本田、丸岡、大迫・移籍三題

2014/01/05 | 戯言2014, 未分類

スポンサードリンク

年が明けて、そろそろ欧州各国のクリスマス休暇が終わるに連れて、日本人選手の移籍話も活発化していますね。

まずは何より、昨日ミラノ入りした本田選手について。今朝の深夜にミラノ・マルペンサ空港についたそうですが、早速日伊の報道陣が凄い事になっていて空港はパニック状態だったそうですね。

木崎さんのツイートからもその戦場っぷりがヒシヒシ伝わってきます(苦笑)。ミラン公式は「Welcome Keisuke」画像がトップですし、スカパーも記者会見や次のアタランタ戦を無料中継、出場が濃厚なサッスオーロ戦については専用カメラを用意する鼻息の荒さでしばらくフィーバーは収まりそうにありません。

そして、「香川二世」を期待されて(?)ドルトムントへの期限付き移籍が決まって渡独した丸岡選手。別のサイトでプレイ集の動画を見ましたが、軽快なテクニックで足元にボールを収めて的確にパスやシュートを放つ、まさに香川チックなプレイを信条とするタイプで、運動量も豊富らしくていかにもクロップ好みだなあという気がしました。

ドルトムントはボランチの軸であるギュンドアンが怪我がちで中盤の構成力に難があり、ギュンドアンの契約自体もまだ延長が決定していない事から、意外とトップチームでのデビューが遠くないかもしれません。

そして最後は1860ミュンヘンへの移籍を決めたという報道があった大迫について。W杯まであと半年というタイミングや、ドイツの2部チームへの移籍という事で反対意見が多いようですが、個人的には良い移籍なのではないかと思っています。

それはまず監督自身による熱望である事。槙野や今の香川、昨シーズンまでの岡崎や細貝の使われ方を見ると、監督がやりたいサッカーに収まる事がどれだけ大事なのかは言うまでもありません。しかも1860ミュンヘンはFWが壊滅状態。誰か1人でも1トップの大黒柱がいると2列目送りにされてしまうでしょうが、今のチーム状況ならいきなりアジア人の華奢なFWが移籍しても1トップで出場できる見込みは高いでしょう。

W杯後まで待ったほうが良いオファーが来る確率はゼロではありませんが、出場の可能性的にここまで好条件な移籍が来るとも限りませんし、決して若くない年齢を考えたら勝負したほうが良いと思います。サッカー選手はW杯だけが全てではありませんしね。是非頭角を現して柿谷を追い抜いてもらいたいですな。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

固定リンク

ブンデスリーガニュース「バイエルン」

UEFAチャンピオンズリーグのベスト16の組み合わせ抽選会で、バイエルン・ミュンヘンはアーセナルとの対戦が決まり、チームのCEO、カール=ハインツ・ルンメニゲ氏は、「もっともやりづらい相手に当たってし...

続きを見る

「相性と展開が全てに味方」天皇杯決勝 横浜Fマリノス-サンフレッチェ広島

2014/01/03 | 天皇杯, 未分類

皆様、あけましておめでとうございます。 元旦と2日は年始参りをするためにご馳走と酒漬けになって更新する気力が出て来ないのが例年のパターンで、今年もようやく3日になっての天皇杯決勝のレポートです。 ...

続きを見る

「FC東京がタイトルを取れない理由」天皇杯 準決勝 サンフレッチェ広島-FC東京

2013/12/31 | 天皇杯, 未分類

大晦日の深夜というギリギリのタイミングで何とか今年最後に見た試合の感想を簡単に更新。 安定した親会社を持つ首都のチームという経済的なバックボーン、森重や高橋、東、長谷川といった代表クラスを抱えるFC...

続きを見る

「圧巻の中村ダメ押しゴール」天皇杯 準決勝 横浜Fマリノス-サガン鳥栖

2013/12/30 | 天皇杯, 未分類

年の瀬で大掃除や買い物などの用事でいろいろとバタバタしているので簡単に。 天皇杯ではここまでセレッソ、川崎とJ1上位陣を破って快進撃を続けていた鳥栖だったが、Fマリノスとの準決勝でとうとう力尽きるこ...

続きを見る

「また振り出しに戻ってしまった」イングランド・プレミアリーグ ノリッジ・シティ-マンチェ-スター・ユナイテッド

傍からは未だに原因が不明な体調不良による欠場から、5試合ぶりの先発となった香川だったが、スタメンがハル・シティ戦から5人が変わり、何と言っても大黒柱のルーニーが怪我で不在だったために、チーム自体も香川...

続きを見る

「サッカーの質自体は大学よりも上」Jユースカップ決勝 ヴィッセル神戸U18-サンフレッチェ広島FCユース

2013/12/27 | Jリーグ, 未分類

昨日見たインカレのほうは、ガツガツ当たって縦に速い大陸サッカーの応酬で少々面食らってしまったのだが、さすがJユースカップの決勝はしっかりパスを回して攻撃するチーム同士の対戦で、個人的にはやはり見ていて...

続きを見る

「不思議と日本らしくない内容」サッカーインカレ決勝 国士舘大学-大阪体育大学

2013/12/26 | その他戦評, 未分類

もう明日が仕事納めなので何かと忙しく、夜遅くなってから1.5倍速で見たので何となくの印象だけレポート。 普段から大学サッカーを見ているわけではないし、サッカーの内容は相手やフォーメーションの組み合わ...

続きを見る

「決定力だけの問題なら簡単なんだが」ドイツ・ブンデスリーガ第17節 ニュルンベルク-シャルケ04

まー、開始3分に清武がゴール前に飛び出してロングパスを味方が触ったボールを拾ってのシュートをGKにぶつけてから、ニュルンベルクは幾度ものGKとの1対1でシュートを決められず、絶不調で全然動けてないシャ...

続きを見る

「本田はミランの救世主、は嘘じゃない」イタリア・セリエA第17節 インテル-ACミラン

来年のミランダービーでは、長友と本田の対戦が実現するとあって日本でひときわ注目を集めたミラノダービー。ただ、近年のセリエAの退潮傾向を表すかのように、前半の試合については退屈な面が目立ってしまった。 ...

続きを見る



蹴閑ガゼッタ(旧TOP)
RSSフィード
PAGE TOP ↑