言2013, 未分類

スポンサードリンク

昨日は、楽しみにしていた高校サッカー決勝だったんですが、読売テレビの録画中継が延長&PK戦までを1時間強という枠に無理やり押し込まれたものだったので、試合が始まったと思ったら前半40分になってました(苦笑)。
サッカーの本質的にはPK戦よりも実際の試合のほうがはるかに大事なはずなのに、テレビ的に美味しいPK戦を民放が逃してくれるはずもなく、結局スポーツではなくて単なる感動ありがとうエンターテイメントになってしまいましたよ。どうやら、KBS京都がちゃんと夜に放送してくれていたようですが、気づいた時には後の祭りでした・・・
そんなわけで、ダイジェストを見て戦評云々も無いので単なる雑感になってしまいますが、前半こそ京都橘がポゼッションをしていたものの、後半はフィジカル能力に長けた鵬翔が全体的に押し気味で、最後はPK戦慣れをしている鵬翔に軍配が上がったという感じでしょうか。
試合自体はオープンに攻め合う展開で、互いにパスもスムーズに回ってましたし、現在はユースチームからレベルが落ちると言われている高校サッカーではありますが、日本サッカーの全体的な底上げを感じられた大会を象徴する試合だったように思います。
そして、その後は時間が余っていたのでヴォルフスブルク対シュツットガルトの試合を前半だけ観戦。酒井が出場停止、長谷部がベンチスタートとちょっと残念な状況の中、岡崎だけが1トップでスタメン出場・・・は良かったんだけど、終始試合から消えちゃってましたね。
練習試合では岡崎の1トップは効果的だったようですが、休暇明けで全体的に選手の運動量が多く、ガチガチにプレスとマークがかかっている中では裏に飛び出してもほとんどボールが来ず、ハイボールが飛んで来るか、DFに囲まれながらポストプレイを強いられる場面が多くて、それは岡崎にやらせるプレイじゃないだろう、という感じでしたね。2列目がボールを持っても、囮に使われてミドルという場面が多かったし・・・
もっとも、どんな展開であっても一定以上の働きをしないといけないのがプロなわけで、当然岡崎にももうちょっと何とかしてもらいたかったところ。残念だけど、これで次の1トップでの起用は無いかなあ・・・ホームで下位相手だったらもう1度試して欲しいんですけどね~。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

サウサンプトン、アドキンス監督を解任!

今朝起きてTwitterをつらつら眺めていたら、いきなり信じがたいニュースが飛び込んできて一気に目が覚めました。 「サウサンプトンがアドキンス監督を解任、後任はポチェッティーノ氏」 確かにシーズンスタ...

続きを見る

「強豪相手にアウェイで貴重なドロー」イングランド・プレミアリーグ チェルシー-サウサンプトン

クラブW杯のために順延になっていたため、ミッドウィークに行われた試合。両チームは、この後また中2日で試合をやらなければならないのだから、本当にプレミアリーグは過酷である。そしてこの試合は、そのハードス...

続きを見る

「この試合では長友の復帰はならず」イタリア・セリエA第20節 インテル-ペスカーラ

長友を含め怪我人が続出して全くメンバーが揃わず、前節はウディネーゼに0-3の乾杯を喫したインテルにとっては、下位とはいえ2連勝中のペスカーラは油断の出来ない相手だったが、終わってみれば2-0という点差...

続きを見る

「フィジカルには頭で対抗」イングランド・プレミアリーグ アストン・ヴィラ-サウサンプトン

昨日は本当であれば高校サッカーの決勝を見る予定だったのだが、ご存知のように東京地方は大雪のため試合が19日へ延期となってしまったので、前の日に行われたサウサンプトンの試合を見ることにした。 勝ち点1差...

続きを見る

「まずはここから足がかり」イングランド・プレミアリーグ マンチェスター・ユナイテッド-リヴァプール

プレミアリーグのビッグマッチとしては珍しく、日本時間の午後10時半という早い時間に行われたので、久々にリアルタイムで見ることが出来た、マンUとリヴァプールのナショナルダービー。 前節の試合ではあまり出...

続きを見る

「これしか無いのにやられた」全国高校サッカー選手権大会 準決勝 京都橘-桐光学園

中村俊輔の母校ということで注目されていた桐光学園だったが、準決勝でダークホースの京都橘に0-3という思わぬ大敗を喫して敗れ去った。 とは言え、チーム全体のレベルで言えば明らかに京都橘よりも桐光学園のほ...

続きを見る

2013年のサッカー界を占う

2013/01/11 | 戯言2013, 未分類

天皇杯が終わってJリーグは完全なシーズンオフ、ドイツやロシアはまだウィンターブレイク、高校サッカーは1週間のインターバルと、サッカーファンにとって1年でこの時期が一番暇ですよね。 と言う訳で、2013...

続きを見る

「こっちはバランスとは無縁でした」全国高校サッカー選手権大会 準々決勝 鵬翔-立正大淞南

前日に見た、星稜と東海大仰星の試合がバランスを重視した戦術同士の対戦だったのに対し、こちらは面白い事にそれとは正反対の試合になってしまっていた。ドイツやイングランドだとどうやっても同じようなサッカーに...

続きを見る

「拮抗したバランス」全国高校サッカー選手権大会 準々決勝 星稜-東海大仰星

ともに高校野球では有名な存在になっている高校同士が、今度はサッカー全国大会の準々決勝で対戦。試合は1-1のドローで90分が終わり、PK戦で星稜が勝ち上がることになった。 インカレ決勝と同じく、片方がポ...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑